« インチラーダ | トップページ | コーンビーフ・サンドウィッチ&Cloroxシステムハッキング »

2023年11月16日 (木)

リンゴ飴&キャラメル・アップルを作ってみた

Dsc_0466s_20231107022101

 ファーマーズマーケットから帰る途中、サイダーミルに寄った時に買った小ぶりのリンゴでリンゴ飴を作りました。

 サイダーミルで買ったリンゴにはワックスがけされていなかったので、重曹とハンドソープで洗って乾かして竹串を刺して使いました。
(ワックスがけされているリンゴは、飴をはじいてしまって上手く絡められないのでワックス落としは必須です。)

Dsc_0502s

 飴を絡めるタイミングが少し早くて、気泡が出てしまっているのは残念ですが、味はしっかりリンゴ飴だったので良しとしましょう。

 

キャラメル・アップル:

Dsc_0447s_20231111061501

 リンゴ飴がまあまあ好評だったので、残りのリンゴでキャラメル・アップルも作ってみました。

 市販のキャラメルをレンジでとかして絡めたもので、刻んだナッツをまぶしました。

Dsc_0443s_20231111062501

 今回のリンゴ飴とキャラメル・アップルに使ったリンゴは『紅玉(英語ではジョナサン)』と言う品種で、リンゴの香りが強く、酸味の多い品種です。
 飴やキャラメルが甘いので、酸味の強いリンゴが丁度いい味になります。

 キャラメル・アップルに使うリンゴは酸味の強い品種が好まれていて、グラニースミス(青りんご)と言う品種もよく使われます。

 

 

 

 

| |

« インチラーダ | トップページ | コーンビーフ・サンドウィッチ&Cloroxシステムハッキング »

コメント

>マーチャンさん

こんばんは~
訪問&コメントありがとうございます。

確かに日本のリンゴに比べると小ぶりですね。
大きいものもあるけれど、小さいリンゴはブレックファストやランチの一部として、丸ごと食べられる事が多いです。

画像のリンゴ飴に使ったリンゴは、その小ぶりのリンゴより一回り小さいサイズです。
 

投稿: yuuki | 2023年11月20日 (月) 10時41分

お早うございます。

美味しそうですね~。
本当に色々作られるので感心ばかりです。
アメリカに行った時、
売っているリンゴが小ぶりなので驚いた事があります。
きっとあの大きさのリンゴだと?。

投稿: マーチャン | 2023年11月16日 (木) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インチラーダ | トップページ | コーンビーフ・サンドウィッチ&Cloroxシステムハッキング »