旅行・地域

2023年10月26日 (木)

ファーマーズ・マーケット

Img_7052s

 10月23日の月曜日に久々に晴れたので、去年の9月に行ったファーマズ・マーケットへピーチバターとチェリーバターを買いに行ってきました。

 本当はバイクでツーリングの予定だったのですが、バイクの調子が悪く車で行きました。

Blake’sファーマーズマーケット:

Img_7056s

 スマホの地図アプリに名前を打ち込んで、地図アプリを頼りに行ったのですが、ついてみたら去年に行ったマーケットとは様変わりしていて、目印だった屋根の上の大きなリンゴの看板もなくなっていました。

Img_7061s

 敷地もかなり広くて、子どもを遊ばせるプレイグラウンドやトラクター・ライド等のアトラクションもあって観光地のようでした。

Img_7067s

(↑↓お店の内部)

Img_7070s

 レストランやスナックスタンドやカフェやサイダーミルなど建物が幾つかあって、1年でここまで変わるかなぁ…?と、フシギに思っていました。

Img_7065s

(↑アイシングクッキー)

 お目当てのピーチバターとチェリーバターを買ったお店でレジのおばさんに、
夫:「ここって、移転したり、リニューアル工事しました?」
と、訊いたら、
店:「開店した時から70年間同じ場所にあるわよ~」
と、言うので、
夫:「建物の上の大きなリンゴがなくなってるんだけれど…」
店:「あれは支店のひとつよ。ここがオリジナル。」
だそうです。

 道理で風景が全然違うと思ったよ…

Img_7079s

 Blake'sファーマーズマーケットでは、ピーチバターとチェリーバターとBBQソースとドーナッツを買いました。
ドーナッツは前回買った時とても美味しかったので、12個買いました。

続きを読む "ファーマーズ・マーケット"

| | | コメント (0)

2023年9月12日 (火)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング8

Img_6214s

 今回のツーリングは灯台巡り三昧で、お土産屋さんや観光商業施設とかには行けませんでした。

(↑牧場とサイロのあるファームハウス左の矢印の先に牛が写っている)

 ウィスコンシン州は酪農や農業が盛んで、ツーリングした沿道は、牧草地、牧場、トウモロコシ畑、謎?の作物の畑の景色が続いていました。

Img_6233s

(↑謎の作物畑。↓部分拡大画像、クリックで原寸大画像へ)

Img_6233ss

 トウモロコシ畑はパッと見て分かったのだけれど、沿道にはトウモロコシでも牧草でも小麦でもない謎の作物が…
 バイクのタンデムシートからスマホで撮影したのだけれど、バイクの揺れもあってあんまり鮮明に写っていなくて、自宅に帰ってネットで調べてみたのだけれど、何の作物なのかよくわからなかった。
 私は大豆かなぁ…と、思うのだけれど確証が持てないです。

Img_6232s

(↑トウモロコシ畑とサイロのあるファームハウス)

 行けども行けども農地で、アメリカって農業国なんだなぁ…と、実感しました。

Img_6235s

(↑ウィスコンシン州道26のと州間道路41の標識。)

 今回のツーリングでは、州間道路やウィスコンシン州道だけでなく、カウンティ(郡)道も走りました。
 郡道は数字ではなくA,B等のアルファベットで面白いと思いました。

| | | コメント (0)

2023年9月 9日 (土)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング7 Wind Point Lighthouse

Img_1721s

 Wind Point Lighthouse(ウインド・ポイント・ライトハウス)は今回のツーリングで最後に訪れた灯台です。
 North Point Lighthouseに着いた時点で午後7時を回っていたので、2日目の宿泊先へ向かうか、もう1つだけ灯台を見に行くかで迷ったのですが、が「通り道だから、寄っていこう」と、言うので寄る事になりました。

Img_6267s

 ウィンド・ポイント・ライトハウスは1880年建設、103フィート(約31m)の塔の高さで、五大湖で最も古く高い現役の灯台の一つだそうです。
 敷地は一般公開されていて、6月から10月の毎月最初の日曜日の午前9時から午後3時の間と、最初の日曜日の前日の土曜日の午前10時~1時半までの間に、30分間隔でツアーが開催されるそうです。
 料金は12歳以上10ドル、6歳から11歳まで5ドル(2023年8月現在)です。

Img_6269s

(↑ポケモンGOのジム・ディスクの画像)

 私たちが着いた時間は午後8時を回っていて、だいぶ暗くなっていましたが、灯台がライトアップされていたお陰で、何とか写真を撮る事ができました。

 ウィンド・ポイント・ライトハウスの後は、灯台近くの地中海料理のお店でテイクアウトで夕食を買って、シカゴエリアにある2日目の宿泊地のホテルへと向かいました。

| | | コメント (0)

2023年9月 6日 (水)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング6 North Point Lighthouse

Img_6261s

 North Point Lighthouse(ノース・ポイント・ライトハウス)はミルウォーキーのレイクパークの中にある灯台で、夏季の土日1時から4時の間にツアーが開催され建物の内部を見ることが出来て、塔に登る事もできます。
 ツアーの費用は大人8ドル、高齢者・学生・5~11歳の子どもは5ドル、4歳以下は無料ですが、塔に登るには5歳以上最低38インチ(約97センチ)以上の身長と制限が設けられています。(2023年8月現在)

Dsc_0475s

 私たちが訪れた日は公園でイベントがあったようで、灯台の裏手でパーティーをしているグループがいました。
 訪れた時間帯は7時を回っていたのですが、公園内は結構な人出で賑やかでした。

| | | コメント (0)

2023年9月 3日 (日)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング5 Port Washington Light Station

Img_6258s

 Port Washington Light Station(ポート・ワシントン・ライトステーション)は1860年建造。現在は資料館になっています。
 5月~10月の金・土・日に開館していて、正午から3時までの間ツアーが開催されるようです。

Dsc_0464s_20230829022301

(↑近くのハーバーの埠頭の先端にある灯台(左側の矢印の先)とビーコン(右側の矢印の先))

 現在灯台の機能は近くのハーバーの埠頭の無人の灯台に交代されています。

Dsc_0466s

 私たちが訪れた時はアマチュア無線クラブのイベントがあったようで、テントや無線のアンテナなどが設置されていて、何人か人も残っていました。
 時間が午後6時を過ぎていたので、資料館は閉館していました。

| | | コメント (0)

2023年8月31日 (木)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング4 Rawley Point Lighthouse

Img_6253s

 Rawley Point Lighthouse(←読み方が分からないので英語のままです。多分ロウリー・ポイントと読むと思うのですが…)は、ポイント・ビーチ州立森林公園の中にある、現在も実働している灯台です。
 U.S.コーストガードに管理されていて、軍の施設の一部になるので、敷地内の立ち入りが禁止で遠くから撮影することしかできませんでした。

Dsc_0458s_20230829020301

 州立森林公園に入るためには11ドルのワンデー・パスを買わなければならず、お金を払って入ったのに塔にも登れず、敷地の中に入る事も出来なかったので、は「公園の入り口で灯台に行きたいと伝えてあったのに、係の人は何も言わなかった。(灯台の)敷地内に入れないなら入場パスを買う前に教えてくれたら良かったのに…」と、怒りモードに入ってしまいました。

Img_6255s

(↑灯台近くのビーチ。殆どの人がビーチ目当ての人で、灯台はおまけと言う感じだった。)

| | | コメント (0)

2023年8月28日 (月)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング3 Two Rivers Northern Pier Lighthouse

Dsc_0445s_20230822124201

 Two Rivers Northern Pier Lighthouseはツー・リバースの北埠頭に1928年に建設された灯台で、1969年に廃止されロジャース・ストリートにあるFishing Village Museum(フィッシング・ビレッジ・ミュージアム)の敷地内に移設されました。

Img_6243s

(↑ミュージアムの前にあった彫刻) 

 フィッシング・ビレッジ・ミュージアムは開館は5月の最終月曜日~10月15日まで、午前10時~午後4時(火曜日を除く週日)正午~午後4時(週末)、火曜日は休館。
 料金は大人5ドル、16歳以下の子ども2ドル(2023年8月現在)でした。
 ツアーもあって塔に登る事も出来るらしいですが、私たちは(ついた時刻が3時半頃で閉館時間が迫っていて)入館しなかったのでツアーの様子は分からないです。

Dsc_0441s

 ツー・リバースの灯台をみたあとに、市内のデイリークィーンで軽めの昼食を食べながら、2日目の宿泊先を探しました。
 2日目の宿泊先は3日目の長距離移動を考えて、シカゴエリアのホテルに滞在することにしました。
 シカゴはイリノイ州にあって、ウィスコンシンよりも売上税が高いので避けたかったのですが、3日目の移動距離を考えたら多少多めにお金を出した方がいいだろうと言う事になったためです。

| | | コメント (0)

2023年8月25日 (金)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング2 Neenah Lighthouse

Dsc_0438s_20230822103701

 前の記事で書き忘れたのですが、ひとつ前に行ったBray's Point LighthouseとNeenah(ニーナ) Lighthouseはミシガン湖畔から23マイルくらい西の内陸にあるWinnebago(ウィネベーゴ)湖畔にある灯台です。

(↑Neenah Lighthouse)

 Neenah Lighthouseは別名Kimbery Point Loghthouseとも呼ばれていて、ニーナ市の公園内にあり一般に公開されています。
 塔には登ることが出来ないようです。

Img_1719s

 週末で土曜日で天気も良かった事もあって、公園には犬の散歩をする人や家族連れ、カップル、グループ、個人、本を読んだりランチを食べる人など沢山の人がいました。
 駐車場も8割くらい埋まっていました。

 

| | | コメント (0)

2023年8月22日 (火)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング1  Bray’s Point Lighthouse

Dsc_0435s_20230822065001

 一日遅れの更新です。

(↑Bary's Point Lighthouse)

 先週の週末に、2泊3日でウィスコンシン側のミシガン湖畔のツーリングへ行ってきました。
 灯台を7カ所訪れました。

 今回訪れた灯台はOnly in Your Stateの記事を参考にしました。

 ウィスコンシンも五大湖のうちミシガン湖とスペリオル湖に面していて、チーズの名産地。
 灯台を見に行くついでにチーズのお土産を買えたらいいな…と、思って出かけました。

 がバイクの準備に時間を取られていて出発時間が午後1時と遅くなり、その上が夕ご飯にシカゴエリアにある中国風鍋のお店で食べ放題がしたい~と、主張して食べ放題に2時間もかかってしまったため、1日目はウィスコンシンにたどり着くだけでお終いになりました。
 たどり着いたのも日付が変わるちょっと前で、お風呂に入って倒れるように爆睡。

 最初は1泊2日の予定だったのですが、1日目で観光が全然できなかったので、もう1泊延ばして2日目に観光、3日目は自宅への移動にすることにしました。

Img_1713s

 2日目は10時にホテルをチェックアウト。
 最初に訪れたのは、Bary's Point Lighthouse でした。

 Bray's Point Lighthouseは個人が自費で建てた灯台で、私有地の中にあり一般公開はされていませんが、近くの道路から見ることができます。

 近くの道路から写真を撮って、次の目的地のNeenah Lighthouseに向かいました。

| | | コメント (0)

2023年8月18日 (金)

オーチャード・レイク自然保護区&トニーズ・デリ

Img_6013s

 7月の末にがパスポートの更新のために帰省してきていたので、日帰りでプチ旅行に行ってきました。

(↑トレイルの入り口)

 今回行ったのはオーチャード・レイク自然保護区でした。

Img_6014s

(↑トレイルの入り口付近にあったマップ)

 自然保護区と言っても湖と住宅地に囲まれた小さな保護区で、全てのトレイルを歩いても1時間半くらいしかかからないくらいの広さでした。
 湖に接する林のコースで保護区の中には池や沼?もありました。

Img_6028s

 近所の人たちにはお散歩コースと言う感じで、ウォーキングや散歩に来ている人たちとすれ違いました。

Img_6027s

(↑ポケモンGOの地図画像)

 保護区の周りの湖畔には別荘が建ち並んでいて、車庫ならぬボートを泊めて置くガレージのようなものが家に隣接していて、家からボートに乗って湖に出られるようになっている家や、湖に桟橋のようなものを伸ばして水遊びが出来るようになっている家もありました。

Img_6019s

 私たちが行った日は夏休みだったからなのか、高校生くらいの子たちが湖に浮かべたフロート(いかだ?)で、パーティーをしていて、音楽をかけて騒いでいるのがトレイルの中まで聞こえていました。

 

 

 

続きを読む "オーチャード・レイク自然保護区&トニーズ・デリ"

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧