« サンタクロースの存在について | トップページ | クリスマス2018 »

2018年12月24日 (月)

11月のポケモンGOプレイ
ポケモンGO 58

Image3 この記事がUPされるのはクリスマスイブなのだけれど、11月のポケモンGOプレイのまとめを書いていなかったので書いておくことにしました。

11月のフィールドリサーチの大発見

 11月のフィールドリサーチの大発見の報酬は『ヌケニン』(第3世代のポケモン)だった。

Image1(↑ヌケニンの捕獲画面とAR画像)

 原作のゲームではヌケニンは『ツチニン』を『テッカニン』に進化させる時に運が良ければ手に入るポケモンらしいのですが、今回はフィールドリサーチの大発見でのみ手に入るようになっていました。

 12月1日の夕方(東部標準時)から報酬がヌケニンに切り替わったのだけれど、切り替わって2~3時間バグがあってヌケニンではなくて『ファイヤー』の色違いがでたそうです。
(私もその時間に大発見の報酬を受け取ることができたのだけれど、お昼寝してしまって、目が冷めた頃にはヌケニンになっていた。残念。)

Image2(↑ツチニン)

 11月の大発見ポケモンのヌケニンが虫タイプなので、11月はそれに合わせて虫タイプのポケモンが多く発生したり、リサーチのタスクも虫タイプのポケモンが出現するものがいくつかあった。

Img_0746s(↑11月のフィールドリサーチのタスクと報酬のポケモン)

Img_1312s(←テッカニン)

 そのタスクの中の一つ、『むしタイプのポケモン5匹を捕まえる』がツチニンが報酬だった。
 テッカニンに進化させるにはツチニンのアメが50個必要なので、ツチニンのタスクの出るポケストップの情報がSNSで報告されたら、近場なら出かけていってタスクを手に入れて1か月で17匹捕まえて、無事にテッカニンに進化させることができた。
(タスクの報酬で貰えるポケモンは野生のように逃げないので、あげると捕獲時のアメの数が2倍になる『パイルのみ』を使って捕獲した。)

イングレス・プライム

Image1(↑左:イングレス・プライムのお知らせ
右:大量発生した『カラカラ』と『ポニータ』)

 ハロウィン・イベントのゲンガー・デーが終わって、翌週にイングレス・プライムのスタートのイベント(?)が始まった。
 イベントの内容はアバター用の無料Tシャツ3種類の配布と『カラカラ』と『ポニータ』の大発生と色違いのカラカラとポニータが実装された。

Image2(↑上段左:ポニータの色違い
上段右:ギャロップの色違い
下段左:カラカラの色違い
下段右:期間中に捕まえた色違い)

『ほしのすな』ウィーク

Img_0810s(←ほしのすなウィークのお知らせ)

 イングレス・プライムとほぼ同時にほしのすなウィークのイベントが始まった。
 期間は一週間で、ポケモンの強化や交換に必要なほしのすなが普段の2倍貰えるイベントだった。

 新しいポケモンや色違いが出るイベントではなかったので、他のイベントと比べると盛り上がりに欠けていた。

 ほしのすなウィークのイベント終了と入れ替わりにタマゴマラソンのイベントが始まった。

タマゴマラソン

Image2_2(↑左:タマゴマラソンイベントのお知らせ
右:タマゴから孵った色違いのブビィ)

 タマゴマラソンでは、7kmタマゴから孵るのがアローラフォームポケモンにベビーポケモンが加わった。
 タマゴマラソンは27日まで続いた。

11月のコミュニティーデー(ヒノアラシ)

Image3(↑左:ヒノアラシ・デーのお知らせ
右:ヒノアラシ・イベントの限定のフィールドリサーチ)

 11月のコミュニティーデーに大発生したポケモンは『ヒノアラシ』だった。

Image1_2(↑上段:色違いのヒノアラシ、マグマラシ、バクフーン
下段:普通の色のヒノアラシ、マグマラシ、バクフーン)

 イベントの内容は、ルアーモジュールが3時間に延長、ポケモンを捕まえた時に貰えるほしのすなとXPが2倍で、バクフーンに進化させると覚える特別な技は『ブラストバーン』だった。

ピカ・ブイ・イベント 

Image8(↑Let's Go!ピカチュウ・Let's Go!イーブイ・イベントのお知らせ)

 11月16日の夕方(東部標準時)から、Let's Go!ピカチュウとLet's Go!イーブイの発売を記念したイベントが26日の夕方まで催された。

 イベント内容は、メルタンのスペシャル・リサーチが開始、イベント限定のフィールドリサーチが登場、ピカチュウとイーブイが多く発生するというもの。
 アバター用のピカチュウ帽子とイーブイ帽子が無料配布された。

Image5(↑左:イベント限定のフィールドリサーチのタスク
右:限定タスクと報酬)

 限定タスクを達成すると、メルタンのリサーチ達成のためのポケモンが出るようになっていた。
 また、野生でもメルタンリのサーチに必要なポケモンが多く出ていた。
(メルタンのリサーチについては来年以降に記事にしたいと思います。)

Image4(↑無料配布されたピカチュウ帽子とイーブイ帽子)

ギラティナ・レイドについては続きを読むから…

ギラティナ・レイド

Image1_3

 10月23日の夕方から、ミュウツーに替わって11月20日迄、ギラティナのアナザーフォルムが伝説レイドに登場していた。
 伝説レイドは鬼5つのレイドで、人が集まらないとレイドに勝つことが出来ないので、気候が寒くなってきて人が集まりにくくなったことと、私たちも長時間屋外で待機できなくなったので、私は5回、怪獣は6回しかレイドをしなかった。
 私は3匹、怪獣は4匹捕獲できた。

Image2_3 11月20日の夕方から、ギラティナに替わってクレセリアが伝説レイドにでていたが、クレセリアレイドは12月のまとめで書く事にします。
(なので、こちらも来年かも…)


 

|

« サンタクロースの存在について | トップページ | クリスマス2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンタクロースの存在について | トップページ | クリスマス2018 »