« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

スノーストームと風速

Img_1629s 週明けの1月28日はスノーストームが近づいてくるということで、の会社も怪獣の講義もお休みだった。

(↑28日の朝の表庭)

Img_1628s(←怪獣と私が通っているコミカレのスマホのサイト。
一番上のオレンジ色の帯に、『月曜、1月28日、≪学校名≫は荒天のため閉鎖』と英語で書かれている。)

 公立の小中学校や高校とは違い、大学やカレッジは同じ公立でも簡単には休校にはならない。
(つい2週間前にも軽い雨氷が起って、公立の小中学校や高校はお休みだったが、コミカレは授業があったので、いかなければならなかった。)
 28日当日も、朝早くはまだ雪も強くなかったので、休校になるか微妙だったけれど、昼少し前から午後にかけて降雪量が多くなる予報だったので、休校になったみたいで助かった。

Img_1631s(↑28日の朝の裏庭)

 荒天だったが、暴風雪というほどの強さはなかった。
細かい雪と強風が続く天候で、視界も悪く、積雪の量も多かった。
 視界が悪いのが休校や職場の閉鎖の理由だったみたい。
気温は気温が-3℃と最近にしては比較的暖かだった

Image1(←28日のお昼頃のお天気アプリの表示)

 28日当日のお天気アプリでは、風速15mphになっているけれど、m/秒になおすと、7m/s弱くらい。

 風速に限らず、アメリカで速度を表す時はmphという単位を使うことが多い。
 mphはmile per hour(マイル・パー・アワー)の略で、1mph=0.447m/s。
(秒速はmphの表示の約半分弱という感覚です。)

 アメリカはメートル法を採用していない数少ない国で、先進国の中では唯一の国らしいです。

 アメリカで生活を始めた時は、温度も華氏だし、長さもインチ、フィート、ヤード、マイルだし、重さもポンド、容積などはオンス、ガロンなので、非常に不便だったけれど、だんだん慣れてきた。

 華氏やポンドやマイルは頻繁に使うので、感覚もつかめてくるのだけれど、フィートはあまり使う単位ではないのでピンとこない。
 GPS(カーナビ)に「900フィート先、目的地は左側です」とか言われても、900フィートってどれぐらいの距離なのか検討がつかない。
 3フィート=1ヤード=約92㎝だから、3でわればmの数値に近くなるのだけれど、車を運転しながら咄嗟の割り算なんて私にはできない。

 アメリカの度量衡に慣れるにはまだ時間がかかりそうです。

 ちなみに、アメリカの車のメーターにはマイルとメートルの両方のゲージがついていたり、切り替えができるようになっている。
 陸続きの国境を超えたカナダやメキシコはメートル表示なので、その対応のためだと思います。
 カナダとメキシコの車にも両方のゲージがついているけれど、メートルのゲージがメインで、マイルのゲージは小さいです。(アメリカはその逆でマイル表示の方が大きい)

Img_1633s

 

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

外灯の交換
リモデリング94

Image2

 久々のリモデリングの記事です。

(↑交換前の玄関先の外灯)

 築40年の我が家は設備などが古くなっているので、色々交換したりリフォームが必要だったりします。
 玄関とガレージのところの外灯も、使用には問題はないものの、塗装が剥げてきているので新しい外灯と交換することにしました。

Dsc00052s(↑交換前のガレージの外灯)

 外灯の交換は、去年の12月にが姑の手術につき添うために日本に行く直前にしたのですが、は作業を指示するだけで、付け替えの殆どの作業は怪獣がやりました。

Image3(↑新しく購入した外灯。
箱から出したところ。)

Image4(↑左:玄関前の外灯を取り外しているところ、
右:取り外したあとの壁)

Image5(↑左:ガレージの外灯を取り外ししているところ。
右:取り外したあとの壁)

Dsc00078s(↑取り外した古い外灯)

 古い外灯を取り外して新しい外灯を取りつけるだけなので、2~3時間で終わると思っていたけれど、古い外灯を外したら壁の外灯の穴に汚れが溜まっていたりして掃除が必要だったり、新しい外灯を取りつけるためのマウントの金具が古い穴と合わなくて調整が必要だったりと色々で、結局交換に丸1日かかってしまった。

Image1(↑交換後の新しい玄関の外灯)

Dsc00071s(↑↓交換後の新しいガレージの外灯)

Image6 

 新しいガレージの外灯は、古い外灯と比べるとかなり小さくなってしまって、は不満だったようだけれど、玄関の外灯とデザインを合わせるためなので仕方がなかったです。

 表庭側の外灯の交換は済んだので、後は裏庭の外灯3カ所を交換すればOKなのだけれど、冬は寒いので暖かくなるまで待つことにしました。

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

大寒&月食

Img_7885s 1月20日は大寒だった。

 大寒だけに非常に寒い日でした。

Img_1572s_2(←20日の天気アプリの表示)

 天気は晴れていたものの、前日の19日に降った雪が積っていて最高気温が-12℃最低気温は-19℃、風が強く体感温度は-25℃だった。

{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~

 寒すぎて、午後の暖かい時間に近くの公園までポケモンGOのポケストップを回すために徒歩で出かけたけれど、あまりの寒さに、スマホのバッテリーの減りが激しく、95%越えで家を出たのに、20分くらい歩いたところで50%に、その直後にいきなり電源が落ちてしまった。

Img_7894s

 使い捨てカイロをスマホにあてて、モバイルバッテリーで充電しながら公園に行ってポケストップだけ回して帰って来た。、
 この寒さのなか徒歩でポケモンGOするなんて、自殺行為だよ~、俺たちクレイジーじゃね?と怪獣と話しながら帰って来た。

月食観察:

S(←デジイチで手でカメラを持って撮った画像。
シャッタースピードが遅くて手ぶれがでている。)

 20日の深夜(21日の早朝)、ココログのSNSで『つぶやき』をみていたら、21日に南北アメリカで月食が観察できるというつぶやきがあったので、慌てて外にでてみたら、三日月くらいに欠けた月が見えた。

Dsc00064ss(↑ソニーのサイバーショットで撮影した月食の画像。)

 慌てて3脚を出して撮影を試みたのだけれど、寒くてセッティングに時間がかけられない。
 3脚だけれど、しっかり固定はせず、ほぼ1脚のような使い方で、(寒い事と私の目が悪くてファインダーでの撮影は無理なので)ディスプレーに月が映ったらシャッターを押そうと試みるも、手袋をはめたままではシャッターが押せない。

ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル
寒すぎ~

Img_1599s(←月食観察時のお天気アプリの表示
体感温度-29℃

 手袋を外すと一瞬で指先がかじかんでジンジンしてくる。
2回くらいシャッターを切ったらカメラごと屋内に戻る、を数回繰り返して、やっと撮れた手ぶれの少ない画像が上↑の画像。
(スマホでも撮影したけれど、これは手ぶれが酷くて全滅だった。)

 快晴で視界はクリアだったのだけれど、寒すぎて長時間の観察には向かない天気でした。

 前もってわかっていたらなぁ…
火でも焚いて備えられたも知れない。

| | コメント (3)

2019年1月20日 (日)

ヤッキーという名のバーガー2

Img_3157s 2017年の4月に、怪しい日本語のカテで、『ヤッキー』という名のバーガーについて書いた。

(←http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/otegoro/より引用)

 1年間の期間限定ということだったけれど、去年(2018年)、日本に一時帰国した時に、マックに入ったらまだ販売していたので、食べてみたのだけれど旅行記に載せるのをすっかり忘れていたので、(今更だけれど)記事にすることにしました。

Img_8182s(←ヤッキー・バーガーセット)

 以前の記事で引用した画像のように『プリ―ズ・コール・ミー・ヤッキー』とでかでかと包み紙に書かれてはいなかったけれど、小さく日本語で『ヤッキー』と書かれている。

Img_8185s(←包み紙を開けて上のバンを外してみたところ)

 ヤッキー(Yucky=英語で吐き気を催させるの意味)なバーガーのお味はどうだろう?と好奇心満々で食べてみたら…

 思ったよりも普通の味でした。

 ウェブサイトのメニューの材料の説明から想像で試しに作ってみた自家製ヤッキー・バーガーとほぼ同じ味で、生姜のタレが我が家で作ったものの方が少し甘かったというくらいでした。

Img_8188s ネットで調べたら、『ヤッキー』バーガーは、2018年の7月のはじめに終了となったようで、ギリギリ間にあって食べられてよかったかも〜

ヽ(▽⌒) 


 

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

スペシャルリサーチ第4弾、
メルタン・リサーチ
ポケモンGO 61

Img_0952 去年の9月のコミュニティーデーの直後にメタモンが化けた謎のポケモン『メルタン』が大発生。 

Img_0322s (←メルタン・リサーチの予告)

 Let's Go!ピカチュウ・Let's Go!イーブイのゲームにカントーのポケモンを送ると交換で『ふしぎなはこ』が貰えて道具の一覧に追加される。
 『ふしぎなはこ』を開けると30分間メルタンがフィールドに出て捕獲できるようになる。
 1度に最高で10匹(後に20匹に変更され)まで捕まえられるらしい。
 一度箱を使うと1週間経つまで次の箱(メルタンの捕まえられる効果)は受け取れないらしい。

Img_1383s(←『ふしぎなはこ』)

 メルタンを捕獲して図鑑はうめたいけれど、ポケモンGOのためにゲーム機(ニンテンドー・スイッチ)を買う気にはなれなかったので、メルタン捕獲はあきらめていた。

 ところが、11月のピカ・ブイ・イベントと同時(11月16日の夕方)にメルタンのスペシャルリサーチが始まった。

(*^-゚)vラッキー♪

 と、いうことで、早速メルタン・リサーチにとりかかってみることにした。

Bug(↑メルタン・リサーチ開始直後のバグ)

 メルタン・リサーチが始まって直後はタスクの依頼のセリフがバグで表示されなかったが、タスクの内容は見る事ができたのでプレーには支障はなかった。
 数時間過ぎた頃に依頼のセリフのバグも直った。

Task1(↑タスク1の依頼と内容と達成時の報酬)

Task2(↑タスク2の依頼と内容と達成時の報酬)

Task3(↑タスク3の依頼と内容と達成時の報酬)

Task4(↑タスク4の依頼と内容と達成時の報酬)

Task5(↑タスク5の依頼と内容と達成時の報酬)

Task6(↑タスク6の依頼と内容と達成時の報酬)

Task7(↑タスク7の依頼と内容と達成時の報酬)

Task8(↑タスク8の依頼と内容と達成時の報酬)

 タスク8の報酬でメルタンが出現。

Image2(↑メルタン)

 メルタンの捕獲でタスク9は終わり報酬が貰える。
(が、報酬の画像を撮影し忘れてしまった。)
 タスク9は4500XPを3つ受け取って終了、
報酬は、
・ほしのすな9000
・スーパー孵化装置
・メルタンのアメ5
です。

Task9(↑タスク9終了後のウィロー博士のセリフ)

 メタモン・リサーチの難関は普段はあまり出ないポケモンを捕まえたり進化させる必要があることでした。

捕獲&進化系でクリアしにくいタスクは、
・タスク3の『メタモンを1匹捕まえる』
・タスク5の『ベトベターを1匹進化させる』
・タスク6の『コイルを1匹進化させる』
・タスク7の『カラカラを1匹捕まえる』
・タスク7の『ストライクを1匹進化させる』
・タスク8の『カブトかオムナイトを2匹捕まえる』
・タスク8の『リリーラかアノプスを2匹捕まえる』
・タスク8の『プテラを1匹捕まえる』

それ以外でクリアしにくかったのは、
・タスク6の『レイドバトルを10回する』
でした。

 ピカ・ブイ・イベント期間中は、ベトベター、コイル、カラカラ、カブト、オムナイト、アノプス、がフィールドに沢山出現していたし、フィールドリサーチの報酬で、メタモン、ストライク、プテラが出るタスクもあったのでイベント期間を逃すと達成が難しくなることは予想された。

Img_1002s(↑メルタン・リサーチのまとめ画像)

 ピカ・ブイ・イベントは11月26日の夕方で終了で、10日間しか時間がない。
タスク6の『レイドバトルを10回する』のタスクをクリアするには、1日1個だけ貰えるフリーのレイドパスだけで達成しようとすると、期間内のクリアは不可能なので、100ポケコインと交換で手に入るプレミアム・レイドパスを使う必要があった。

 私は手もちのプレミアムレイドパスも使って期間内の11月24日に全タスク達成。
怪獣はレイド10回がネックで期間内に達成できず、タスク7の『カラカラ』が捕まらず苦労していたが、去年の年末に『カラカラ』を野生で捕獲できて達成できた。

 2019年の1月のフィールド・リサーチのタスク達成の中には、『カラカラ』、『コイル』、『リリーラ』、『アノプス』、『カブト』、『オムナイト』、『プテラ』が報酬で出るタスクも出ていて、11月のピカ・ブイ・イベント期間内に達成できなかったプレーヤーのためなのかな?

 

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

スペシャルリサーチ第2弾
セレビィ・リサーチ
ポケモンGO 60

Image1 去年の3月30日から、リサーチ機能が始まって、最初のスペシャルリサーチの報酬ポケモンは第1世代の幻のポケモン『ミュウ』だった。

(↑セレビィ・リサーチのお知らせ)

 去年の8月20日の夕方(東部夏時間)から、スペシャルリサーチの第2弾のセレビィが始まった。
『ミュウ』のリサーチと同様『セレビィ』のリサーチも8つのパートにタスクが分かれていて、7番目のタスクをクリアすると報酬でセレビィを捕まえるチャンスが貰える。

Task1(↑タスク1の依頼とタスクの内容と達成時の報酬)

Task2(↑タスク2の依頼とタスクの内容と達成時の報酬)

 第1弾のミュウのリサーチが1日でミュウ捕獲が達成可能だったので、セレビィのリサーチも1日で達成を狙っていたトレーナー(プレーヤー)もいたようだけれど、タスク2で3日間連続でポケモンを捕まえるというタスクがあって、1日で全てのタスクをクリアすることが出来ないようになっていた。

Task3(↑タスク3の依頼とタスクの内容と達成時の報酬)

 タスク3達成時に報酬で現れるポケモンはイーブイでした。

Task4(↑タスク4の依頼とタスクの内容と達成時の報酬)

 タスク4達成時に現れるポケモンもイーブイでした。

Task5(↑タスク5の依頼とタスクの内容と達成時の報酬)

Task6(↑タスク6の依頼とタスクの内容と達成時の報酬)

 タスク6で、ポケストップを7日連続で回すというタスクがでて、ここで既に最低でもクリアまで9日かかる計算に…

Image7(↑タスク7の依頼とタスクの内容と達成時の報酬)

 タスク7を達成すると報酬で出てくるのがセレビィ

Image2(↑セレビィのAR画像)

 セレビィのミュウ同様ARのみでの捕獲で、あちらこちらに動きまわるし、消えてしまうので捕まえにくかった。

 セレビィのスペシャルリサーチは達成までに最短で9日。

1日目:タスク1とタスク2の『3日連続でポケモンを捕まえる』以外はクリア。
イーブイを相棒に歩きはじめる。

2日目:9個のタマゴが3日目の朝に孵化する様に距離を稼いでおく。

3日目:日付が変わってすぐに『3日連続で…』を達成、タスク3の『タマゴを9個…』を朝までに孵化。
夜が明けてゲームの地図画面が昼モードになったらイーブイをエーフィに進化させる。
エーフィに進化後相棒をイーブイに交換して10㎞あるいてタスク4完了。
日が暮れて地図画面が夜モードになったら、相棒のイーブイをブラッキーに進化。
相棒をブラッキーからイーブイに交換して更に10㎞歩く。
真夜中前までにタスク5を完了させて、タスク6の『ポケストップを7日…』の1日目のポケストップを回す。

4日目~8日目:タスク6をこなす。

9日目:日付が変わったらポケストップを回してタスク6完了。
タスク7をクリアしてセレビィ捕獲。
捕獲後タスク8で報酬をゲットでリサーチ終了。

Img_0025s(←捕獲したセレビィ)

 3日目に最短でも20㎞ちょっと歩かないといけないのが大変だけれど、理論的には9日間で達成可能。
(私がセレビィを捕獲できたのはイベントが始まって18日目の9月7日でした。)

 セレビィは1プレーヤーに1匹の捕獲で、シカゴのイベントで先行してセレビィのリサーチ(タスクは別の種類)が提供されていて、その時にセレビィを手にいれたプレーヤーは8月に提供されたスペシャルリサーチに参加ができなかった。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

 12月のポケモンGOプレイ
ポケモンGO 59

Img_1025s 1月も半ばを超えたのに去年の出来事なのだけれど、ポケモンGO関連のネタが溜まっているので、連続でUPできたらと思っています。

(←クレセリアの出現のお知らせ)

 今回は12月のプレイのまとめです。

クレセリア・レイド

 『ギラティナ』と入れ替えで、11月20日の夕方(東部標準時)から『クレセリア』の伝説のレイドが始まり、12月18日の夕方まで続いた。

Image2(↑クレセリア・レイドの様子)

 クレセリアがレイドボスだった期間は、期末テストやレポートの期間と重なっていて、3回しかレイドできなかた。今までの1匹あたりの伝説レイドバトルの数は8回が平均なので、半分以下の回数しかしていないけれど、3回レイドして3匹捕獲できたので、あまり焦っていなかったのだと思う。

Image3(↑クレセリアのAR画像とポケモンの個体ページ)

12月のコミュニティーデー

Image1(↑12月のコミュニティーデーのお知らせ)

 12月に入ってすぐ、1日(土)、2日(日)、3日(月)の3日間コミュニティーデーが開催された。

 12月に大発生したポケモンはそれまでに大発生したポケモン『ピカチュウ(1月)』『ミニリュウ(2月)』『フシギダネ(3月)』『メリープ(4月)』『ヒトカゲ(5月)』『ヨーギラス(6月)』『ゼニガメ(7月)』『イーブイ(8月)』『チコリータ(9月)』『ダンバル(10月)』『ヒノアラシ(11月)』だった。
 12月コミュニティーデーもテスト&レポートの真っただ中で、3日間もあったにも関わらず、あまりプレイできなかった。

12月のフィールドリサーチ

Image2_2(←12月のフィールドリサーチのお知らせ)

 12月のフィールドリサーチのポケモン発見タスクはそれまでにでたタスクが再登場。
 7日毎に貰える大発見の報酬ポケモンはそれまでに大発見の報酬で出た伝説の3鳥と3獣だった。

 どのポケモンが出るかはランダムで、私は『エンティ』3回『スイクン』1回だった。
 私は色違いの『フリーザー』と『ファイヤー』を持っていなかったので、報酬で出たらいいのに…と思っていたのでガッカリ。

((((_ _|||))))ドヨーン

Image3_2(↑伝説の3鳥、左から:ファイヤー、サンダー、フリーザー)

Image4(↑伝説の3獣、左から:ライコウ、エンティ、スイクン)

ホウオウ&ルギア・レイド

Img_1258s(←ホウオウとルギアの伝説レイドのお知らせ)

 12月14日の夕方(東部標準時)から17日の夕方までの期間限定で、クレセリアと共にルギアとホウオウが伝説レイドにカムバックした。

 ルギアとホウオウは色違いがいるので、色違いを狙って挑戦する人もいたけれど、私と怪獣は例によって期末テスト期間の真っ最中で1回も挑戦しなかった。

 ホウオウとルギアのレイドが終わって、翌日にクレセリアのレイドも終わると、入れ替わりでヒ―ドランの伝説レイドが始まり、同時にホリデーイベントが始まった。
(ヒ―ドラン・レイドについては1月のポケモンGOプレイで書く予定です。)

ホリデーイベント

Image3_3(↑ホリデーイベントのお知らせ)

 12月18日の夕方から、ホリデーイベントが始まって1月2日の夕方まで、続いた。

Image4(↑ホリデーイベントのセールと内容)

 ホリデーイベントと同時にシンオウ地方の新しいポケモンが13種類。
『デリバード』と『ルリリ』と『マリル』と『マリルリ』の色違いも実装された。

Image5(↑左:色違いのサンタピカチュウ
右:色違いのデリバード)

Image6(↑12月中に捕まえた新しいシンオウ地方のポケモン)

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

新年会&ツリーの片づけ

060s

 年も明けて随分経つけれど、1月12日にのバイク仲間(と奥様)をお招きして新年会をしました。

(↑年会に使ったテーブルセッティング)

Img_1446s(↑↓料理を並べたところ)

Img_1447s
メニューは

・フルーツサラダ
・海老ドリア
・ローストポテト
・ローストポーク
・トスカーン・ベジタブルソテー
・アボカドとサーモンのカルパッチョ
・お好み焼き(Iさん作)
・チーズボールとクラッカー
・カットフルーツ(Oさん持ち寄り)
・チョコレート・ヘーゼルナッツ・ムース(Sさん持ち寄り)
・チーズパイ

でした。

Img_1449s(↑チーズとクラッカーとカットフルーツ)

Img_e1455s(↑食事を一人分に取り分けたところ)

 ローストポークをメインにしたのは、今年が亥年だから。
来年は子年だけれど、何を食べよう…

Img_e1458s(↑Sさんの差し入れのチョコレート・ヘーゼルナッツのムース)

Img_e1466s(↑デザートを一人分に取り分けたところ)

 新年会の食事の画像はスマホで撮影したもので色が綺麗に出ていないのは残念。
面倒でもデジイチで撮影すればよかった。

続きを読む "新年会&ツリーの片づけ"

| | コメント (2)

2019年1月11日 (金)

冬学期(春学期)2019 スタート
今学期は地獄の水曜日

Img_0326s 1月7日の週から、コミカレの冬学期(春学期)が始まった。

(←秋の頃のOキャンパス)

 怪獣は2教科、私も2教科のクラスを登録したのだけれど、怪獣は教養の科目が殆ど終わってしまって、今学期取るクラスは家から車で1時間くらい離れたOキャンパスでの授業で、私も教養のクラスではあるものの、専攻の指定のクラスのため、1科目はOキャンパスでの授業になった。

 怪獣は月曜と木曜の午後に授業があり、私は水曜の午後にOキャンパスで授業を受けた後、午後6時~9時半まで最寄りのAキャンパスで夜の授業がある。
 ということで、週のうち3日はOキャンパスに通わなければならない。

 距離もあるし、ガソリン代もかかるので出来たら怪獣と同じ日にOキャンパスでの授業があると良かったのだが、残念ながら重ならなかった。

Img_0646s(←秋のOキャンパスとカゲボウシ)

 私の取っているクラスは水曜日の午後と夜で、キャンパスも違うので、今学期は水曜日が地獄になりそう。
(2教科同じ日や夜のクラスは避けたかったが、他の曜日や時間には講義が提供?されていなかったので仕方がなかった。)

 期末テストやレポートの締め切りが重ならないことを祈るのみ。

 

 

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

幻日&ラテラルアーク(?)

Img_1421s  1月6日の夕方、ポケモンGOがてら散歩をしていると、太陽の横に不思議な光が見えたのでスマホで撮影した。

 よく見ると太陽の周りのハローの一部が光っている感じで太陽の両サイドに光が見えた。

Img_1423s(↑太陽の両側に見えている幻日
画像クリックで拡大画像を表示)

 虹の一種かな?と思って家に帰ってからネットで検索したら、『幻日』という現象だった。

『広辞苑』によると…
幻日:太陽の両側にあらわれる光輝の強い点、空中に浮かぶ氷晶(ひょうしょう)による光の屈折でおこる暈(かさ)の一種。白色または薄い色彩を帯びる。
だそうで、文字の説明を読んでもちょっとわかりにくかった。

Img_1424s(↑露出を落として少し暗くした画像。
幻日の輪の外側に薄い虹色のラテラルアーク?が半円形に写っている。
画像クリックで拡大)

 ネットで検索すると、左右両側に幻日が見られるのは珍しいらしい。
その他にもネットでは幻日をみるのは吉兆で幸運を呼ぶと言われていたので、画像でラッキーのおすそ分けと思ってUPしました。

今年も幸運がありますように…
(o^-^o)

Img_1424s2(↑ラテラルアーク?矢印の先)

| | コメント (4)

2019年1月 5日 (土)

芝浜&落語動画

Dsc_0104s

 年末の話で恐縮なのだが…私はクリスマスになると必ず観る映画と大晦日になると必ず聴く落語がある。
 大晦日になると毎年毎年、飽きもせず(旅行中以外は)聴いているのが古典落語の『芝浜』である。(落語のビデオを買うほど落語好きというわけではないので、聴くといってもネットの動画なのだけれど…)

 『芝浜』は暮の江戸が舞台で、大晦日に演じられることの多い作品。
多くの落語家(噺家)によって演じられているが、ここ数年、私は五代目三遊亭圓楽の芝浜を聴いている。
 理由は元々五代目圓楽が好き(特に怪談物)ということもあるけれど、彼の最後の高座の演目が『芝浜』だったから。
(噺家によって様々なバージョンがあるので、聴き比べてみると面白いかもしれない。)

 去年、山手線の新駅の名前の一般公募の候補に「芝浜」が挙がっていたそうだけれど、「高輪ゲートウェイ」とカタカナ交じりの名前に決まってガッカリ。
 芝浜だったら面白かったのに…

 芝浜の話はさておき、年末にネット動画をみていたら、お勧め動画に『桂三輝』という噺家の動画が出てきたので、興味をひかれたのでみてみたら結構面白かった。

Profile_img01(↑ 公式サイト『Rakugo Katura Sunshine』http://katsurasunshine.com/profile/ より引用)

 『桂三輝(かつら・サンシャイン)』はカナダ人の噺家(アコーディオン漫談家)。
六台目桂文枝の弟子の1人で、英語(フランス語)と日本語を交えて落語を演じている。
 現在はニューヨークを中心に活動しているらしいです。

 ネットの動画をみたのだけれど、英語が主で英語も日本語も速い。
と、「これは日本で演じても日本人の観客はついてこれないだろう…」と、話していたら、主に海外で公演しているということで納得した。

 

続きを読む "芝浜&落語動画"

| | コメント (7)

2019年1月 2日 (水)

2019年 元旦

Image5 昨年度は当ブログに訪問&コメントありがとうございました。
 今年もよろしくお願いいたします。

 の実家が喪中のため、お祝いの言葉なしの新年の挨拶で失礼します。

001s(↑元日の夜の食事)

 元日の夜はも帰って来ていたので、(クリスマスは手巻き寿司だったので)洋風のディナーにした。

005s(↑料理を並べたところ)

メニューは、
・サーモンとアボカドのカルパッチョ
・チキンペペロナータ
・胡瓜とトマトのサラダ
・パスタ
・イタリアン・ブレッド
・バナナケーキ
・カスタードプディング

007s(↑スパークリング・グレープジュース)

 今年の飲み物はスパークリング・ロゼ・グレープジュースにした。
いつもは赤と白と一本ずつ買うのだけれど、ロゼがあったのでロゼ一本だけ買った。

014s(↑食事を一人分に取り分けたところ)

016s(↑バナナケーキ)

017s(↑カスタードプディング)

025s(↑バナナケーキを一人分に切り分けたところ)

022s(↑カスタードプディングを一人分に切り分けたところ)

| | コメント (6)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »