住まい・インテリア

2018年4月 6日 (金)

イースター2018

008s 今年は4月1日がイースターだった。

(↑イースターの食事に使ったテーブルセッティング)

 イースターの直前にダイニングに置いてあった棚がキッチンに移動できたので、ダイニングはすっきりした状態にはなっていたのだが、まだキッチンの改装が完全終わったわけではなく、リビングなどにキッチンのものが一時的に置かれている状態で、お客様は呼べる状態ではなかったので、家族だけで食事にした。

010s(↑一人分のセッティング)

 家族だけで食事なので、簡単なサラダ・ディナーにすることにした。

011s(↑サラダ・ディナーとパンを並べたところ)

013s(↑一人分を盛りつけたところ)

 サラダ・ディナーはローストチキンと、ローストポテトとローストグリーンビーン(インゲン豆)とプチトマトとグリーンオリーブとゆで卵を切ったものを好きなだけ盛りつけて、ハーブの入ったドレッシングをかけて食べるだけのサラダバーのような感じ(サラダバーと比べると品数は少ないけれど…)

022s(↑デザートのチーズケーキのチェリーグレーズがけ)

 デザートはベークドチーズケーキに冷凍チェリーで作ったグレーズをかけたものにした。

025s(↑デザートを一人分に盛りつけたところ)

 今回の食事の準備はデザートを作る時間も合わせて3時間くらい。
(3時間のうちの2時間はオーブンで焼いている時間なので、実際作業していたのは1時間くらい。)
 和食と比べると洋食は準備に時間がかからないから楽だよなぁ…と思ってしまった。

 

続きを読む "イースター2018"

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

ひな祭り 2018

009s 今年のひな祭りはキッチンの改装中のため、お雛様も出さず食事だけでお祝いすることにしました。

(↑ひな祭りの食事に使ったテーブルセッティング)

007s(↑一人分のセッティング)

 今年の3月3日は土曜日だったのだけれど、土曜日はキッチンの壁にペンキを塗りたいという事で、壁塗りをしながら食事の準備は無理そうだったので、翌日の4日に夕食にすることにしました。

016s(↑一人分の食事の盛り付け)

 今年のひな祭りの食事は小鉢&小椀料理でお祝いしました。
メニューは、

・山芋とオクラのサラダ
・カボチャのミルク煮
・アスパラガスの明太子ソース
・白身魚の菜の花焼き
・茶碗蒸し
・ミニかけそば
・キュウリの浅漬け
・ラディッシュの甘酢漬け
・ミニちらし寿司(2種類)
・苺のパルフェ(デザート)
・菱餅型ケーキ(デザート)

でした。

021s(↑山芋とオクラのサラダ)

023s(↑カボチャのミルク煮)

027s(↑アスパラガスの明太子ソース)

024s(↑白身魚の菜の花焼き)

032s(↑茶碗蒸し)

031s(↑ミニかけそば)

029s(↑手前:キュウリの浅漬け
奥:ラディッシュの甘酢漬け)

 キュウリの浅漬けは蛇腹に切ったのを漬け込みました。
(普段我が家では漬物は食べないので)蛇腹キュウリを生まれて初めて見た怪獣が、
「母さん、このキュウリちゃんと切れてないよ」
と、コメント。
蛇腹という切り方なんだと説明したけれど、信用していない様子でした。
(多分未だに、私の失敗だと思っているんだろうなぁ…)

040s(↑小椀ちらし寿司2種)

044s(↑デザート2種)

047s(↑苺のパルフェ)

051s(↑菱餅型ケーキ)

| | コメント (4)

2018年2月 5日 (月)

節分2018

006 2月3日は節分だった。
節分の夕食には大体海苔巻きを食べるので、今年も…と思っていたのだけれど、

(↑節分の食事に使ったテーブルデコレーション)

008(↑一人分のテーブルセッティング)

 前日(2月2日)の夜から私が風邪っぽくて、食事の準備はどうしよう、翌日に延ばそうか…と、思っていたけれど、材料は全部揃っているし、翌日に風邪が治っている保証もなかったので、予定通りに海苔巻きを作ることにした。

010(↑食事を並べたところ)

今年の節分の夕食は、
・海苔巻き、4種類6本
・鮭のみそ焼き
・長芋のチーズ焼き
・カボチャのいとこ煮
でした。

015(↑一人分を盛りつけたところ)

 デザートは去年と同じ小豆クリームのピカーンロールケーキにしました。

019(↑小豆クリームのピカーンロールケーキ)

 2月3日は日本では節分だけれど、アメリカではグランドホッグズ・デーだった。
我が家の住んでいる所では雪の天気だった(「春が早く来る」)のだけれど、ペンシルバニア州のパンクサトーニのグランドホッグのフィル君によると、「もう6週間冬が続く」といういう予報らしいので、暫く寒い日が続きそうです。

 

| | コメント (2)

2018年1月 3日 (水)

2018年、元旦

023s 新年、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

(↑お正月の食事に使ったテーブルセッティング)

019s(←一人分のセッティング)

 今年の年始は、抜きの私と怪獣の家族3人と猫2匹で迎えました。
 が夫の父親が体調が悪く入院したため、年末に急遽実家に帰省することになったためです。

 元日はがいないので家族3人でお寿司とロースビーフと天ぷらで夕食にしました。

Dsc_0013s(↑元旦の夕食)

Dsc_0023s(↑お吸い物)

Dsc_0025s(↑一人分に取り分けたところ)

Dsc_0030s(←デザートのアイスとクッキー)

 食事を作るのに忙しくて、デザートの事はすっかり失念していて作っていなかったので、市販のアイスとクリスマスプレゼントに焼いたクッキーの残りにした。

 翌日2日の朝は、が大学のある他州に戻るため、朝4時起きで空港に送って行った。
 ここの所朝の気温がマイナス10℃台と寒く、外に置いてある車の窓の霜取りをしないと車が出せない事が多かったけれど、2日の朝はマイナス4℃と比較的暖かく、霜が少なかったので霜取りせずに車が出せたのは助かった。

続きを読む "2018年、元旦"

| | コメント (10)

2017年12月22日 (金)

クリスマスの飾り付け2017
ツリー&その他

Dsc_0176s 今年のクリスマスのデコレーションのテーマカラーはピンクとゴールド。
 ツリーもピンクとゴールドで飾りつけをしました。
ゴールドの飾りは3年前のものをそのまま流用、ピンクの飾りも去年のアフタークリスマスセールで買ったものと今年になって買ったものが半々くらい。

Image4(↑今年手作りしたオーナメント
左:透明の球形の飾りにパールのビーズとバラの花びらの造花を入れたもの。
右:透明の雪の結晶にグリッターをつけてピンク色のスノーフレークのオーナメントを作った。)

 ピンクの市販の飾りの種類が少なかったので、2種類ほど既成の飾りに手を加えて飾りを作った。

Image3(↑ダイニングのビュッフェの両脇の小さなツリー)

 ダイニングに置いたミニツリーもピンクとゴールドで飾りつけした。

Dsc_0081s ツリーの飾りつけが終わったら、マダラ猫が日向ぼっこをしに寄ってきた。
 寄ってきたのは猫だけではない。

Img_5997s(←ツリーとポケモンのプラスルのAR画像)

 第3世代のポケモンの一部が出現するようになってすぐにプラスルがうちに出たので、ツリーと一緒にAR画像の撮影をした。
(ポケモンのプラスルはアメリカ地域限定のポケモンらしく、日本では捕まらないらしい。
日本ではプラスルの代わりに、耳?の部分が青いマイナンがでるらしい。)

 ポケモンGOのアプリでの撮影なので、ツリーが少し手ぶれでぼやけてしまっているけれど、プラスルとツリーが何とか収まった。

おまけ:
その他の飾りなど

Dsc_0154s(←ツリーの横のテーブルの上のクッキーとチョコレート)

 今年はツリーの横のテーブルの上に飾るピンクのものがなかったので、シガレット型のクッキーとキャンディー型のチョコレートを置いた。

 テーブルの横を通る時に、時々怪獣や夫がお菓子を食べていくので、量が少しずつ減って来ている。
(クリスマスまで持つのだろうか?)

Dsc_0196s(↑今年のリース)

Dsc_0194s(↑1Fのトイレ)

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

クリスマス・テーブルコーディネート(テーブルセッティング)2017

Image2_2 今年はキッチンの改装中でキッチン以外の部屋にキッチンの荷物が溢れていて、クリスマスのデコレーションをする気になかなかなれなかったけれど、12月に入って重い腰を上げてやっとクリスマスの飾り付けが済んだ。

Dsc_0090s(↑一人分のテーブルセッティング)

 今年のテーマカラーはピンクとゴールド。
 クリスマスというよりは、バレンタインかウェディングの飾りつけっぽい感じがしないでもないが…
 ツリーの飾り付けをピンクとゴールドにしたくて、テーブルのデコレーションもツリーの色に合わせてコーディネートしてみた。

Dsc_0144s(↑全体のアレンジ)

 金色の飾りは3年前のクリスマスのデコレーション(金と銀と白がテーマカラー)や2年前の秋のデコレーションに使ったものの使いまわしが多い。
 金色のナプキンリングはセールで4個98セントで購入。
金色のスプーンやフォークはプラスティックの使い捨て。
金色は1年を通してインテリアやホームデコレーションのコーナーに置いてあるので探しやすかった。

Dsc_0171s(↑ビュッフェの上の飾りつけ)

 ピンクのテーブルクロスはイースターの時に購入しておいたもので、ピンクのナプキンは枕カバーをほどいて作ったもの。
 テーブルの上のバラの形のキャンドルは1ドルショップで買ったもの。
 ピンクはクリスマスに使われる定番の色ではないので、バレンタインのコーディネートに使ったものや春の季節に買ったものを使っている。

Dsc_0087s 一昨年(2015年)のクリスマスにサックスブルーや水色などの青系の色のコーディネートがしたくて、飾りや小物が見つからず、特にツリーのオーナメントはブルー系の飾りがなく手作りしたりで苦労したのだが、今年はどこに行っても水色のオーナメントだらけだった。

 いつもの事なのだけれど、私が欲しかったものは2~3年後にならないと店頭に並ばない。
 この調子で行くと、再来年あたりはピンクのオーナメントが流行るのかしら?

Dsc_0106s(↑一番上の画像の逆方向から撮影した画像。
わざと逆光で撮ってみた。)

| | コメント (2)

2017年10月 8日 (日)

ハロウィンのテーブルコーディネート2017

017s 8月・9月の出来事を書いているうちに10月になってしまった。

 いつもは季節毎のテーブルデコレーションをするのが楽しみなのだけれど、今年はキッチンの天井の改装をしていて、ダイニングにまでキッチンの荷物が置かれていてやる気ほぼ0(ゼロ)。

012s(↑一人分のセッティング)

 今年のテーマカラーは黒とオレンジ。
今年はブッフェの上の飾り付けもシンプルにした。

008s(↑ブッフェのうえの飾り付け)

 今年のハロウィンは火曜日なので、(キッチンの天井も仕上がりそうもないし)家族3人でこぢんまりと食事にする予定です。

Image1(↑台所から一時的に移してきた食器や食品など)

 キッチンやその他の場所からの荷物がダイニングに置かれているので、今回のテーブルデコレーションの撮影には苦労した。

010s(↑鏡に食器を置いた棚が映っている。)

 いつものアングルで写真を撮ったら、鏡にキッチンから避難した荷物が映ってしまって、荷物が映らない角度を探すのが大変だった。

021s 早く天井の作業が一段落ついて、荷物だけでもキッチンに戻せないかなぁ…

続きを読む "ハロウィンのテーブルコーディネート2017"

| | コメント (4)

2017年10月 2日 (月)

リモデリング93
-2Fバスルームの蛇口の交換-

120s 8月・9月の出来事を書き終わらないうちに、もう10月になってしまった。

(↑5年前、取りつけた直後の蛇口)

 今年の8月に我が家の2階のバスルームの洗面台の蛇口の交換をした。

  2階のバスルームは5年前に改修したのだけれど、洗面台の蛇口はその時にセールで売っていた蛇口で、シャワーと同じオイルラブド・ブロンズ色の蛇口(確か一つ19ドル)セットを取りつけた。

034s(←5年前の蛇口のセット)

 激安だったためか、見た目はまあまあなのだけれど、レバーの開け閉めがスムーズでなかったり、経年劣化で緑青が出たり、レバーが外れてしまったりしていた。

 レバーが外れたと言ってもネジが外れただけで、ネジをつけ直せばまだ使えるのだけれど、はこれを機会に蛇口セットごと交換したいという。

Image2_2(↑レバーが外れてしまった古い蛇口)

 まだ使えるのに勿体ないと思ったけれど、使い勝手が良くなるなら…と言うことで、洗面台2つの古い蛇口を交換することにした。

Image1_2(↑今回取り替えた新しい蛇口セットの箱と中身)

 今回買ったのはDELTAというメーカーの蛇口。
このメーカーも高級とは言えないけれど、セール価格でも85ドル(古い蛇口の4倍以上)だった。

Image3(↑古い蛇口と水栓を外したところ)

 蛇口と水栓の交換だけなので大したことはないと思っていたけれど、パイプに溜まった汚れや蛇口や水洗の取りつけ部分の汚れを掃除するのに思ったより時間がかかった。

 蛇口と水栓とパイプを外した後の交換の手順は5年前に取りつけた時とほぼ同じなので割愛します。

Image4(↑取り替えた新しい蛇口と水栓)

 (パイプの間隔が同じなので)サイズがほぼ同じなことと、色もデザインもほぼ同じなので、交換前と交換後で見た目に劇的な違いはないけれど、レバーの操作がスムーズになったのでまあいいいか…
という感じです。

 

| | コメント (2)

2017年9月20日 (水)

家庭菜園2017 その2
8月の菜園

Image2(↑8月4日の胡瓜)

 今年はプランターや鉢で夏野菜を育てることにした我が家、7月下旬頃からバナナスクワッシュの収穫が始まり、8月に入ったら胡瓜の収穫できるようになった。

Image3(↑8月の前半に主に収穫できた胡瓜とバナナスクワッシュ)

 8月の前半はトマトは青い実は沢山なっているものの、(今年は雨が多かったためか)実がなってからの日照時間がまだ足りず中々赤くならなかった。
 ベルペッパー(緑のパプリカ?)は、やっと花がつき始めた感じで実は全くできていなかった。

Image4(↑8月下旬の収穫、トマトの収穫ができるようになった。)

 8月下旬になって、ミニトマトが収穫できるようになり、それと入れ替わるようにバナナスクワッシュの株が枯れて収穫修了。

Image5(↑8月25日のバナナスクワッシュ)

Dsc09502s(←8月25日の胡瓜)

 胡瓜の株も下の方から枯れ始め、実が大きくならなくなってきた。
 8月下旬には、最低気温が10℃台(12~18℃)まで下がってきて、朝夕は肌寒いくらいだったので、夏野菜も終わりなのかなぁ…
と、いう感じ。

Image6(↑8月25日のトマトの株)

 8月中旬くらいにトマトの株が大きく成長して、風で倒れるようになったので、4つの株の上に棒で櫓のようなものを作って括りつけて倒れるのを防ぐことにした。
 8月の末には大きなトマトも少しずつ収穫できるようになった。

Image7(↑左:大葉とバジル、右:ベルペッパー)

 8月下旬になってベルペッパーがやっと大きくなり始めた。
ベルペッパーはもう少し株も大きくなると思ったけれど、プランターのサイズが小さいためか高さ30cmくらいにしかならなかった。

 大葉は株分けして更に育って、使いきれないくらいになった。

| | コメント (2)

2017年7月28日 (金)

家庭菜園2017

Image2s 我が家はほぼ毎年夏には庭の小さな畑に夏野菜を植えています。

(↑6月5日
左:キュウリの苗とトマトとベルペッパーの芽
右:ズッキーニとトマトの苗)

 今年も5月に家庭菜園用の苗を作るために、種まきからスタートしました。
今年はトマト、プチトマト、ベルペッパー、バナナスクワッシュ、胡瓜の種を撒きました。

Dsc09512s(←6月5日
前年のこぼれ種から発芽した大葉)

 いつもは発芽までだいたい2週間くらいを目安にしているのだけれど、今年は使った種が去年の種の残り(一部は一昨年の種の残り)だったためか、バナナスクワッシュ以外はなかなか発芽せず、「古い種だったし最悪の場合は店で苗を買ってくるか~」と、思っていたら6月に入って少しずつ発芽し始めた。
 また、大葉は去年夫の友人から貰ったものを放っておいたらこぼれ種から芽を出した。

Image3(↑6月28日
胡瓜に蔓を這わせるためのネットを設置)

 例年、7月の頭頃に畑に定植をするのだけれど、数年前から隣の家の庭の木が伸びすぎて私たちの庭にまで影を落とすようになって、うちの畑も午前中はずっと日陰になって、畑に植えた野菜の育成が悪かったので、今年は全部プランターや鉢植えで栽培してみようということになりました。

 (旅行直後の)6月28日には大きくなった苗からプランターや鉢に植え替えをして、胡瓜にはツタを這わせるためのネットを設置しました。

Image5s(↑7月3日
バナナスクワッシュ)

Dsc09906s(←7月10日
バナナスクワッシュの初収穫
サイズ比較のための水のボトルは約500㎖)

 7月の頭にはスクワッシュに花が咲き、実がなり始めました。
 7月10日にはスクワッシュが2本初収穫できました。

Image6(↑7月3日
左:ベルペッパー。右:トマトとプチトマト。)

Dsc09928s(↑7月26日デッキに並べた野菜のプランター&鉢)

 プランターや鉢で栽培すると決めたものの、「どこに鉢をおくか」「食害を防ぐためのフェンスはどうする?」などと家族で議論?になったけれど、デッキに置いて様子を見てみようということになりました。

Image9s(↑7月26日
トマトとプチトマト)

 デッキは畑よりも広いので、フェンスを全部に張れないけど大丈夫かと心配していましたが、鹿などはデッキに登って来れないらしく(7月の下旬現在)動物による食害はないです。

Image8s(↑7月26日
キュウリ)

 プランターや鉢のいいところは、(ネットに這わせたキュウリ以外は)日当たりに合わせて移動できること。
 逆にデメリットは土の量が少ないのですぐ乾いてしまうところ。
来年もプランターで育てるなら大きいプランターにした方がいいな…と思いました。

Image7s(↑7月26日
バナナスクワッシュ4鉢)

Dsc09926s(←7月25日
収穫したバナナスクワッシュ)

 スクワッシュは初収穫から順調に収穫できていて、料理にも使いました。
 初収穫の時はかなり実が大きくなってから収穫したのですが、大きすぎると中の種が固くなってしまうので、小ぶりなうちに収穫する方がいいことがわかりました。

Image12(↑7月26日
キュウリの実)

 キュウリは7月の下旬になってやっと実がつき始めました。

Image11s(↑7月26日
左:スクワッシュの葉についたカビのようなもの、
右:キュウリの葉についたカビのようなもの)

 この記事にUPした画像でもわかるように、今年の夏は曇りや雨の日が多くて日照時間がすくないです。
 そのためか、デッキの上で栽培しているにも関わらず白いカビのようなもの(うどんこ病?)がキュウリとスクワッシュに発生。
 6月の上旬に重曹の液を散布したけれど(雨で流れてしまったのか)効果なし。
キュウリは下の葉から徐々に黄色くなってきてしまってます。

Image10s(↑7月26日
間引きして植え替えた大葉と店で買ってきたバジルの鉢)

043s(←小さな大葉の葉の使用例)

 大葉はあまりにも密集して生えていたので、いくつかは真引きして小さな葉は料理の薬味などに使ったりしました。
 6月の夏至のディナーの生ハムとタルタルのカナッペにもつかいましたが、ちょうどいいサイズでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧