« 本当にトランプ劣勢? | トップページ | 夏の間に作ったおやつなど »

2020年10月 4日 (日)

トランプ大統領COVID-19に罹患

Img_3203s

 PCのデフォルト作業は終了してOSのリカバリーも済み、現在はセキュリティーの設定と消えてしまったofficeなどのアプリのインストールの作業中です。
 現在は書き溜めた記事が予約更新でUPされているのですが、トランプ大統領がCOVID-19に感染したということで割り込みの記事を書くことにしました。

(↑トランプ大統領COVID-19感染のニュースの後に取り外されたバナー
現在は入院しているので仕事はできないためと思われます。)

 ネットのニュースによると、トランプ大統領はウォルター・リード・ミリタリー・メディカルセンターに入院していて、奥さんのメラニアさんは入院していないそうです。
 ホワイトハウスの職員のツイッターによると、息子のバロンくんと娘のイヴァンカさんと夫のクシュナー氏は陰性だそうです。副大統領のペンスご夫妻は陰性とペンス副大統領の報道秘書がツイートしていて、民主党の候補者バイデンご夫妻も彼の主治医のツイートによると陰性だそうです。

Img_3202s

(↑残っている方のバナー)

 年齢的にハイリスクのトランプ大統領の状態が心配されていますが、ホワイトハウスの医師によるとトランプ大統領は疲労は見られるものの気力はある、そうです。

 トランプ大統領は、現在治験の最終段階に入っている治療法でウィルスが健康な細胞に感染するのを抑える薬(Regeneron's experimental polyclonal antibody cocktail)と、COVID-19を減らす薬の治療を受けているそうです。

 大統領に使うくらいだから、(治療が失敗したら大統領を殺した汚名を着る羽目になるので)安全性は確認済みで、効き目もある程度はあるのだろう。
 この治療でCOVID-19からトランプ大統領が回復したら、身をもって治験に臨んだ大統領ということになるんだろうなぁ… 

※記事中でソースに使ったネットのニュースは情報の出所が個人のツイッターなど、公式なものではないので、あまり信頼性の高いものではないです。
 ホワイトハウスは大統領のCOVID-19の感染に関して少ししか情報を出していないので、「娘のイヴァンカさんとその夫のクシュナー氏も陽性だった」と、報道しているニュースもあるなど報道機関によって内容もバラバラなので、鵜呑みにしないようにした方がいいと思います。

|

« 本当にトランプ劣勢? | トップページ | 夏の間に作ったおやつなど »

コメント

>FUJIKAZEさん

 こんばんは~
訪問&コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりすみません。

 入院後3日で退院したトランプ大統領ですが、元々の支持者は更に支持を強め、民主党やマスコミのアンチ側は、トランプ大統領のCOVID-19に対しての警戒感の薄さと対策の甘さを更に激しく非難するようになりました。
(非難はするけれど、具体的な対策や方針は提示しない。)

 バイデン陣営のスタッフの中にも感染者が出たそうなので、バイデン候補自身にも感染の可能性が出てきました。

 

投稿: yuuki | 2020年10月16日 (金) 13時08分

こんにちは!
これでトランプさんが見事に回復したら、大統領選挙はトランプさんの勝ちでしょうね。
強いアメリカの象徴みたいな感じです。
最初に打たれて倒れそうになっても、最後には立ち上がって勝つ。
いかにもアメリカ人が好みそうです。
ひょとしたら、劣勢だから一芝居打ったのかも知れないなって、勘ぐってしまいそうですよ。

投稿: FUJIKAZE | 2020年10月 4日 (日) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当にトランプ劣勢? | トップページ | 夏の間に作ったおやつなど »