食べ物・レシピ

2019年2月20日 (水)

バレンタイン2018

Dsc_0049s  今年のバレンタインデーは木曜日だったので、バレンタインの食事は日曜日にする事にしました。

(↑↓バレンタインの食事に使ったテーブル・デコレーション)

Dsc_0055s 今年の食事はプチフールとアペタイザーとクラッカーにしました。

Dsc_0077s(↑プチフール)

プチフールは
・ザッハトルテ
・ブルーベリー・ムース・ケーキ
・ベークド・チーズパイ
・アップルパイ
・ストロベリー・マーブルケーキ
・苺とカスタードのパイ
の6種類でした。

Dsc_0095s(↑アペタイザーとクラッカー)

Dsc_0098s(↑アペタイザーとクラッカーを一人分取り分けたところ)

 アペタイザーは4種類、クラッカーは3種類準備しました。

Dsc_0104s(↑プチフール)

Dsc_0097s(↑苺とカスタードのパイ)

続きを読む "バレンタイン2018"

| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

節分2019

Dsc_0040s 2月3日は節分だったので、海苔巻きを作りました。

(↑食事を並べたところ)

 今年は復学して宿題やテストもあって時間も取れないので、行事の食事会も頻繁にしなくなっています。
 節分の時も、宿題とテスト準備があったので、軽く家族のみで食事にすることにしました。

Dsc_0045s

 去年まではお寿司の他におかずも作っていたけれど、食べきれずに余ってしまうので、今年はお客様もいなかったので海苔巻き3種類(6本)といなり寿司とお味噌汁のみにしました。

Dsc_0051s(↑一人分を取り分けたところ)

 まるかぶりは食べにくいので、今年は海苔巻きは1/4にカットして食べました。

Dsc_0052s(↑デザートのカップケーキ)

 デザートにはピカーンの生地に小豆クリームのカップケーキを作りました。

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

ヤッキーという名のバーガー2

Img_3157s 2017年の4月に、怪しい日本語のカテで、『ヤッキー』という名のバーガーについて書いた。

(←http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/otegoro/より引用)

 1年間の期間限定ということだったけれど、去年(2018年)、日本に一時帰国した時に、マックに入ったらまだ販売していたので、食べてみたのだけれど旅行記に載せるのをすっかり忘れていたので、(今更だけれど)記事にすることにしました。

Img_8182s(←ヤッキー・バーガーセット)

 以前の記事で引用した画像のように『プリ―ズ・コール・ミー・ヤッキー』とでかでかと包み紙に書かれてはいなかったけれど、小さく日本語で『ヤッキー』と書かれている。

Img_8185s(←包み紙を開けて上のバンを外してみたところ)

 ヤッキー(Yucky=英語で吐き気を催させるの意味)なバーガーのお味はどうだろう?と好奇心満々で食べてみたら…

 思ったよりも普通の味でした。

 ウェブサイトのメニューの材料の説明から想像で試しに作ってみた自家製ヤッキー・バーガーとほぼ同じ味で、生姜のタレが我が家で作ったものの方が少し甘かったというくらいでした。

Img_8188s ネットで調べたら、『ヤッキー』バーガーは、2018年の7月のはじめに終了となったようで、ギリギリ間にあって食べられてよかったかも〜

ヽ(▽⌒) 


 

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

新年会&ツリーの片づけ

060s

 年も明けて随分経つけれど、1月12日にのバイク仲間(と奥様)をお招きして新年会をしました。

(↑年会に使ったテーブルセッティング)

Img_1446s(↑↓料理を並べたところ)

Img_1447s
メニューは

・フルーツサラダ
・海老ドリア
・ローストポテト
・ローストポーク
・トスカーン・ベジタブルソテー
・アボカドとサーモンのカルパッチョ
・お好み焼き(Iさん作)
・チーズボールとクラッカー
・カットフルーツ(Oさん持ち寄り)
・チョコレート・ヘーゼルナッツ・ムース(Sさん持ち寄り)
・チーズパイ

でした。

Img_1449s(↑チーズとクラッカーとカットフルーツ)

Img_e1455s(↑食事を一人分に取り分けたところ)

 ローストポークをメインにしたのは、今年が亥年だから。
来年は子年だけれど、何を食べよう…

Img_e1458s(↑Sさんの差し入れのチョコレート・ヘーゼルナッツのムース)

Img_e1466s(↑デザートを一人分に取り分けたところ)

 新年会の食事の画像はスマホで撮影したもので色が綺麗に出ていないのは残念。
面倒でもデジイチで撮影すればよかった。

続きを読む "新年会&ツリーの片づけ"

| | コメント (2)

2019年1月 2日 (水)

2019年 元旦

Image5 昨年度は当ブログに訪問&コメントありがとうございました。
 今年もよろしくお願いいたします。

 の実家が喪中のため、お祝いの言葉なしの新年の挨拶で失礼します。

001s(↑元日の夜の食事)

 元日の夜はも帰って来ていたので、(クリスマスは手巻き寿司だったので)洋風のディナーにした。

005s(↑料理を並べたところ)

メニューは、
・サーモンとアボカドのカルパッチョ
・チキンペペロナータ
・胡瓜とトマトのサラダ
・パスタ
・イタリアン・ブレッド
・バナナケーキ
・カスタードプディング

007s(↑スパークリング・グレープジュース)

 今年の飲み物はスパークリング・ロゼ・グレープジュースにした。
いつもは赤と白と一本ずつ買うのだけれど、ロゼがあったのでロゼ一本だけ買った。

014s(↑食事を一人分に取り分けたところ)

016s(↑バナナケーキ)

017s(↑カスタードプディング)

025s(↑バナナケーキを一人分に切り分けたところ)

022s(↑カスタードプディングを一人分に切り分けたところ)

| | コメント (6)

2018年12月27日 (木)

クリスマス2018

Dsc00088s(↑クリスマスの食事に使ったテーブルセッティング)

 今年のクリスマスは、が姑(の母)の手術につき添うために日本に帰国し、は今年の夏に卒業して働きはじめたのですが、クリスマス期間の航空券は高額なので帰ってこないことにたので、怪獣と二人きりのクリスマスでした。

Dsc00089s(←1人分のテーブル・セッティング)

 2人しかいないので、クリスマスディナーを作っても食べきれないだろうということで、どうせ食べるなら食べたいものにしようということで、手巻きずしを食べることになりました。

Dsc_0030s(↑食事を配膳したところ)

Image1(↑すしネタ)

Dsc_0038s(↑お味噌汁)

Dsc_0045s(↑手巻きずし)

Dsc_0050s(↑フルーツケーキ)

 デザートはフルーツケーキを作った。
和風のデザートにする手もあったけれど、折角クリスマスなんだから、クリスマスっぽいデザートにしようということで作りました。

Dsc_0049s(↑一人分のデザート)

 2人分ということで、15㎝くらいの小さな型で焼いたのだけれど、食べきれるはずもなく、もしかしたら年を越してしまうかも…

 

続きを読む "クリスマス2018"

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

サンクスギビング2018

015s 今年のサンクスギビングは、私がターム・ペーパー(レポート)書きに追われていて、お客様を招いての食事会はしなかった。

(↑サンクスギビングのディナーに使ったテーブルデコレーション)

038s(↑食事を並べたところ)

 ディナーのメインディッシュもスロークッカーを使ったローストビーフで手間を省くことにした。

 メニューは
・クリームチーズのスモークサーモン巻き(アペタイザー)
・パン(3種類)
・ローストビーフ(メイン)
・人参グラッセ(サイド)
・ロースト・スナップえんどう(サイド)
・ロースト・オニオン(サイド)
・ローズマリー・ロースト・ポテト(サイド)
・アップルパイ(デザート)

019s(↑クリームチーズのスモークサーモン巻き)

024s(↑パン3種類)

 パンは市販のもの1種類(ブルーベリー)、ベーカリーのもの2種類(シアバター、胡桃とクランベリー)を買った。

036s(↑ローストビーフ)

030s(↑サイド・ディッシュ)

047s(↑一人分に取り分けた食事)

028s(↑アップルパイ)

 デザートのアップルパイも冷凍を買って、オーヴンで焼いた。

049s(↑一人分に取り分けたアップルパイとバニラアイス)

続きを読む "サンクスギビング2018"

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

ポケモンGOとアイスクリーム

Image1 今年の夏はポケモンGOついでに、見かけたアイスクリームショップでアイスを食べてみようということになった。

(↑『ブルー』と『ニドラン♂』とストロベリーアイスクリーム)

Image2(↑計り売りのソフトクリーム屋さんで、『マダツボミ』とアイス)

Image3(↑ソフトクリーム屋さんと、『イルミーゼ』
ここはバニラとチョコレートとミックスの3種類のフレーバーしかなかった)

Image4(↑デイリークィーンにて、ブリザードとパイナップルサンデーと「わ~ぃアイスだぁ!」と喜ぶ『ロゼリア』)

Image5(↑コールド・ストーン。
ジェラードのお店とストロベリージェラードと『マグマッグ』)

Image6(↑ソフトクリーム屋さんとパイナップルソフトと『ハブネーク』)

Image7(↑モールの中のカフェで、
ストロベリーアイスと『ケンタロス』)

Image8(↑モールの中のハーゲンダッツ。
マンゴーシャーベットと『タマザラシ』)

Image9(↑カップケーキ屋さんで夏季限定売っていたブルームーンアイスと『オタチ』と『コラッタ』)

続きを読む "ポケモンGOとアイスクリーム"

| | コメント (3)

2018年7月15日 (日)

トマトスープダイエット体験記

Dsc04659s アメリカの食事は太りやすい。
 普段食べられているアメリカの食事の代表と言えば、ハンバーガー(サンドウィッチ)とフライ(ポテトやオニオン)に炭酸飲料やジュースなどの組み合わせ。
 1食分あたりの量も多いし、お菓子も砂糖をたっぷり使った激甘だったり、高カロリーのスナック菓子も種類が豊富でサイズも大きい。
 アイスクリームも日本と比べると倍の量で値段は半分だったりする。

 こんなアメリカの食生活に慣れてきたら、アッという間に太ってしまう。
(1年で20kg増もありえない話ではない)

Ice(←バケツアイス)

 私も一昨年あたりから(加齢による代謝の低下も加わって)、1か月に2kgくらいのペースで体重が増加し始めた。
 サプリを取ったり、ウォーキング(ポケモンGO)に励むも1か月に2㎏が1㎏の増加に抑えられただけで、減る気配は全然ない。

 前の年に買ったジーンズが翌年には着られなくなってしまう事態が発生したため、即効性のあるダイエットを始めることにした。 

Img_8776s(↑1日目:スープとバナナ以外の果物の日)

 ネットで検索して効果がありそう~と思ったのは、トマトスープのダイエット。
アメリカで太りすぎて手術のできない人の為のプログラムで、短期間で体力を落とさず痩せることが出来るという。
(日本でも10年以上前から、脂肪燃焼スープダイエットとして紹介されていた。)
 なんでも、1週間で最大8kg、凄く太っている人でも3㎏痩せるというので、藁に縋る思いで挑戦してみることに…

Img_8787s(↑2日目夜:スープと野菜の日)

ネットのスープのレシピは様々だったのだけれど、基本的な材料と分量は…

材料:
・玉ねぎ  …大3個
・セロリ   …1本
・キャベツ  …半玉
・ピーマン  …2個
・トマト缶400g…1缶
・固形スープ …1個
・塩・胡椒  …少々

作り方:
 玉ねぎ、セロリ、キャベツ、ピーマンを適当な大きさに切って鍋に入れる。
 ①にトマト缶と固形スープを加えて、ひたひたまで水を注ぎ材料が柔らかくなるまで煮こむ。
 塩や胡椒などの調味料で味を調える

↑の分量は約2日~3日分。
日持ちがしないので、レシピの分量通りに作った方がいいと思う。

Img_8794s(↑3日目:スープとバナナ以外のフルーツと野菜の日)

スープダイエットの決まりは…

・お酒は飲まない
・生理の前には始めない
・砂糖や甘味料やパンや小麦粉や油は使わない
・飲み物は水か砂糖や甘味料をいれないコーヒーかお茶
・食事はスープから始める
・1週間欠かさずスープを食べる
・スープはお腹いっぱいになるまで食べること

です。

Img_8808s(↑4日目:スープとバナナとスキムミルクの日)

1週間の食事のスケジュールは

1日目:スープとバナナ以外の果物の日
 スープと果物(バナナ以外)の日。
水分補給は水
(画像の果物はリンゴと苺とキーウィ)

2日目:スープと野菜の日
 スープと野菜の日。
野菜(トウモロコシと豆類は除く)は油を使わない調理法なら生でも温めてもOK。
夕食にはベークドポテトと少しのバターを食べてもOK。
(この日がカロリー摂取量が最も少ない日なので、一番辛いです。
私は夕食にポテトの代わりにカボチャを食べました。
画像の野菜はブロッコリーとカリフラワーと人参の温野菜。オクラと山芋のサラダ)

3日目:スープとバナナ以外のフルーツと野菜の日
 1日目と2日目のコンビネーション(ただし、ポテトは禁止)。
(画像の果物はリンゴ、イチゴ、キーウィ、メロン。野菜はブロッコリーとカリフラワー)

4日目:スープとバナナとスキムミルクの日
 バナナは1日3本まで。スキムミルク(または無脂肪乳)は1日500㎖まで。

Img_8812s(↑5日目:トマトと肉の日)

5日目:スープとトマトと肉の日
 トマト(最大6個)と牛の赤身か鶏肉(脂肪と皮を取り除いたもの)か煮魚を400g~750gくらいを食べる。
 尿酸を出すために水を沢山飲むこと。
(写真は鶏肉。翌日が牛肉の日なので、鶏肉を食べることが多かったです。)

6日目:スープと牛肉と野菜の日
 牛肉は食べたいだけ、野菜はポテト以外の野菜。
(写真はステーキとカボチャとブロッコリーとカリフラワー)

7日目:スープと玄米と野菜の日
 玄米1.5合(一日)と野菜。ダイエット最終日。ここでやっとお米が食べられます。
(写真は風呂葺き大根、キュウリと白菜の浅漬け、炊き込みご飯。)

Img_8817s(↑6日目:牛肉と野菜の日)

 1週間のダイエット食が終わったら、2日間普通の食事に戻って目標の体重になるまで9日のサイクルを繰り返すことができる。

 私は、3サイクル終了後、4サイクルの5日目で日本に一時帰国してしまったのでダイエットは中断。
 約1か月後にアメリカに戻って2サイクル終えたところで、(目標の体重までは減らなかったけれど、)ダイエットを止めた。 

Img_8833s 

結果:

【体重の推移(単位:lbポンド=454g)】
1週目2週目3週目4週目
1日目  147.4 (0) 143.4 (+2) 140.2 (+1.8) 138.4 (+2.2)
2日目  145.4 (‐2) 141.0 (-2.4) 138.8 (-1.2) 137.6 (-0.8)
3日目 144.4 (-2) 140.8(-0.2) 137.8 (-1) 136.2 (-1.4)
4日目 143.0 (-1.4) 139.6 (-1.2) 138.0 (+0.2) 135.6 (-0.6)
5日目 142.0 (-1) 139.2 (-0.4) 136.8 (-1.2) 134.2 (-1.4)
6日目 142.2(+0.2) 139.0 (-0.2) 136.4 (-0.4) -
7日目 141.4 (-0.8) 138.2 (-0.8) 136.2 (-0.2) -
1週間の増減 -6.0 -5.2 -4 -4.2
トータルの増減 -6.0 -9.2 -11.2 -13.2

1か月のブランクの後、

【体重の推移(単位:lbポンド=454g)】
5週目6週目
1日目  136.2 (+2) 132.2 (+2.2)
2日目  132.2 (‐4) 130.0 (-2.2)
3日目 130.4 (-1.8) 130.6(+0.6)
4日目 129.6 (-0.8) 128.8 (-1.8)
5日目 130.0 (+0.4) 129.8 (+1)
6日目 130.2 (+0.2) 129.4 (-0.4)
7日目 130.4 (+0.2) 128.8 (-0.6)
1週間の増減 -5.8 -3.4
トータルの増減 -17 -18.4

()内は前回の測定値との差

結局トータルで18.4lb=8.4㎏減ったことになる。

意外だったのは、日本にいた1か月間はダイエットはしていなかったにも関わらず、2lb(908g)しか体重が増えていなかったこと。

目標は120lbを切ることだったのだけれど、6週目の減り方を見ると体がダイエットに慣れてきてしまっていると感じたので、これ以上続けても効果がないだろうと踏んだため。

現在はダイエットを止めて3週間と3日で130lbを行ったり来たりしている。
体重が133lbを超えたらまた、ダイエットを始めようかと思っている。

| | コメント (4)

2018年7月 3日 (火)

沖縄旅行 その7
石垣島観光6
石垣島鍾乳洞

Img_1274s 今回からまた沖縄旅行の記事に戻ります。

 石垣島鍾乳洞は石垣島の市街地から少し外れたところのバンナ公園に向かう途中にあります。

Image2(↑石垣島鍾乳洞にあったポケモンGOのジムのフォトディスク)

 近くに八重山鍾乳洞動植物園という別の鍾乳洞もあるらしいのだけれど、スーパーにあった無料案内の観光ガイドには石垣島鍾乳洞が載っていたのでこちらの方に行くことにした。

 営業時間は9:00~18:00まで、入場料金は大人1080円、小人540円(2018年5月現在)でした。

Img_1358s(←駐車場から鍾乳洞入り口に向かう通路に咲いていたハイビスカス:怪獣撮影)

 駐車場から鍾乳洞の入り口に向かう通路は石垣島で見られる熱帯植物が植えてあって、ちょとした植物園のようになっていた。

Image3(↑鍾乳洞の入り口の建物に展示?されていたオオゴマダラの蛹)

 鍾乳洞の入り口の建物の中には、オオゴマダラの蛹と蝶とヤシガニがそれぞれ展示されていた。

Image1(↑上:オオゴマダラ
下:ヤシガニ)

Img_8523s 入り口の建物を抜けたらいよいよ鍾乳洞へ…

Img_8527s 洞内の温度は一年中ほぼ一定で23℃くらいで、湿度は90%。
(ずいぶん前に紹介したテンパノーガス・ケイブの洞内の平均気温が約11℃なので、それと比べるとかなり高温)

Img_8536s 私たちが行った日は外気温が30℃を超える真夏日だったため、洞内に入ると涼しく感じましたが、クーラーのように涼しいという感じではなく生暖かい感じでした。

Img_8537s 洞内の温度が高いためか、鍾乳石の成長速度が3年で1㎜で、世界最速の成長速度らしい。

Img_8551s 洞内では記念撮影のサービス(有料)あったが、私たちは利用しなかった。

 ヤエヤマオオコウモリも洞内に生息しているらしいのだけれど、私たちが行った時は見る事ができなかった。

Img_8557s 洞窟の出口は食堂とお土産品店と体験教室に繋がっていて、買い物や食事が楽しめるようになっていました。

余談:

 市街地から石垣島鍾乳洞に向かう道路沿いの右側に、ネットの口コミで評判の島豆腐のお店『とうふの比嘉』に入る舗装されていない道路がある。
 販売と小さな食堂のスペースがあって、豆腐料理が食べられる(駐車場あり)。
朝6時30分~午後3時までの営業ですが、売り切れたら終了でお昼頃には売り切れてしまっていることも…

 住所は
〒907-0023 沖縄県石垣市石垣570
です。
 県道208号線からさとうきび畑の中に入る脇道を入ったところにあるのですが、県道からの入り口に木の看板があるだけで、お店は県道からは見えないのでレンタカーなどで行く時は注意です。
(住所を入れても、ナビと実際の場所のずれがあることもあるらしいです。)

 私も石垣島滞在中に1度だけ行ったのですが、お店の写真を撮っていないので、画像なしです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧