アメリカ雑感

2020年9月13日 (日)

夏の終わり

Img_2636s_20200913142101

 暑かった8月が過ぎて、9月に入り最高気温も20℃を切り秋らしくなってきました。

(↑8月10日)

Img_3001s

(↑9月6日)

 今年はCOVID-19の影響で、お客様をお招きしての食事会は全て屋外でのBBQでした。
 9月6日のレイバーデーの前日にポケモンGOつながりの友人とBBQをしたのですが、日が落ちると涼しいを通り越して寒いくらいで、ファイヤーピット(焚き火のようなもの)を使っていたけれどそれでも寒かったので、今年のアウトドアでの食事会はおしまいかなぁ…

Img_2995s

(↑DIYのお店で売り出しているハロウィンの飾り)

 8月下旬になると、お店も秋の商品やハロウィンなどのグッズが並ぶようになりました。

Img_2990s

(↑ガーデニングコーナーの飾り付け。人魚のガイコツがグロテスク)

Img_2772s

(↑ブロアーとガイコツ店員)

 今年もハロウィンシーズンのガイコツ店員は健在で、今年のガイコツ店員はCOVID-19対応?でマスクをつけていました。

Img_2993s

(↑ガーデニングコーナーのガイコツ店員)

Img_2986s

(↑バスタブ売り場のガイコツ店員、流石にお風呂ではマスクしていない。)

 

| | コメント (2)

2020年9月10日 (木)

COVID-19騒動11 日米の入国の違い

Img_8348s

 COVID-19の影響で仕事が減って雇用状態が悪化したためか、の勤めている会社でも日本から赴任していた社員が任期途中で日本に帰国するケースが出てきています。
 中には去年の年末に来たばかりなのに帰国する人もいるようです。

 COVID-19パンデミック以降入国の様子も変わったらしく、7月末に日本に帰国したの同僚によると、
日本入国:
・日本に向かう機内で検疫に関する説明書と搭乗している便名、日本での滞在先、滞在先までの移動手段などの情報を書き込む書類がセットで配られる。
・日本到着後検査はPCRではなく、唾液の検査(2-3時間で結果が出る)
・検査は同じ便の搭乗者をまとめて待機させ、10人くらいずつ検査ブースで検査。
・検査後は機内で書き込んだ書類の確認後別の場所で結果の番号が呼ばれるまで待機。
・検査結果が出ないと入国できない。
・検査結果が陰性の場合は陰性の証明書を持って入国審査へ進む。
・検査結果が陽性の場合は指定の施設に隔離または入院。
・入港審査後、手荷物を受け取って滞在先へ…
・入国後14日間待機(不要不急の外出禁止)と毎日の検温の結果を報告する義務がある。
という事でした。

20160416

 一方、ポケモンGOの友達で奥さんと子どもが8月に日本からEビザでアメリカ入国した人の話によると、
アメリカ入国:
・日本出国時に検査はなし
・アメリカ入国時にも検査なしで普通の入国審査。
・2週間、自宅待機するように言われたが検温の報告義務なし。
・入国者と一緒に暮らす家族に外出の制限なし。
だそうで、本当に「何もなかった」らしいです。

 まぁ、アメリカが最も感染者も死者も多い国なので、今更水際対策する必要もないのだろうけれど、あまりの緩さにびっくりです。
今年の2月頃は、一時期日本からの入国が禁止になったり、入国できても2週間入国者と入国者と(家族など)濃厚接触した人は2週間の外出禁止、学校や職場に行くことも禁止だったのがウソのようです。

 

 

 

| | コメント (2)

2020年8月30日 (日)

COVID-19騒動10 留学生退去措置その後

Img_4925s

 7月の初めに、「秋学期からオンラインのクラスを受講する留学生は国外退去、留学予定の学生のビザは発給しない。」と、いう発表がされましたが、留学生は大学にとって良い収入源(居住者の2倍~3倍の授業料)になっているため、アイビーリーグ(イェール、コーネル、コロンビア、ダートマス、ハーバード、ブラウン、プリンストン、ペンシルバニアの名門私立8校)などの大学の抗議があって、2週間で撤回されました。

 撤回の結果、現在米国内にいる留学生は対面授業を受講していなくてもオンラインの講義だけで滞在することが出来るようになりました。
ただ、新規の留学生の受け入れも可になったかどうかは、在日アメリカ大使館のウェブサイトなどでも調べたのですがわかりませんでした。
みたところ、ビザの申請は受け付けているけれど、面接が特別なケースを除いて行われていないようでした。
(HやLの就労ビザやJの研修ビザは家族も含めて、アメリカへの入国が2020年の12月31日まで停止されています。)

 世界最多のCOVID-19の感染者数と死者数のアメリカになんて、今(受け入れOKだとしても)進んで留学したい人がいるのだろうか?
医療費は高いし、医療保険は高額なのに保険のきく項目は少ないし、個人的には止めておいた方がいいと思います。

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

コウモリ侵入騒動(&狂犬病について)

Img_2782s2

 先週の土曜日の深夜、眠ろうと思って寝室の灯りを消したら、暗い部屋で羽音がしました。

「何かいる」「蛾?」と、と話して灯りをつけたら…

ベッドの天蓋(キャノピー)に鼠のようなものが…でも、羽音が…

「ギャー‼ヾ(≧□≦*)ノコウモリだ~っ‼ 」

Img_2782s

(↑1枚目の画像の拡大画像)

 コウモリは病原体やダニやノミなどを持っている可能性があるため、コウモリと分かったからには、駆除か室内から追い出すしかない。

 持っているかもしれない病原体の中で最も怖いのは『狂犬病
アメリカは狂犬病発生地域で、野生動物が狂犬病ウィルスに感染していることもあるからです。

 狂犬病は主に感染している動物に咬まれることで感染するので、部屋から追い出すにしても素手で触る事ができない。

Img_2784s2

(↑キャノピーの上を移動するコウモリ)

 暫くは寝室を飛び回っていましたが、寝室から玄関ホールに追い出し、がバスタオルで飛んでいるコウモリを叩き落として気絶させバスタオルで包んで屋外に出しました。

「ありがとう~(TωT。)~」 

 普段うっかりミスの続出のお茶目なですが、コウモリ騒動では頼もしいと感じてしまった。

 d(゚-^*)グット・ジョブ

 

続きを読む "コウモリ侵入騒動(&狂犬病について)"

| | コメント (5)

2020年8月18日 (火)

渡米15年目 その2

Img_9897s

 前回からの続きです。

(↑コミカレのメインキャンパス)

 2018年の夏のセメスターでが大学を卒業し、授業料の負担がなくなったので秋のセメスターから私が怪獣の通っているコミカレに復学しました。
 ビザのステータスがF1(学生ビザ)から永住ビザにかわっていたので、以前のようにフルタイムの学生の要件(1セメスター12単位以上の登録)を満たす必要はなかったので、2科目6単位を登録しました。

Img_1424s

(↑2019年1月、幻日)

Img_2832s

 2019年の3月にはオハイオ州にある『アメリカ空軍博物館』に観光に行きました。

Img_2906s

(↑F-16のコックピット)

 4月末には前年の夏に卒業したの卒業式に参加するため&SUVを譲るため、車で以前に住んでいた西部へ旅行しました。

Img_4558s

(↑映画『フィールド・オブ・ドリームス』のロケ地)

 ほぼ北米大陸横断のドライブになるので、途中の観光地に立ち寄って観光しました。
アイオワ州にある映画『フィールド・オブ・ドリームス』のロケ地や、

Dsc_0115s

(↑マウント・ラシュモア)

サウス・ダコタ州のマウントラシュモア

Dsc_0141s

(↑デビルズ・タワー)

ワイオミング州のデビルズ・タワーなどに立ち寄りました。

Img_2460s

 5月2日と3日に、の大学卒業式に参加し、乗っていった車は娘に譲ったので飛行機で帰宅しました。

011s

(↑2009年4月)

 8月末に日本から連れてきて長年飼ってきたシロ猫が永眠、マダラ猫のみが残りました。

Img_0230s

(↑空になったトイレットペーパーの棚)

 2020年3月の中旬にコミカレの対面授業が停止になり、私はFirst Responder(緊急対応者?、事故などの現場に最初に駆けつけて応急処置などをする人)のクラスをとっていたのですが、実技を伴う授業のため資格などが取れないだろうということで、登録を取り消しました。
 怪獣のプログラミングのクラスはオンラインで続けられ、期末試験の代わりにプログラムを組んで提出して無事に単位を取得しました。

Img_0303s

(↑空になった肉のコーナー)

 3月の中旬にはアメリカ政府もCOVID-19の対策に乗り出し、州単位で緊急事態宣言が出されて飲食店や娯楽施設が営業停止になり、数日後にはStay-at-Home Order(自宅待機命令)がでて、は自宅でネットを使って仕事をする在宅ワークになりました。

Img_1501s

(↑縦列駐車の試験を受ける怪獣

 怪獣は2015年から自動車の運転免許の取得に挑戦して来たのだけれど、今まで色々あって取れませんでした。
 2020年も年明け早々にパーミッション(仮免のようなもの)を取りに行って、春頃の取得を目指して練習していたのだけれど、自宅待機命令がでて、路上試験を実施しているドライビングスクールが営業停止になってしまいました。
 6月上旬に自宅待機命令が解除になって、ドライビングスクールが営業を再開した当日(6月4日)に路上試験を受けに行きました。
 自宅待機命令で車の走行距離にも制限があり、あまり練習できていなかったので心配でしたが、路上試験に合格して、翌日の5日に州の出先機関で免許を申請し、10日後に免許が郵送されてきました。
(自宅待機命令解除直後で交通量が少なかったのが幸いしたのかも…)

 3月中旬から始まった非常事態宣言は現在(8月18日)も継続中です。
例年夏はが帰省してきたり、家族旅行に出かけていたのだけれど、今年はCOVID-19の影響で家族旅行に行けそうもないです。

 2015年~2020年の間でが大学を卒業して就職し、怪獣が運転免許を取得し、私も復学が叶いました。
 2017年にはアメリカ市民に帰化を申請出来るようになったのだけれど、今のところ家族の誰も(日本国籍を離脱したくなくて)申請していません。
 

 

| | コメント (2)

2020年8月16日 (日)

渡米15年目

20160416

 15年前の日本時間の今日(2005年8月16日)、私と怪獣は私の留学の為に渡米しました。
5年前の記事に、2005年~2015年の8月までの回想は書いたので、今回は2015年9月から2020年8月までを振り返って記事を書こうと思います。

Img_0403s

(↑怪獣が入学したコミカレのビルディング)

 2015年6月に怪獣が高校を卒業し、9月3日からコミカレ(コミュニティ・カレッジ)の新学期がスタートしました。
コミカレを選んだのは、授業料が安いからということと、最寄りのキャンパスが自宅から車で15分と近かったためです。
IEPを受けていたこともあって入学手続きに結構手間どりました。

201510franken

(↑2015年10月、ハロウィンの季節のお化けの森を歩く怪獣

 11月には怪獣宛にSelective Service(徴兵)の登録用紙が送られてきて、必要な情報を書き込んで送り返しました。

20160415

(↑2016年4月、ミシガンシティーの灯台で)

 2016年1月にはSelective Serviceの登録完了のお知らせが届き、怪獣が27歳になるまでは有事には抽選で徴兵される可能性も…
2月には、ココログでブログを始めて10年になりました。

Image4

 2016年7月にスマホARゲームの『ポケモンGO』がリリースされ、怪獣と私はアプリをダウンロードしてゲームを始めました。
リリースされた当初は、ポケモンを捕まえるか、ポケストップで手に入れたタマゴを孵化装置に入れて孵化させるか、ポケモンを捕まえた時や博士に送った時に手に入るアメを集めて進化させて、ポケモン図鑑に登録させるだけのゲームでした。
それでも2016年の夏は至る所にポケモンGOのプレーヤーが溢れていました

 11月には大統領選挙があり、「ヒラリー・クリントン有利」とのマスコミの報道を裏切ってトランプが大統領に当選

Img_2531s

(↑2016年12月、フロリダのユニバーサル・スタジオ)

 クリスマスの翌日に急にの提案でフロリダへドライブ旅行に出かけ、ユニバーサル・スタジオを楽しみました

Img_3122s

(↑2017年3月、強風で倒れてしまった電柱の復旧作業)

 3月に私たちの住んでいる地域で強風があり、州のほぼ全域で停電が発生。
最低気温がマイナス14℃まで下がる中、3日間にわたる長期間の停電になりました。

201706

(↑2017年6月、アッパーミシガン観光Log Slide

 夏は夏休みに帰省していたも一緒に、ミシガン州のアッパーペニンシュラの観光に行きました。

003s

(↑2017年8月、日食)

1332

(↑食の最大の頃のピンホール法での観察。
画像クリックで拡大画像へ)

 8月21日には北アメリカの広範囲で日食が観測でき、我が家も裏庭でピンホール法で観察しました。
食の最大の頃に運よく薄雲がかかり、太陽を直にカメラで撮影することが出来ました。

Dsc_0123s

(↑2017年12月、フロリダ、ディズニーワールド)

Dsc_0077s_20200816132401

(↑2017年12月、フロリダ、ユニバーサル・スタジオ)

 2017年末にはまたフロリダへドライブ旅行へ行き、ディズニーワールドユニバーサル・スタジオを1日ずつ観光しました。

長くなったので、2018年~2020年8月までは、次回に続きます。

| | コメント (2)

2020年7月25日 (土)

テキサスの中国領事館閉鎖命令

Dsc01042s

 アメリカ政府が7月21日に、テキサスの中国領事館を72時間以内に閉鎖する命令を出しました。
理由はテキサス領事館がスパイ活動の拠点になっていて、テキサスのA&Mメディカルシステムや、テキサス大学のアンダーソン癌センターから情報(恐らく新型コロナのワクチンや治療薬に関する?)を盗もうとしたため、という事らしいです。
 72時間以内の閉鎖という短時間での退去を迫られたため、(噂では)中国領事館は持ち出すことのできない機密文書を中庭で燃やして処分しようとして。近所から火事で通報されたとか…
 駆け付けた消防を、『火事じゃない!ここは領事館だ立ち入るな!』と追い返したとか。

 金曜日(24日)の朝には、領事館の荷物は運びだされて職員も退去したようです。

 アメリカ政府の在テキサス中国領事館閉鎖命令に対抗して、中国政府も成都にあるアメリカ領事館を閉鎖するという発表をしたみたいで、最近悪化していた米中関係が更に緊張状態になってしまいました。

 中国政府の諜報活動とCOVID-19の影響で、アメリカ人の中国人に対する反感が高まってきていて、がこの間モンゴル人のルームメイトとスーパーに買い物に出かけたら白い目で見られて、あからさまに避けられたそうです。
 の外見はラテンアメリカ人っぽいので、一人で出かけるときは白い目で見られることはないそうなのですが、モンゴル人のルームメイトはもろにモンゴロイドの顔立ちなので、中国人と思われたのじゃないか…と話していました。

Img_1730s

(↑『トランプ以外なら誰でも』の反トランプのポスター)

 トランプ大統領は中国政府(の不正)と戦う姿勢を見せていて、それも今年の大統領選に影響してくるのは間違いないでしょう。

 日本のマスコミやアメリカのマスコミでは、大統領選挙ではトランプ不利と報道されているのですが、アメリカのマスコミの多くは反トランプなので、ネットも含めたメディアのニュースは信憑性に疑問を感じます。
 4年前の選挙の時もそうでしたが、トランプ支持者の中には(トランプ支持だと表明されるとたたかれるため)隠れトランプ支持者も多いので、選挙で戦ってみないと本当にトランプ劣勢かどうかはわからないのではないかと思います。
 
 

| | コメント (2)

2020年7月13日 (月)

五十肩?(関節痛)

 インデペンデンス・デー(独立記念日)の少し前くらいから、右腕を動かすと右肩が痛む症状が出始めました。インデペンデンス・デーの翌日は、の会社の同僚をお招きしてBBQだったので、多少痛みはあるものの普通に家事やBBQの準備などをしました。
 BBQが終わった辺りから痛みが激しくなり腕を動かすだけで痛い状態になり、遂に痛みで眠れないくらいになってしまいました。
余りに痛いので、湿布薬を塗って湿布を貼り、痛み止め(イブプロフェン)を飲んで眠りました。

 肩の関節痛の原因は、多分コレ↓ρ( ̄∇ ̄o) コレ

Dsc00995s

ババーン!(。・・)σヘアアイロン~ヾ(・・ 。)

 私はかなり強いくせ毛で、髪を洗って乾かして梳かしただけだとハリーポッターのハグリットのヘアスタイルになってしまう。
Img_8697s_20200709225101
(↑ハグリット)

 なので、ヘアアイロンを使っているのですが、自分でヘアアイロンをかけようと思うと腕がねじったような無理な角度になる事が多く、今までに手首を2回、肘を1回痛めていて、湿布を貼って直したことがありました。
 今回は肩だったけれど、痛みが激しく湿布だけでは効かなくなってしまいました。
おまけに肩が腫れて瘤のようになっていました。

Dsc00996s

(↑グルサコミンとコンドロイチンとUC-Ⅱのサプリメント)

 痛み止めを飲んで寝た翌日に、関節痛に効きめのあるサプリや塗り薬や湿布薬を買いに行きました。

 購入したのは、
・グルサコミンとコンドロイチンのサプリ($25)
・Penetrex:塗り薬($35)
・サロンパス温感6枚入り ($16)
でした。

 サプリは1日1錠服用で60錠入りなのですが、この時はたまたまセールで1本買うと1本無料で2本で$25で買うことができました。

Dsc01000s

(↑↓痛み止めの塗り薬)

 Dsc01002s

 痛み止めの塗り薬のPenetrexは湿布薬や塗り薬のコーナーで、一つだけ他の薬とは成分が違ったもの。
天然成分のみで作られていて、入れ物は缶の容器に塗り薬の入ったプラスチック容器が入っている2重になっていました。
においも微かにハーブの香りがするだけでした。
ネットの情報によると、即効性がないのが唯一の欠点のようでした。

 その日はサプリとPenetrexを使って、夜寝る前に痛み止め(イブプロフェン)を服用しました。
翌日は痛みも和らぎ、腕も多少痛みはあるものの随分動かせるようになりました。

Dsc01004s

(↑サロンパス温感)

 サロンパスは湿布薬のコーナーの主流になっていて、アメリカでもサロンパスが買えるようになったんだ~と、思いました。 
折角買ったサロンパスでしたが、自宅にあった湿布薬と成分が同じだったので使いませんでした。

 

| | コメント (6)

2020年7月10日 (金)

COVID-19騒動9  留学生退去の措置

Img_4924s

 五十肩?を拗らせてブログをお休みしていましたが、8日に領事館からのメールが届いて、秋学期からの留学ビザに関する措置が変わるお知らせがきたので、急遽記事を書くことにしました。

 領事館のメールによると、現在COVID-19のガイダンスの措置で、留学生のオンラインの授業の受講の制限が一時的に解除されているのですが、秋学期からCOVID-19のガイダンス修正に伴って留学生に関する措置が変更されることになりました。

・対象はF-1(一般学生)とM-1(職業訓練)ビザ。
・秋学期から発効
・すでに米国内に滞在している留学生で、オンライン授業のみの学校に所属している学生は、(1)出国して米国外からオンライン授業を受講する。(2)オンライン授業と対面授業を組み合わせて提供している学校に転校する、のどちらかを選ぶ。
・米国外にいる外国人で留学予定先の学校が、秋学期にオンライン授業のみの場合はビザの発給はしない。(既にビザを取得していても)入国も認めない。
・秋学期に組み合わせの授業を提供する学校は、該当の留学生がオンラインのみの受講生でないことを証明するために新しいI-20(就学許可証:在学していることを証明する書類で在学中は定期的に更新しなければならない)を発行なければならない。

ということらしいです。

 F-1ビザ(一般学生)対象の学校は、オンラインと対面の組み合わせの授業を提供しているケースが少ないので、(学校側が組み合わせの授業を提供する準備をしない限り)今回の変更は実質的に留学生の米国外退去措置と新規の留学生の入国不許可ということになりそうです。

 まぁ、「オンラインで授業を取るなら、米国に滞在する必要はないだろう」と、言うのももっともな理屈ではあるのだけれど、留学には学校の授業だけでは得ることのできない知識や慣習や物の見方や文化などを経験する目的もあるのだから、留学生の滞在を認めないのはどうなのかなぁ…?と、感じます。

 私も怪獣も永住ビザなので通学には支障はないのですが、これがF-1ビザで滞在していた時に起こったら日本に帰国せざるを得なくなっていたことでしょう。

| | コメント (5)

2020年7月 6日 (月)

独立記念日2020

Dsc000542s

 7月4日はインデペンデンス・デー(独立記念日)でした。

(↑独立宣言が読み上げられた州会議堂。
星条旗の下のバルコニーで読み上げられた)

 例年だとインデペンデンス・デーにはイベントやパレードや打ち上げ花火などが開催されるのですが、今年はCOVID-19の影響で大掛かりなイベントはなし。
各家庭で家庭用打ち上げ花火とBBQを楽しむくらいの@ホームなインデペンデンス・デーだったようです。

Dsc00993s

(↑怪獣が小学校5年の時に社会の授業でもらった独立宣言のレプリカ)

 『独立記念日』と言うと、アメリカがイギリスから独立した日と思いがちですが、1776年にアメリカ議会が(一方的に)「独立するからな!」と宣言しただけの日で、英米間の戦闘はその後も続きます。
 正式な休戦は1783年のパリ条約で、合衆国憲法が制定されたのは1787年です。

Dsc00991s

(↑インデペンデンス・デーセールで売っていた6本で1ドルのトウモロコシと、大きさ比較のための590mlペットボトル)

 インデペンデンス・デーの前後も含めて週末とつなげてお休みになる事が多いのですが、今年は土曜日だったので前日の金曜日のみがお休みで、休暇という感じがしませんでした。
 我が家は普通はインデペンデンス・デーの休暇は庭仕事や畑仕事など家族総出で作業をするのですが、今年は休暇の期間も短かったため、普通の週末と同じ生活になりました。

 

 

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧