« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月26日 (土)

シャンプラン・ビルディング崩壊(フロリダ州サーフサイド)

Img_6883

 今日は怪獣の2回目のワクチンの接種の記事をUPする予定でしたが、ショッキングなニュースが飛び込んできたので割り込みの記事です。

 フロリダ州マイアミの近くのサーフサイド市で、6月24日午前1時頃(東部夏時間)12階建ての住居ビルの一部が突然崩壊しました。

Img_6887s

 現地時間の6月25日午前10時現在、死者4人、所在の確認できない人が159人、所在の確認できた人が102人だそうです。
 崩壊の起こった時間が午前1時だったので、殆どの住人が就寝中だったと思われるため、多くの人が瓦礫の中に閉じ込められているものとみられ、犬を使った救助活動が行われているものの、犠牲者はもっと増えるのではないかという報道でした。
 崩壊が起こったビルは1980年に建てられた12階建てのコンドミニアム(日本のマンションのような集合住宅)で、B.B.Cの記事によると、わずか12秒で崩壊したそうです。

Image1_20210626004301

 崩壊の原因は今のところ不明ですが、崩壊が起こったビルのあった場所は、1990年代には1年に2㎜の割合で地盤の沈下が起こっていて最近は更に沈下の割合が増していたのではないかと言われているそうです。
 けれども、崩壊の起こる直前まで特に目立った構造上の問題がなく、崩壊の起こった時は屋根の補修のための工事もはいるなどメンテナンスは行われていたようです。
 建物について住民からの苦情もなかったようです。

Img_6886s

 築年数が40年過ぎていること、地盤沈下があることを除いては特に何の前触れもなかったのに、突然ビルが崩壊してしまうなんて…怖すぎる、と、思いました。

※記事中の画像は全てbbc.comからの引用です。



 

 

| | | コメント (4)

2021年6月23日 (水)

夏至2021

Dsc_0307s

 今年の夏至は20日でした。
2年(3年?)ぶりに、冷たいデザートを作りました。

Dsc_0314s

(↑作ったデザートを並べたところ)

 今年は8種類のデザートを作りました。

Dsc_0308s

(↑クラッカーとフランスパン)

Dsc_0310s_20210622120201

(↑フィンガーフード3種類)

 デザートの他にはクラッカーとチーズとフランスパンと、フィンガーフードを3種類作りました。

Image1_20210622120601

(↑フルーツ系デザート
左上:ブルーベリー・ヨーグルト・チーズケーキ
右上:レモンのムース
左下:ババロア+ピーチゼリー
右下:苺のムース)

Image2_20210622121001

(↑左上:チョコミント・ムース
右上:ティラミス風ムース
左下:チョコレート・ムース
右下:ピカーンカップケーキ+小豆クリーム)

 8種類作ったのですが、3種類しか食べられず、残りは翌日以降食べました。

 

続きを読む "夏至2021"

| | | コメント (2)

2021年6月20日 (日)

ギャー!(”ロ”;)ア、アリの大発生 (閲覧注意)

いつもは記事の先頭に画像を貼っているのですが、今日の画像は昆虫が苦手な方には刺激が強すぎるかもしれないので、先に警告の文章を入れることにしました。

閲覧注意:蟻や蟻の死骸が多量に写っている画像を含みます。
昆虫が苦手な方や集合体恐怖症の型はブラウザバックをお勧めします。

(パソコンで見ている方には、最初の画像が見えちゃっているかもしれませんが…)

Dsc02011s

(↑玄関の壁を這い上がる蟻)

 18日の朝、夏野菜の苗をチェックするために玄関を出たが、

夫:「うわっ!なんだこりゃ…うゎゎぁぁ、沢山いる!」

と、騒いだので、2階の寝室で寝ていた私の目が覚めました。

 夫のいた場所と「沢山いる」と言う言葉から、蟻が屋内に入ってきているのだろうなぁ…と、予測はついたけれど寝覚めでボーっとしていました。

 暫くするとがガレージに移動する音が聞こえたので、殺虫剤を取りに行くのだと分かって飛び起きました。

屋内で殺虫剤はダメ~!

Dsc04449s

 我が家には今年18歳になる高齢のお猫様がいるので、屋内での薬剤の使用は厳禁。

 18日の大発生の1週間くらい前にも、羽蟻が室内で発生したことがあったのだけれど、その時には荷造り用の幅の広いセロファンテープにくっつけて駆除しました。
 今回も殺虫剤は使えないので、同じ方法で駆除しようと思って玄関にテープとハサミを持って駆けつけると…

Dsc02013s

 玄関の敷居の所に3㎜くらいの蟻がびっしり群がっていた。
敷居だけでなく、玄関マットにも周りの壁にも蟻が広がって動いていた。

 ギャー!(”ロ”;)

 殺虫剤を撒こうとしているを「屋内には撒かないで~!」止めながら、セロファンテープでペタペタ始めたのだけれど、数があまりにも多くて追い付かない。
 テープで駆除をしていると、腕や脚にもどんどん這い上がって来て、チクリチクリと噛んでくる。

"く(゜0゜)> "うぉぉぉぉぉぉ…

 もう、ちょっとしたホラー状態。

!閲覧注意!

Dsc02017s

(↑↓セロファンテープに貼り付けた蟻)

Dsc02019s

 ペタペタしても次から次へと湧いてくるので、蟻が出てきそうな床とベーストリムの間の隙間をテープで目張りして、続けてペタペタしていると、玄関先(屋外)に殺虫剤を撒き終えたが戻って来て手伝うも、全然追い付かないので掃除機で吸おうということになりました。

 掃除機で吸ったら掃除機が壊れたりしないか、吸った蟻が掃除機を止めたら這い出して来ないか、等の不安はあったけれど、ここまで多いとキリがないので、掃除機を使う事にしました。

!閲覧注意!

Dsc02021s

 掃除機使用後は蟻の数も減って、蟻が沢山群がっていた玄関の敷居と床の間を目張りすることができ、大発生も一段落しました。
その後数匹出てくることはあるものの、テープでの駆除でどうにかなるようになりました。

Dsc02023s

(↑目張りした玄関の敷居)

 一段落はしたものの、根本的な駆除ではないので、アリの巣コロリのような毒餌を使った駆除などの対策を考えなければ…と、思います。

 

| | | コメント (3)

2021年6月17日 (木)

百合の開花

Dsc01949s

 アイリスの花の盛りが終わったころ、今度は百合の花が咲き始めました。

(↑盛りを過ぎたアイリス)

 我が家の前庭には3種類の百合が植えられています。
そのうち2種類は前の住人が植えたもので、英語でDaililiy(デイリリー)と呼ばれる花で、英語ではリリー(百合)だけれど、日本語ではワスレ草と呼ばれるらしいです。

Dsc01969s

(↑↓Daylily)

Dsc02002s

Dsc01984s

(↑Daylily)

 もう1種類は(多分)スカシユリなのではないかと思います。
この百合はが買って来た鉢植えと、私の友人がプレゼントでくれた鉢植えの百合を、玄関先のカップ型の花台に植えたものです。

Dsc01968s

(↑↓スカシユリ?)

Dsc01959s

 我が家の庭は前の持ち主が設計したもので、春から初夏にかけて次々に花が楽しめるようになっています。
百合が終わったら、我が家の今年の花はおしまいです。

Dsc02007s

(↑スカシユリとデイリリー)

 

 

| | | コメント (2)

2021年6月14日 (月)

COVID-19 騒動20 夫のリモートワーク終了

Dsc00052s

 5月の20日、21日と最高気温が30℃を超える真夏日が2日続いて2階のの仕事部屋も暑すぎて仕事にならなくなったので、地下室に仕事部屋を移しました。

(↑物置になっていた部屋の荷物を除けて作った2階の夫の仕事部屋)

 地下室は修理中の家具が置いてあったり物置になっていて、のバイク(保存用でガソリンが抜いてありほぼ飾り)まで置いてあります。
修理中のダイニングテーブルがあったので、パソコンやモニターを置いてデスクの代わりに使っています。

Dsc01953s

(↑地下室の仕事スペース)

 6月の第2週から、の職場で一部の従業員の出社か許可され、も久々に出勤しました。
去年の自宅待機命令下でも、どうしても出社しないと仕事にならないごく少数の社員は出社していたのですが、ワクチン接種も進んできたことから、ワクチン接種を完了した一部の従業員の出社が許可になったようです。
 出社の許可は全従業員ではないので、職場はガラガラだそうです。

 リモートワークは終了になったのですが、時間外の仕事(日本とのオンラインミーティングなど、海外とのやり取りで夜の時間帯になるもの)は地下の仕事スペースでしています。

| | | コメント (0)

2021年6月11日 (金)

ウィリアム G ミリケン ステートパーク

Img_6589s

 5月31日はメモリアルデーで休日でした。
は翌日の6月1日にお休みを取ったので、日帰りできる範囲でツーリングに行きました。

 今回行ったのはウィリアム・G・ミリケン・ステートパーク(William G Milliken State Park)です。

Image2_20210603032101

(↑ウィリアム・G・ミリケン・ステートパークのポケモンGO地図画像
左と右のピンクの矢印の先:同じポケモンのジム
黄色の矢印の先:駐車場)

 ウィリアム・G・ミリケン・ステートパークはデトロイのダウンタウン近くのデトロイト川沿いの小さな公園で、GMの本社があるルネッサンスセンターの近くにあります。
 ルネッサンスセンターの川沿いの遊歩道を歩いて行くと公園に繋がっています。
公園の入り口には特にゲートなどはなく、近くの道路から出入りできます。

Img_6587s

(↑駐車場の入り口の看板、公園を使う人のみの駐車で2時間以内などその他の注意が書かれている。)

 公園の端、ルネッサンスセンター側の所に、80台くらい停められる駐車場があるのですが、近くに多くのオフィスビルがあり、近隣の駐車場の料金は1時間で6ドルくらいなので、オフィスビルの利用者が公園の駐車場を利用しないように入り口には注意書きの看板がありました。
(おそらく夏季には警備員も配置され、駐車料金も徴収されると思います。)

Img_6590s

(↑公園内のマリーナにある灯台)

 今回の目当ては公園内のマリーナにある灯台でした。

Img_6592s

 灯台はポケモンGOのジムになっていて、名前は『Tri Centenial State Parkの灯台』でした。
2009年にWilliam G Millikenと改名される前は、Tri Centenial State Parkと言う名前だった時の名残だそうです。
Tri Centenial State Parkは、1701年にフランスによって建設されたフォート・デトロイト(デトロイト砦)の跡地に作られた公園だったそうです。

Image1_20210603042601

 私たちが公園に行った時は平日の夕方だったこともあってか、公園に来ている人たちは(おそらく近隣に住んでいる)アフリカン・アメリカンの人たちが多かったです。
 公園の近隣は、高層ビルの立ち並ぶオフィス街に隣接した裏通りはダウンタウンで廃墟などが多く、治安もあまり良くない地域です。
 その地域に詳しければいいのですが、あまり知らない上に、私たちの見た目が(アフリカン・アメリカンでなくて)いかにもよそ者だったので、灯台の写真を撮って早々に切り上げました。

 

| | | コメント (0)

2021年6月 8日 (火)

B Spot (今までで最高のハンバーガー屋)

Img_1094s

 5年くらい前に、Cさんとバーガー屋巡りで行ったお店のハンバーガーが絶品でした。

Img_2063s

 B Spotという名前のバーガー屋さんで、マイケル・サイモンと言う有名なシェフが経営していたバーガー専門のレストランでした。
 中西部の複数の州に幾つか店舗があったのですが、少しずつ店舗を減らしたり、バーガー専門店ではなくBBQ専門店や他の種類のレストランに変わったりで、最近ではオハイオ州のクリーブランド周辺に3つの店舗のみが残っていました。

Img_3013s

(↑ベーコンチーズバーガー)

 2020年にCOVID-19の影響で残っていた3つの店舗も閉鎖になってしまいました。

Img_3070s

(↑ビーフ尽くしバーガー、焼き加減を表すブルーのピックがついている)

 定番メニューの他にも、その月限定のバーガーや、自分で挟むものを選んで作るカスタムバーガーやベジタリアン用のバーガーもありました。
 ハンバーガーパティの焼き加減も、レア、ミディアム、ウェルダンの中から選ぶこともできました。

Img_3585s

 とにかく、ザ・アメリカと言う感じのバーガーで、バーガー1つで8ドル~12ドルくらいと少し高額でしたが、バーガー1つでお腹がいっぱいになるくらいボリュームも多いし(多分)ハイカロリー、でも、パティもジューシーで美味しかったです。
 嵩も高くて、そのままかぶりついたら顎が外れてしまいそうなので、潰して半分に切って食べていました。

Img_4039s

(↑イタリアン・バーガー
バーガーの後ろにセルフサービスのソースが沢山並んでいる
好きなソースをバーガーやポテトにつけて食べることができた)

Img_4045s

(↑イタリアン・バーガーの断面。
潰してカットしたので、バンズやバーガーが少し平たくなっている。
焼き加減はミディアム。)

 バーガーの他にもサイドメニューのポテトもB Spot特製のスパイスが使われていて、揚げたてのポテトとスパイスが良く合っていて美味しかったです。
 また、バーガーを注文するとピクルス・バーで玉ねぎやペッパーや胡瓜など色んな種類のピクルスがセルフサービスで食べることが出来ました。
 ハンバーガーやポテトにつけるソースもB Spot特製で、12種類くらい各テーブルに置いてあってセルフサービスで色んなソースを試す事ができました。

Img_4890s

(↑パプリカを使ったバーガー)

 Cさんとは他のバーガー屋さんにあちらこちらに行きましたが、結局「B Spotが一番美味しいね」と、言う事になり、毎月その月の限定バーガーを食べに行っていました。

Img_5722s

(↑ハラペーニョ・バーガー?)

 あんなに美味しかったバーガーがもう食べられないなんて…
残念です。
 マイケル・サイモンの他のレストランはまだ営業しているので、COVID-19のパンデミックが落ち着いたら復活しないかなぁ…

続きを読む "B Spot (今までで最高のハンバーガー屋)"

| | | コメント (2)

2021年6月 5日 (土)

怪獣の誕生日2021

Dsc_0298s 

 今年は怪獣の誕生日は平日だったので、今年も家族のみでお祝いしました。

Dsc_0304s

(↑一人分に盛り付けた食事)

 食事は和食で、ケーキは怪獣のリクエストで、苺ショートケーキにしました。

Dsc_0299s_20210529114801

Dsc_0310s

(↑炎の色が6種類のロウソクを点けたところ)

 キャンドルを買いに行ったら、炎の色が6種類のロウソクを見つけたので、使ってみることにしました。

Dsc_0316s_20210529115101

(↑ケーキを切ったところ)

 デザートのケーキはカットした時にサプライズになるように、サン・セバスチャン風のケーキにしたかったので、お店にセルクル型を買いに行ったのですが、田舎で製菓材料専門店などはなくてセルクル型を見つけることが出来ませんでした。
代わりに市松模様風のケーキの作れる型を売っていたので、買って試してみることにしました。

Dsc_0317s

(↑一人分に切り分けたケーキ)

 

 

続きを読む "怪獣の誕生日2021"

| | | コメント (2)

2021年6月 2日 (水)

アイリス開花

Dsc_0319s

 5月20日、21日と最高気温が30℃を超える真夏日になり、庭のアイリスが一気に開花しました。

Dsc_0321s

 5月20日は私がCOVID-19のワクチンの2回目を接種した翌日で、副反応で体がだるいところへ真夏日の暑さで更にだるさが増して辛かったです。
 あまりの暑さに、もう寒くなることはないだろうと、冬物のコートや毛布の洗濯をしました。

Dsc01930s

 ところが、翌週の週末には冷たい雨が降って最高気温が6℃と、冷蔵庫の庫内の温度まで下がって寒くなりました。
気温が下がったおかげで、暫く稼働していなかったヒーターが動きました。

Dsc01931s

 せっかく洗って仕舞う準備をしていた毛布をまた引っぱりだして使いました。
また、洗濯のし直しだよ~

続きを読む "アイリス開花"

| | | コメント (3)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »