食べ物・レシピ

2022年11月 5日 (土)

卓上カレンダー作り&バナナチップブラウニー

Dsc03863s

 今年の2月にCOVID-19に感染して隔離生活をしている時、暇つぶしに手作りのお菓子の撮影をしたのがきっかけで、それ以降はお菓子を手作りしたら撮影するのが何となく習慣になりました。

 今まで撮影した画像がたまってきたので、何かに使えないかなぁ…と、思って卓上カレンダーを作る事にしました。

Dsc03865s

(↑2023年3月のカレンダー)

 日付(暦?)の部分はマイクロソフトのワードのカレンダー機能を使いました。
 ワードのカレンダーには私の気に入ったデザインがなかったので、画像と日付をそれぞれ別のページで作成して、1ヶ月2ページで組み合わせて印刷しました。

Dsc03867s

(↑2023年6月のカレンダー) 

 クラフト紙で台を作って1穴パンチで穴をあけて、タイラップ(結束バンド?)で輪を作って綴じました。

 

続きを読む "卓上カレンダー作り&バナナチップブラウニー"

| | | コメント (3)

2022年11月 2日 (水)

ハロウィン2022&オレンジ・ココア・チェッカーケーキ

Dsc_0390s_20221031094701

 今年のハロウィン当日はが日本に一時帰国していたので、パーティーや食事会などはしませんでした。

(↑↓今年はポケモンのジュペッタのジャック・オ・ランタンにした)

Dsc_0391s_20221031100001

 当日は朝から雨が降ったり止んだりで、最高気温は16℃の生憎の天気でした。
子どもたちがトリックオアトリートをする夕方の時間帯も雨が降っていて、我が家に来た子どもたちは去年と比べるとかなり少なかったです。

Dsc03908s

(↑猫の爪とぎ)

 ハロウィンと言えば…スーパーに買い物に行ったら、ハロウィン仕様の猫の爪とぎを売っていたのでついつい衝動買いしてしまいました。

Image1_20221031100701

 我が家のマダラは年をとって最近爪とぎをしなくなったことと、サイズが少し小さかったためか、何度か出入りしていたのですが、爪とぎとしては使われないままになってしまいました。

Dsc03920s

(↑使わないけれど側で寝る)

 

続きを読む "ハロウィン2022&オレンジ・ココア・チェッカーケーキ"

| | | コメント (2)

2022年10月30日 (日)

ハロウィン・ディナー

Dsc_0392s_20221018101301

 今年はハロウィンの前後にが日本に行く予定なので、前倒しで家族でハロウィンの食事のみすることにしました。

(↑↓今年のハロウィンに使ったテーブルデコレーション)

Dsc_0393s_20221020021001

 わざわざハロウィンの食事にしなくても良かったのですが、ハロウィンのスウィーツを作ってしまったので、主にスウィーツ消費のためのディナーとなりました。

Dsc_0439s

(↑コーンチップとピーチサルサ)

メニューは

・コーンチップとサルサ
・タコライス
・ハロウィン・チェッカーケーキ
・ピーチバター・クッキーサンド
・脳みそムース
・目玉ゼリー
・アップルサイダー(飲み物)

でした。

Dsc_0448s

(↑タコライス)

Dsc_0461s

(↑ハロウィン・チェッカーケーキ)

Dsc_0445s

(↑ピーチバター・クッキーサンド

Dsc_0460s

(↑脳みそムース)

Dsc_0455s

(↑↓目玉ゼリー)

Dsc_0443s

 デザートに出した以外の目玉ゼリーはシロップと一緒に瓶に入れて、ビュッフェの上に飾りました。

 デザートが4種類もあったので、大皿に盛ってあったクッキーは手つかずのまま、銘々で出されたデザートも私とは一人分を2人で分けて食べて丁度いい量でした。
 甘いもの大好きな怪獣はクッキー以外のデザート一人分を全部制覇しました。

続きを読む "ハロウィン・ディナー"

| | | コメント (0)

2022年10月27日 (木)

ハロウィン・スウィーツ

Dsc_0419s

 ハロウィンも近づいてきたので、ハロウィン・スウィーツを作って撮影しました。

Dsc_0392s_20221018095501

(↑↓ハロウィン・チェッカーケーキ)

Dsc03905s

Dsc_0403s_20221018095701

(↑脳みそムース)

Dsc03894s

(↑目玉ゼリー)

Dsc_0404s_20221018095901

(↑ピーチバター・クッキーサンド

Dsc_0406s_20221018100101

(↑ブラウニー&ブロンディー&ホットチョコレート・スティック)

 

続きを読む "ハロウィン・スウィーツ"

| | | コメント (4)

2022年10月21日 (金)

ピーチバター・クッキーサンド

Dsc03841s

 9月のレイバーデーのツーリングの帰りに寄ったファーマーズマーケットで買ったピーチバターを、この間開封してパンに塗って食べました。
 美味しかったし、1瓶19oz(539g)とパンと一緒に食べるだけでは中々消費出来そうもなかったので、クッキーサンドを作ってみました。

Dsc03845s

(↑コウモリの型で抜いたクッキーサンド)

 10月なので、ピーチバターのオレンジ色を活かしてハロウィンっぽいデザインのクッキーと秋っぽいデザインのクッキーサンドにしました。

Dsc_0404s

(↑楓の葉の型で抜いたクッキーサンド) 

 

| | | コメント (0)

2022年10月18日 (火)

スティックタイプのショートブレッド

Dsc_0406s_20220930091501

 ホットチョコレート・スティックと一緒に甘さ控えめのショートブレッドが食べたくなって作ってみました。

(↑チーズ味のショートブレッド)

Dsc03742s

(↑ココア味)

 某メーカーのバランス栄養食っぽいのが食べたくて、スティック状のショートブレッドを作りました。

Dsc_0390s_20220930093601

(↑オレンジ味)

 味もチーズとココアとオレンジ(グレープフルーツがなかったので)で作ってみたけれど、レシピが全然違うのでココア以外は違う味になりました。

 砂糖控えめでホットチョコレートに良く合うので、作って良かったです。

Dsc_0416s_20220930094401

(↑スティックタイプのショートブレッドとホットチョコレート・スティック)

 ショートブレッドを種類ごとにコップに入れてプレートに並べ、ホットチョコレート・スティックもガラスの入れ物に入れてキッチンのテーブルの上に置いておいたら、怪獣が夕食後に早速ホットチョコレートと一緒に食べていました。

 ホットチョコレートのみの時は飲むのをやんわり断られたのに、ショートブレッドがあれば飲むんだ~
これでホットチョコレート・スティックの消費も進むかも…

 (* ̄ー ̄*)ニヤリッ シメシメ

 今あるホットチョコレート・スティックがなくなったら、新しいフレーバーを試したいなぁ…

続きを読む "スティックタイプのショートブレッド"

| | | コメント (0)

2022年10月12日 (水)

夏の名残り2 家庭菜園の野菜で食事会

Dsc_0383s

 家庭菜園の夏野菜もほぼ終わりになったので、収穫した野菜でバイク仲間のIさん家族とお彼岸の日曜日に食事会をすることにしました。

Dsc_0386s

(↑シシトウ丼)

 料理に使った野菜で我が家の家庭菜園で採れたものは、シシトウと胡瓜とトマトと大葉でそれ以外はお店で買って来た野菜を使いました。

Dsc_0385s_20220927140401

(↑トマトと大葉のサラダ)

 お彼岸の期間だったので、肉は控えめに使って野菜がメインの献立にしました。

Dsc_0387s_20220927140701

(↑胡瓜とささみのピーナッツバター和え)

Dsc_0384s_20220927140801

(↑米ナスの味噌田楽)

Dsc_0388s

(↑トウモロコシご飯で作ったおにぎり、レンコンのきんぴら、スウィートポテトのオーブン焼き)

 飲み物は青じそドリンクを作りました。

Dsc_0392s_20220927141201

(↑おはぎ:左から、きな粉、ずんだ餡、つぶあん)

 デザートにはこれもお彼岸と言う事で、おはぎを作りました。
 今回は冷凍枝豆で作ったずんだ餡のおはぎも作ってみたのですが、餡が柔らかくて作りにくかったです。

 

 

| | | コメント (0)

2022年10月 9日 (日)

バナナ・チョコレートクリームパイ&左足首捻挫

Dsc_0395s_20221006142201

 初めに断っておきたいのですが、バナナ・チョコレートクリームパイと足首の捻挫は何の関係もないのですが、足首の捻挫と同じ時期に作ったので、一つの記事にまとめることにしました。

 バナナ・チョコレートクリームパイは、以前に作ったバナナクリームパイのカスタードクリームをチョコレートクリームに置き換えたもので、チョコレートクリームは、砂糖の分量を減らしたカスタードクリームを作って、クリームが熱いうちにチョコレートチップを混ぜて作りました。

 チョコレートクリームに入れるチョコレートは特に計量せず適当に入れて作ったけれど、味に問題はなかったです。(美味しかったです)
 チョコレートの分量が適当なので、次作る時に再現できないのは失敗でした(チョコレートを入れる前に計っておけばよかった)。

 捻挫については続きを読むから…

続きを読む "バナナ・チョコレートクリームパイ&左足首捻挫"

| | | コメント (2)

2022年10月 3日 (月)

ホットチョコレート・スティック

Dsc_0378s

 お彼岸も過ぎて涼しくなってきたので、暖かい飲み物を作ってみることにしました。
 インスタントのココアもいいけれど、ホットミルクにとかしてホットチョコレートの作れるホットチョコレートスティックが手軽そうだったのであれこれ試行錯誤しながら作ってみました。

Dsc_0362s_20220918163301

(↑ダークチョコレート&ペパーミントキャンディーのトッピング)

 試したのはチョコレートはダークチョコレートとセミスイートチョコレートの2種類、トッピングはペパーミントキャンディーとマシュマロと粉砂糖、スパイスはシナモンとカルダモンを組み合わせて色々作ってみました。

Dsc03703s

(↑ダークチョコレート&マシュマロトッピング)

 チョコレートの部分は日本のレシピを参考にしたのですが、アメリカのチョコレートは日本のチョコレートよりも甘みが強いためか、日本のレシピ通りに作るとセミスイートチョコレートで作ったものは激甘になってしまったので、ダークチョコレートのみで作ることにしました。

Dsc03705s

(↑ダークチョコレート&スパイス&粉砂糖トッピング)

 とかしたチョコレートと生クリームを混ぜて、シリコンの製氷皿に流して固めたのですが、3㎝角の型のいっぱいまでチョコレートを流して固めたものは、ダークチョコレートでもまだ甘かったので、チョコレートを流す高さを2㎝に減らして固めました。

 あれこれ試した結果、ダークチョコレートを型の2/3まで流して固めたものを、180㏄~200㏄のホットミルクにとかすのがちょうどいい配分だと言うことが分かりました。

Dsc_0367s_20220918170301

 最終的にダークチョコレートにシナモンパウダーとカルダモンを混ぜたスパイス味、ダークチョコレートにマシュマロをトッピングしたもの、ダークチョコレートに砕いたペパーミントキャンディーをトッピングしたもの、の3種類に落ち着きました。

 ホワイトチョコと苺パウダーで作る苺ミルク味のスティックも作ってみたかったのですが、試しに作ったホットチョコレートスティックが沢山冷蔵庫で保管されていたため、暫くは試作を作るのはやめにしました。
 冷蔵庫で保管してあるホットチョコレートスティックは、家族で消費したり友達にあげたりしたのだけれど、消費するにしても1日に何杯も飲めないし、涼しいとは言え真冬の寒さではないので、怪獣に「味は美味しいけれど、もっと寒くなってから飲みたい。」と、毎日飲むのをやんわり断られてしまいました。

 

 

続きを読む "ホットチョコレート・スティック"

| | | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

ブラウニーのイベント用ラッピング ②

Dsc_0368ss

 のケーキ店で販売しているスティックタイプのブラウニーは、季節ごとにラッピングを替えて販売しています。

(↑独立記念日用ラッピング)

 ラッピングは私が考えてインスタグラム用の画像を撮影して送っています。

Dsc03396s

(↑8‐9月用ラッピング)

 以前にバレンタイン~夏用のラッピング画像をUPしたので、今回は独立記念日~秋用の画像をUPしました。

Dsc_0452s

(↑ハロウィン用ラッピング)

 ハロウィン用はオレンジとグリーンと紫の3種類作りました。

Dsc_0413s

(↑秋用ラッピング)

 11月にはサンクスギビングの祝日もあるので、暫くしたらサンクスギビング用のラッピングとクリスマス用のラッピングも考える予定です。

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧