食べ物・レシピ

2019年11月30日 (土)

サンクスギビング2019

Dsc_0051s_20191130012501

 ついこの間ハロウィンだったと思ったのに、気が付けばいつの間にか11月も終わりになってしまって驚いています。

(↑サンクスギビングに使ったテーブルデコレーション)

 11月28日(木)はサンクスギビングでした。
今年は学業の方が忙しく、当日はバイク仲間のIさんご夫婦と我が家の3人の5人でディナーにしました。

Dsc_0052s_20191130043901

(↑料理を並べたところ)

 今年はターキーの丸焼きを作っている時間がなかったので、メキシカン風のディナーにしました。

Dsc_0057s_20191130044101

(↑ターキーのサラダ)

メニューは、

・レッドライス
・タコス
・ターキーのサラダ
・7レイヤー・ディップ
・チップス
・メープル・シフォンケーキ(デザート)
・アップルパイ(Iさんが持ってきてくださった)

でした。

Dsc_0058s_20191130044601 

(↑食事を一人分に取り分けたところ)

デザートはIさんのお友達が作ってくださったアップルパイと我が家で準備したメープル・シフォンケーキで2種類になりました。

Dsc_0060s_20191130044801

(↑Iさんのご友人作のアップルパイ)

Dsc_0062s_20191130044901

(↑メープル・シフォンケーキ)

Dsc_0064s

(↑デザートを一人分に取り分けたところ)

 試験勉強をしながらの準備だったので、あまり時間がかからないものにしようとしましたが、結局食事の準備で半日はかかってしまいました。

 異常心理学の期末テストまであと4日、思ったほど試験勉強が進んでいないので不安です。
期末テストの翌週はコミュニケーションのクラスのグループ発表です。
こっちもみんなで集まって練習する時間が取れなくて心配。

試験と発表が終わったら冬休みなので頑張ろう~

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

Hell(ヘル)からの帰還

061s 

 Hell(ヘル)訪れた後は、ヘルから南に車で20分位の所にあるチェルシー市に昼食を食べに行きました。

(↑チェルシーのランドマークのクロック・タワー)

024s

(↑クロック・タワーの内部)

 ダウンタウンにはクロック・タワーがあって、歴史的な建物なので中はどうなっているのだろう?と思って入ってみたのだけれど、会社や事務所が何件か入っている普通のビジネス・ビルでした。

Image1_20191022110201

(↑昼食に食べた地中海風料理)

 昼食は地中海風の料理の店(レストランとファストフードの中間のような感じの店)で食べました。

022s_20191022112301

(↑ファースト・ユナイテッド・メソジスト教会)

 昼食を食べた後はダウンタウンを少し歩きました。

005s_20191022113001

(↑ファースト・コングリゲーション教会)

006s_20191022113201

(↑ヴィクトリアン・イン)

 ダウンタウンは古い建物が残っていて、(歴史的建物はポケストップになっていることが多いので)ポケモンGOのポケストップもジムも沢山ありました。

Image2_20191022113701

(↑左:クロック・タワーのジム
右:ファースト・ユナイテッド・メソジスト教会のポケストップ)

 ダウンタウンを散策した後は、帰途についたのだが…

 

続きを読む "Hell(ヘル)からの帰還"

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

灯台巡りツーリング &バイカ-の挨拶

Img_6747s

 今回の灯台巡りツーリングは、1泊2日の予定で1日目は(2017年のツーリングで訪れることのできなかった)4か所の灯台、2日目はトラバースシティー周辺を観光するか、寄り道してデトロイト市の郊外で16日~18日にかけて行われていたドリームクルーズ(ノスタルジックカー・クラシックカーのイベント)に寄ってもいいかな?と思っていました。

Img_6744s

(↑今回のツーリングに間に合わせて取りつけたスマホのホルダーと仮付けしたディスプレー)

Img_6762s

(↑バイクとManistee Lighthouse)

 1か所めのManistee Lighthouseを見た後、マニスティ―市にあるサンドウィッチとクッキーやカップケーキを売っているランチ屋さんで昼食を食べました。

Img_6752s

(↑昼食を食べたマニスティーク市のサンドウィッチ屋さん)

Image1_20190822002101

(↑上:クラシック・チキンサンド
下:ベーコンレタスサンド)

Img_6807s

(↑バイクとFrankfort Light)

 灯台を2か所回って、そろそろホテルの予約を…と思ってスマホで検索すると、(夏のリゾート地のためか)トラバースシティー周辺は空きがなく、あっても室料がオフシーズンの3倍~4倍のお値段だったので、宿泊はせずに帰ることにしました。

Img_6789s

(↑マニスティーク周辺の舗装されていない迂回路。)

 マニスティーク付近の州道は工事中で、舗装のされていない迂回路を通らなければならなかったりしたため、帰るとなったら明るいうちにインターステート(州間高速道路)までたどり着きたかったので、灯台巡りは途中で切り上げて帰途につきました。

Img_6786s

(↑ミシガン州道、中央分離帯なし対面通行1車線の道路だけれど、制限速度は65マイル毎時=約104㎞毎時)

 夏時間で日没は午後8時半頃で日没後30分くらいは明るいので、インターステートには暗くなる前に無事にたどりついたけれど、暫く走ると少し強めの雨が降ってきました。
 乗っていたバイクのゴールド・ウィングはツアラーなので、多少の雨でも濡れることはないのだけれど、路面が濡れていてちょっと危険でした。しかし、雨宿りで止まっても近くで給油できるところがないのでそのまま走行しました。
 暫くしたら雨の降っている所を抜けたのか、雨が止んで路面が乾いて来たので給油できるところまで走って、給油ついでに遅い夕食を取って帰路につき、家にたどり着いた頃には日付が変わっていました。

 

続きを読む "灯台巡りツーリング &バイカ-の挨拶"

| | コメント (3)

2019年8月12日 (月)

今年はハワイ料理

002s_20190812114401  (去年以外は)の誕生日のディナーにはいろんな国の料理に挑戦しているのだけれど、今年はハワイ料理を作りました。

(↑誕生日のディナーに使ったテーブルデコレーション)

メニューは

・カルア・ポーク
・パイナップル・チャーハン
・ガーリック・シュリンプ
・マグロとアボカドのポキ
・ロミロミ・サーモン
・ココナツ・パイナップル・ケーキ(デザート)

でした。

008s

(↑料理を並べたところ)

014s_20190812115701

(↑カルア・ポーク)

010s

(↑パイナップル・チャーハン)

012s_20190812115901

(↑ガーリック・シュリンプ)

017s_20190812120201

(↑左:マグロとアボカドのポキ
右:ロミロミ・サーモン)

021s

(↑食事を一人分に取り分けたところ)

007s_20190812120301

(↑デザートのココナツパイナップル・ケーキ)

 デザートにはハワイアンスイーツではないけれど、ココナツパイナップル・ケーキを作りました。
スポンジに刻んだココナツフレークを入れて、生クリームでとパインアップルでデコレーションして、側面にローストしたココナツをまぶしました。

022s

(↑一人分に切り分けたココナツパインアップル・ケーキ)

 

| | コメント (2)

2019年6月26日 (水)

5月、6月のあれこれ

Img_5093s

(↑我が家の庭の桜 5月8日)

 の卒業式から帰って来て、キッチンの床の貼替えなどでバタバタしているうちに5月が終わってしまい、6月ももうすぐ終わろうとしています。

Img_5126s

(↑近所の庭のマグノリア? 5月10日)

 今回の記事は、5月と6月中に撮った画像を中心に記事にしていない出来事などを書いていこうと思います。

Img_5255s

(↑すっかり若葉に変わった図書館近くのトレイル
5月21日撮影。
保護色で見にくいのだけれど、画像に何かが写っている。
さて、何でしょう?)

Img_5256s

(↑答:水色の点線の中)

Img_5082s

(↑4月に発売された、Jesse Duquette作のトランプ大統領の風刺漫画傑作集)

 トランプ大統領の手が小さいというのは有名な噂。
アメリカでは『手が小さい=男性の体のある部分が小さい』という俗説がある。
大統領選の時に共和党候補者の一人ルビオ氏に、「トランプ氏の手が小さい」と指摘された事を受けて、トランプ氏は共和党の討論会の時に自分の手を見せて、自分の手が小さいなら他のものも小さいはずだとルビオ氏に言われたが、(自分の手を見てもわかるとおり小さくないので)全く問題ない、と主張。
テレビ中継もされていた共和党の討論会が、一瞬下ネタ討論の場になってしまったというエピソードを持つ。

Img_5342s

(↑スーパーで見かけたサブマリンサンド
22インチ、約56cmの長さがある)

Img_dsc_0062s_20190626094601.jpg

(↑虹、6月5日撮影)

 今年は春の雨季が6月末になっても終わらず、雨の多い初夏でした。
雨が続いたせいか、気温もあまり上がりませんでした。

Img_img_5560s.jpg

(↑裏庭のアイリス。6月9日撮影)

 我が家は緩やかな坂の下にあるため、雨が上がっても暫くは裏庭が湿っていて、今年は雨降りの日が多くて乾く間がなくて、芝生を刈ることができなくて困りました。

Img_5671s

(↑↓ポケモンGOをするために行った大学の構内で見かけた小鹿。
6月16日撮影。)

Img_5669s

Image2_20190626100601

(↑夏至の日の日の出と日の入りの時刻)

Dsc_0089s

(↑夏至の日の翌日、午後10時45分頃撮影。
まだ、うっすらと明るい。)

 数年前から夏至の日には冷たいデザートでお祝いしていたのですが、今年はキッチンとダイニングの床の貼替えでできませんでした。
夏至の日のあたりで作ったのは、Cさんの誕生日にプレセントするための苺クリーム入りシフォンケーキのみでした。

Dsc_0096s_20190626101601 

(↑夏至の直後に作った、Cさんのバースデー・ケーキ
クリームシフォンケーキ)

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年6月23日 (日)

ポケモンGO68  5月のプレー

メルタン色違い再登場

Image1_20190621120801

 4月24日の夕方(東部夏時間)から、5月5日まで『メルタン』の色違いが再登場した。
このイベントの前までは、メルタンを出現させる『ふしぎなはこ』を開けられるのが1週間に1度だったのが、イベント後からは3日に1度に短縮された。
 イベントの始まった翌日(4月25日)が怪獣学期末テスト(ファイナル)の最終日だったので、『ふしぎなはこ』の中身を手に入れるべく任天堂スイッチ(ゲーム機)と『レッツゴー・ピカチュウ』のゲームソフトを買いに行った。
(任天堂スイッチはポケモンGOのために買いに行ったのではなくて、元々怪獣のクリスマスプレゼントに買う予定だったのが、クリスマス直前にが姑の手術のために日本に帰国して、航空券や手術や入院の費用負担など大きな出費があったため買っていなかった。
その後は勉強で忙しくゲームで遊ぶ時間もないから、夏休みになったら買おうと決めていた。)
ところが、ゲームの中盤以降まで進まないと『ふしぎなはこ』の中身を手に入れられなかったので、やっとメルタンが捕まえられるようになったのは5月に入ってからで、2回しか箱を開けることはできなかった。
 今回のイベントでは、のアカウントでもメルタンを捕獲したのだけれど、どのアカウントでも色違いに遭遇することはできなかった。

アース・デー

Image1_14

(↑上段:色違いのディグダとダグトリオ
下段:通常色のディグダとダグトリオ)

 4月29日夕方~5月2日夕方(東部夏時間)まで、アース・デーのイベントが開催され、地面タイプのポケモンが大発生、伝説レイドは『グラードン』で、ディグダの色違いが実装されました。
 アース・デーイベントは私たちがの卒業式に参加するため車でアメリカほぼ横断のドライブ旅行の最中で、特にアプリの方にもお知らせがなかったので、朝食のために入ったレストランで大量発生していたディグダを捕まえていたらたまたま色違いに遭遇して、イベントがあったのを知った。
 色違いが実装されたディグダはかなり大発生していて、のアカウント以外では色違いを捕獲することができた。

アグノム・レイド

Image1_15

(↑『ユクシー』『エムリット』『アグノム』レイドのお知らせ)

 アース・デーが終わるとグラードン・レイドと入れ替えで、『ユクシー』『エムリット』『アグノム』の伝説レイドが始まった。
レイドが始まる2~3日前から、野生での捕獲が報告されていたけれど、レイドが始まると野生での報告は聞かなくなった。
 3種類のポケモンは地域限定で、『ユクシー』はアジア太平洋地域、『エムリット』はインド・中東・ヨーロッパ・アフリカ地域、『アグノム』は南北アメリカ・グリーンランド地域だった。

Image2_20190621120901

(↑アグノム・レイドの様子)

 アメリカはアグノム・レイドだったのですが、冬学期中は伝説レイドに殆ど参加していなかったので、SNSのチャットでもお声がかからず、私と怪獣がアグノム・レイドができたのは2回で私が捕獲できたのは1匹でした。

Image3_20190621120901

名探偵ピカチュウ

Image1_16

(↑名探偵ピカチュウのコラボイベントのお知らせ)

 5月7日夕方~17日夕方(東部夏時間)映画『名探偵ピカチュウ』に合わせてポケモンGOでもコラボイベントが開催されていた。
Image5

(↑探偵帽子のピカチュウとアバター用のTシャツと帽子)

 イベントに合わせてアバター用の無料Tシャツと探偵ピカチュウ帽子が配布された。
 スナップショットを撮影すると、1日1回、ドーブルの代わりに探偵帽子を被ったピカチュウが写りこんで、その後撮影画面を閉じるとフィールド画面(地図画面)に帽子を被ったピカチュウが出現。
噂では色違いも出ると言われていたけれど、探偵帽子のピカチュウには色違いはなかったもよう。

Image4_20190621234701

(↑イベント限定のフィールドリサーチのタスクと色違いのエイパム)

 探偵帽子ピカチュウの出現以外にも、イベント限定のフィールドリサーチが4種類出ていて、「川を歩いていた種ポケモン(フシギダネ)を捕まえる」を達成すると『キモリ』が、「リュックで運ばれていた水タイプのポケモン(コダック)を捕まえる」を達成すると『コイキング』が、「イーブイから進化するほのおタイプのポケモン(ブースター)を(2匹)捕まえる」を達成すると『ウィンディ』が、「プリン・エイパム・ブルーを10匹捕まえる」でズバットかポッポ(メタモン)が報酬だった。
イベントの始めの時にはブースターを二匹捕まえるタスクだったのが、終わりの頃には1匹で報酬が貰えるタスクに変わっていた。

 イベント期間中は、映画に出てくるポケモン(フシギダネ、リザードン、プリン、コダック、カラカラ、ブースター、カビゴン、エイパム、ブルー、ルンパッパ、ドゴーム)が多く出現していて、色違いのエイパムが実装された。

Image3_20190622000301

 余談なのだが、映画の公開に合わせて近くの量り売りのアイス屋さんで、名探偵ピカチュウのカップでアイスを売っていたので、イベント期間中3回ほど行って探偵帽子のピカチュウとスナップショットを撮った。

5月のコミュニティ・デー(アチャモ)

Image1_17

 5月のコミュニティー・デーで大発生したポケモンは『アチャモ』で、19日の15時~18時の開催だった。

Image2_20190622001301

(↑左:イベント時のフィールド画面、中:アチャモのフィールド・リサーチ、右:色違いのアチャモ)

 色違いのアチャモも実装されて、イベント終了から1時間までの間に『バシーャモ』まで進化させると特別な技『ブラストバーン』を覚えるらしかった。
Image3_20190622002001

(↑上段:色違いのアチャモ、ワカシャモ、バシーャモ
下段:通常色のアチャモ、ワカシャモ、バシーャモ)

 コミュニティー・デー当日は雨だったので、いつものモールではなく屋内でショッピングができるアウトレット・モールまで車で行ってプレーした。
 結果は、タップした数244、捕まえた数122、色違いの数12だった。

レイド・ウィーク

Image3_5 

 5月21日の夕方~28日の夕方まで、レイド・ウィークが開催された。
レイド・ウィークの期間中はレイドで貰える『ほしのすな』と『XP』が普段の2倍、レイド・ウィーク限定のフィールド・リサーチのタスク3種類が出された。
 レイドウィーク限定のタスクは、「レイドに1回勝つ」で報酬が『ドーミラー』、「レイドに3回勝つ」で報酬が『アブソル』、「レイドに5回勝つ」で報酬は『わざマシーン・スペシャル』だった。
 イベント開始と同時に色違いの『ドーミラー』が実装されたので、フィールド・リサーチのタスクは同じく色違いのあるアブソルのタスクとドーミラーのタスクを中心にこなしたが、期間中にどちらも色違いは出なかった。

ラプラス・レイド

Image1_18

(↑ラプラス・レイドの様子)

 レイド・ウィークの期間中、5月25日土曜日の11時~14時(東部夏時間)の3時間ラプラス・レイドが開催された。
ラプラス・レイドの3時間中は殆どのジムでラプラス・レイドが開催されレガシー技『こおりのつぶて』と『れいとうビーム』を覚えたラプラスが登場し、無料のレイド・パス5枚が配布された。

Image2_20190622005101

(↑左:色違いのラプラス、右:個体値100%のラプラス)

 ラプラスは普段、野生やレイドではあまり出ないポケモンなので、色違いの捕獲目当てで参加した。
色違い率の結果は、私:0/15、怪獣:1/6、:2/5、:1/1だった。
 私のアカウントでは色違いは捕獲できなかったけれど、のアカウントで2匹色違いが出たので、いつかと『キラフレンド』になった時に交換してもらうことにした。

その他

5月の末にはクレセリアが伝説レイドで戻ってきたり、あくびを覚えた眠っているカビゴンが大発生したりしたが、今回の記事が長くなってしまっているし、6月にまたがっているので来月のプレーのまとめで書くことにした。

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

Π(パイ:円周率)の日

Img_2586s 日本では3月14日はホワイトデーだけれど、アメリカでは3月14日はΠ(円周率)の日です。

 Π(Pi)とPieの音が同じなので、パイを食べたりピザたりする人もいる。
2009年に3月14日を全米PIの日にするという議決案が下院で通過した。
法律にはならない議決で、拘束力もないけれど、何でも議会で議決しちゃうっなんて、アメリカって…面白いと言えば面白い。
(^-^;

Img_2587ss(←円周率に因んで直径約15センチの小さなパイを3ドル14セントで販売していた)

 スーパーやレストランやデリ(テイクアウトのお惣菜)屋などで、パイやピザが割引になったり、3ドル14セントのパイやピザを売ったりPIデーのみのつかえるクーポンが出されたりしています。

 今のところPIデーは、バレンタインなどの宗教的な行事と違って、その日1日だけのマイナーな行事?です。

005s(←PIの日に食べたピーチパイとルイボス・ミルクティー)

 我が家でもPIの日にはパイを食べようと思っていたのですが、お店に行ったら私が食べたかったパイが売られていなかったので、代わりに冷凍のピーチパイを買って焼いてたべました。

 

| | コメント (2)

2019年2月20日 (水)

バレンタイン2018

Dsc_0049s  今年のバレンタインデーは木曜日だったので、バレンタインの食事は日曜日にする事にしました。

(↑↓バレンタインの食事に使ったテーブル・デコレーション)

Dsc_0055s 今年の食事はプチフールとアペタイザーとクラッカーにしました。

Dsc_0077s(↑プチフール)

プチフールは
・ザッハトルテ
・ブルーベリー・ムース・ケーキ
・ベークド・チーズパイ
・アップルパイ
・ストロベリー・マーブルケーキ
・苺とカスタードのパイ
の6種類でした。

Dsc_0095s(↑アペタイザーとクラッカー)

Dsc_0098s(↑アペタイザーとクラッカーを一人分取り分けたところ)

 アペタイザーは4種類、クラッカーは3種類準備しました。

Dsc_0104s(↑プチフール)

Dsc_0097s(↑苺とカスタードのパイ)

続きを読む "バレンタイン2018"

| | コメント (2)

2019年2月 5日 (火)

節分2019

Dsc_0040s 2月3日は節分だったので、海苔巻きを作りました。

(↑食事を並べたところ)

 今年は復学して宿題やテストもあって時間も取れないので、行事の食事会も頻繁にしなくなっています。
 節分の時も、宿題とテスト準備があったので、軽く家族のみで食事にすることにしました。

Dsc_0045s

 去年まではお寿司の他におかずも作っていたけれど、食べきれずに余ってしまうので、今年はお客様もいなかったので海苔巻き3種類(6本)といなり寿司とお味噌汁のみにしました。

Dsc_0051s(↑一人分を取り分けたところ)

 まるかぶりは食べにくいので、今年は海苔巻きは1/4にカットして食べました。

Dsc_0052s(↑デザートのカップケーキ)

 デザートにはピカーンの生地に小豆クリームのカップケーキを作りました。

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

ヤッキーという名のバーガー2

Img_3157s 2017年の4月に、怪しい日本語のカテで、『ヤッキー』という名のバーガーについて書いた。

(←http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/otegoro/より引用)

 1年間の期間限定ということだったけれど、去年(2018年)、日本に一時帰国した時に、マックに入ったらまだ販売していたので、食べてみたのだけれど旅行記に載せるのをすっかり忘れていたので、(今更だけれど)記事にすることにしました。

Img_8182s(←ヤッキー・バーガーセット)

 以前の記事で引用した画像のように『プリ―ズ・コール・ミー・ヤッキー』とでかでかと包み紙に書かれてはいなかったけれど、小さく日本語で『ヤッキー』と書かれている。

Img_8185s(←包み紙を開けて上のバンを外してみたところ)

 ヤッキー(Yucky=英語で吐き気を催させるの意味)なバーガーのお味はどうだろう?と好奇心満々で食べてみたら…

 思ったよりも普通の味でした。

 ウェブサイトのメニューの材料の説明から想像で試しに作ってみた自家製ヤッキー・バーガーとほぼ同じ味で、生姜のタレが我が家で作ったものの方が少し甘かったというくらいでした。

Img_8188s ネットで調べたら、『ヤッキー』バーガーは、2018年の7月のはじめに終了となったようで、ギリギリ間にあって食べられてよかったかも〜

ヽ(▽⌒) 


 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧