« 5月、6月のあれこれ | トップページ | ついていない話  温度コントローラーがつかない!  ボイラーの火がつかない! »

2019年6月29日 (土)

最近はまっている動画

Img_5942s

(↑Just for laughs gagsの公式YouTubeサイトより引用)

 怪獣の車の運転練習ために縦列駐車の動画を検索していたら、カナダのコメディー番組(日本のドッキリのようなもの)に行きあたって、面白かったので、最近はまってその番組の動画サイトを観ています。

 街の中に隠しカメラを設置して、いたずらをして反応を見るというもの。
カナダのケベック州の番組なので、使用言語は英語かフランス語。
音楽や笑い声などの効果音はあるけれど、会話などの音声は殆どなく言葉がわからなくても楽しめるものが多い。

↓縦列駐車の画像を検索していたら行き当たった動画
Image1_20190629015601

↑杖をついてヨボヨボの老人が通行人に車に荷物を積んでくれるように頼む

Image2_20190629015801

↑快く引き受けた通行人が荷物を積もうとすると…
警察官がやってきて、(駐車してはいけない場所だから)車を別の場所に移動するように指示

警察官の指さした先は、車がやっと1台停まれるスペースで縦列駐車しなければならない。

老人は警察官の指示した場所に車を移動させるために、ヨチヨチと杖をつきながら車に乗り込み…

Image3_20190629020501

↑老人はいきなり車を急発進。

荷物を積んでくれと頼まれた通行人は不安げな表情で見つめる。

Image4_20190629020701

↑猛スピードで指示された場所に近づく車

指示された場所の近くでいきなりスピン!

Image5_20190629020801

↑スピンして車は見事に指示された場所へピタッと収まってしまう。

Img_5866s

↑杖をつきながらヨロヨロと車から降りて、OKサインを出すどや顔の老人

Image6

↑あっけにとられて驚く通行人に、種明かしをして終了

という流れ。

(↑How to park your car - old man gagより引用)

 この番組は通行人にちょっとしたお願いをして、引き受けてくれた人がターゲットになることが多い

↓道を渡る人のためにSTOP(止まれの)サインを出してくれるように頼んで通行人たちをひっかけるGag

Image1_20190629022401

↑片面はSTOP、もう片面はI AM GAY(私はホモです)のサイン

Image2_20190629022601

↑ 通りかかった男性通行人に、(トイレか何かに行きたいので)「暫く代わりをしてもらえないか?」とI AM GAYの側が見えないように巧みにお願いをする仕掛け人①

サインを渡すと仕掛け人①は去ってしまう。

Image3_20190629023101

↑仕掛け人①が去ってサクラの通行人が道を渡ろうとやってくると、仕掛け人②の車が近づいてきて止まるが…

ドライバー(仕掛け人②)は意味深な笑顔で手を振ったり、色目をつかったり、投げキスをしたり何か様子が変

Image4_20190629023601

↑いぶかし気にドライバー(仕掛け人②)を見つめるターゲットに、ME TOOのサインを見せる仕掛け人②

代理を頼まれた男性通行人(ターゲット)が「何だろう」と手に持っているサインを裏返すと…

I AM GAYと書かれていてネタがばれて終了。

と、いう流れなのだが…

Image5_20190629024101

↑ 仕掛け人②がME TOOのサインを見せながら、「電話してね」のジェスチャーをしてもニコニコ笑うだけで全く気がついていない雰囲気のターゲット。

サインを裏返すように促す仕掛け人②

ここで初めて、サインを裏返してI AM GAYの側を見るターゲット

I AM GAYの側を見ても、ニコニコしたままで再度サインを掲げ続けるターゲット
(もしかして、本物のゲイだった?)

(↑Gay Crossing Guard Prankより引用)

 Just for laughs シリーズは2000年から続いている番組で、過去ログも沢山あるので時間待ちなどの暇つぶしには最適です。
私はヘアアイロンをかけながら観ています。

 

|

« 5月、6月のあれこれ | トップページ | ついていない話  温度コントローラーがつかない!  ボイラーの火がつかない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月、6月のあれこれ | トップページ | ついていない話  温度コントローラーがつかない!  ボイラーの火がつかない! »