« 夏至2021 | トップページ | 七夕 2021 (天の川水ようかん) »

2021年6月26日 (土)

シャンプラン・ビルディング崩壊(フロリダ州サーフサイド)

Img_6883

 今日は怪獣の2回目のワクチンの接種の記事をUPする予定でしたが、ショッキングなニュースが飛び込んできたので割り込みの記事です。

 フロリダ州マイアミの近くのサーフサイド市で、6月24日午前1時頃(東部夏時間)12階建ての住居ビルの一部が突然崩壊しました。

Img_6887s

 現地時間の6月25日午前10時現在、死者4人、所在の確認できない人が159人、所在の確認できた人が102人だそうです。
 崩壊の起こった時間が午前1時だったので、殆どの住人が就寝中だったと思われるため、多くの人が瓦礫の中に閉じ込められているものとみられ、犬を使った救助活動が行われているものの、犠牲者はもっと増えるのではないかという報道でした。
 崩壊が起こったビルは1980年に建てられた12階建てのコンドミニアム(日本のマンションのような集合住宅)で、B.B.Cの記事によると、わずか12秒で崩壊したそうです。

Image1_20210626004301

 崩壊の原因は今のところ不明ですが、崩壊が起こったビルのあった場所は、1990年代には1年に2㎜の割合で地盤の沈下が起こっていて最近は更に沈下の割合が増していたのではないかと言われているそうです。
 けれども、崩壊の起こる直前まで特に目立った構造上の問題がなく、崩壊の起こった時は屋根の補修のための工事もはいるなどメンテナンスは行われていたようです。
 建物について住民からの苦情もなかったようです。

Img_6886s

 築年数が40年過ぎていること、地盤沈下があることを除いては特に何の前触れもなかったのに、突然ビルが崩壊してしまうなんて…怖すぎる、と、思いました。

※記事中の画像は全てbbc.comからの引用です。



 

 

| |

« 夏至2021 | トップページ | 七夕 2021 (天の川水ようかん) »

コメント

>FUJIKAZEさん

こんにちは~
訪問&コメントありがとうございます。
体調不良でお返事が遅くなってごめんなさい。

未だに原因はわからないままですが、近年海面が上がって来ていて、件のビルは居住部には大きな問題はなかったようですが、検査で地下の駐車スペースには無数のひび割れが見つかっていたようです。
 
 

>マーチャンさん

訪問&コメントありがとうございます。
体調を崩していてお返事が遅くなってごめんなさい。

真夜中の出来事なので、多くの人が就寝中だったようです。
一時は100人を超えるのではないかと言われた犠牲者ですが、(現地時間7月18日現在)死者97人のうち95人の身元が判明したそうです。
 


>正体不明さん

訪問&コメントありがとうございます。
体調不良でお返事が遅くなってすみません。

原因の調査はまだ続けられていますが、この崩壊事故を受けて、アメリカの多くの州でコンド(日本のマンション)の検査の法律の改正が検討されいるようです。
 
 

投稿: yuuki | 2021年7月20日 (火) 01時59分

こんばんは!
中国や韓国のビルならば納得ですが、米国でもあるんですね。
手抜き工事じゃあないかなぁ。
中国語でいう「豆渣施工(おから工事)」ですよ。

投稿: FUJIKAZE | 2021年6月27日 (日) 22時30分

このニュース・・・日本でも流されました。
怖いですね~。
夜中の1時でしたら熟睡しています。
地盤沈下があったのなら、年々ずれて来ますね。
行政から地盤沈下の知らせがあっても、
引っ越ししなければ逃げられません。

投稿: マーチャン | 2021年6月27日 (日) 08時17分

これと同じ時期に、日本でも大阪の西成区で住宅が土台から崩壊しました。同じような事故が起こるのですね。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210625/k10013103091000.html

投稿: 正体不明 | 2021年6月27日 (日) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏至2021 | トップページ | 七夕 2021 (天の川水ようかん) »