アメリカ雑感

2023年11月25日 (土)

サンクスギビング2023

Dsc_0437s_20231125113301

 サンクスギビングは11月の第4木曜日で、今年(2023年)は11月23日でした。

(↑↓サンクスギビングに使ったテーブルデコレーション)

Dsc_0441s_20231125115201

 今年のサンクスギビングはバイク仲間など日本人を5人お招きして、総勢8人の食事会になりました。

Dsc_0457s

食事は

・ミラノ風ドリア
パーティー・ペペロンチーノ
・ミートパイ
・鶏モモロースト
・ロースト・スナップエンドウ
・スプリングサラダ
・ロールパン(Hさん作)
・ローストさつま芋(sさん作)

Dsc_0462s

デザートは

・ピカーンカップケーキ&小豆クリーム
・アップル・クリスプ

Dsc_0463s_20231125120801

(↑ピカーンカップケーキ&小豆クリーム)

Dsc_0466s_20231125120901

続きを読む "サンクスギビング2023"

| | | コメント (0)

2023年11月19日 (日)

コーンビーフ・サンドウィッチ&Cloroxシステムハッキング

Dsc_0440s_20231118042201

 私のイメージでコーンビーフと言えば、あの台形の缶に入った糸状のお肉です。

 『ハリー・ポッターと賢者の石』の映画で、ホグワーツに向かうホグワーツ特急のコンパートメントで、ロン(・ウィズリー)が、母がコーンビーフサンドウィッチをランチに持たせてくれたけれど、僕は嫌いなんだ…と話すのを観ていて、

 あのコンビーフ(缶)のサンドウィッチなんて!不味そう~と、ロンに同情したものです。

 ところが、この間トニーズ・デリで食べたコーンビーフサンドウィッチが思いのほか美味しかったので、自家製のコーンビーフを作って、ハリポタのロンのコーンビーフサンドウィッチを再現してみることにしました。

 コーンビーフはビーフ肉をマリネ液に漬けて冷蔵庫で3~4日ねかせて味をつけ、大きな鍋にマリネ液から取り出した肉とひたひたの水を入れて強火で沸騰するまで煮て弱火に落として3~4時間じっくり煮て作ります。

 マリネ液に漬けた肉を真空パックしたものがスーパーで売っているので、今回はそれを使いました。

 コーンビーフサンドウィッチはライ麦パンを使って作り、ピクルスを添えて食べられることが多いようです。

 ↑のサンドウィッチはチーズはスイスチーズ、千切りレタス、ランチドレッシング、を使って作っています。

 ランチドレッシングと言えば…

 

続きを読む "コーンビーフ・サンドウィッチ&Cloroxシステムハッキング"

| | | コメント (0)

2023年11月10日 (金)

夏時間恒久化はどうなった?(標準時への切り替え)

Img_7143s

 米国は夏時間と標準時があって、1年に2回時計を1時間進めたり遅らせたり時間の切り替えをしなければならないです。


 今年の2月に(年に2回も時計の調整をするのは面倒なので)「夏時間を恒久化しちゃおう」と、言う法案が上院を通過して、今年は夏時間から標準時に変えないと言われていたけれど、下院での審議が進まないまま会期が終わってしまい、法案は期限切れになってしまったもようです。

 「今年は11月に時計の調整をしなくてもいい、楽ちん~」と、思っていたのに、の会社から「日曜日に時間が切り替わっているので注意するように」と、連絡があって、11月5日の午前2時に標準時に切り替わっていた事を知りました。

 スマホやPCやネットに繋がる家電などは自動で時間が切り替わるので、連絡が来るまで全く気が付かなかっです。
 鳩時計や電池式の掛け時計をチェックしたら、確かに1時間時間が進んだまま。

 「夏時間恒久化」と、あんなに騒いだのに、「結局何だったの?」と、肩透かしを食った気分です。

 

| | | コメント (2)

2023年11月 1日 (水)

ハロウィン2023

Dsc_0445s_20231101100301

 今年のハロウィンは29日にのバイク仲間とその家族でハロウィンの食事会を、31日のハロウィン当日はジャック・オ・ランタンだけ作って、トリック・オア・トリート用の市販のお菓子を準備しておきました。

(↑ヴィーガン・パンプキン・バントケーキ)

 29日は、メキシコ料理と一つ前の記事に画像をUPしたハロウィンスウィーツで食事会になりました。

Dsc_0449s_20231101101501

(↑一人分に盛り付けた食事)

 食事のメニューは

・ビーフインチラーダ(赤)
・チキンインチラーダ(緑&クリーム)
・ソーセージ・ミイラ
・ピコ・デ・ガヨ
・グァカモレ
・千切りレタス
・コーンチップ
・サルサ(赤)
・サルサ(グリーン)

Dsc_0451s_20231101102501

(↑コーンチップと赤いサルサ)

Dsc_0455s_20231101102601

(↑左から、脳みそムース、ヴィーガン・パンプキン・ケーキ、目玉ゼリー)

 デザートは

・脳みそムース
・ヴィーガン・パンプキン・ケーキ
・目玉ゼリー

を食べてクッキーとホットチョコレート・スティックはお土産にしました。

 

続きを読む "ハロウィン2023"

| | | コメント (2)

2023年10月17日 (火)

ハロウィンの季節

Img_6729s

 インデペンデンスデー(7月4日)が終わると、お店でハロウィンのグッズが並び始めます。

(↑スーパーの駐車場の一角に作られたパンプキン販売のコーナー)

 9月になると、パンプキンが入荷し始めて大きなパンプキンは屋外でディスプレイ販売されはじめ、小さいパンプキンは店内のパンプキンコーナーに並ぶようになります。

Img_6701s

(↑店内のパンプキンコーナー)

 我が家はいつもジャック・オ・ランタン用のパンプキンはハロウィンの直前に買って慌ててカービングするのですが、今年は10月の最初の週末に買い物に行ったら、ジャック・オ・ランタン用のパンプキンがセールで3ドルだったので購入して涼しい洗濯室に保管しています。
(毎年6ドルくらいで買っているのでお買い得だったと思います。)

Img_6880s

(↑3ドルで買ったジャック・オ・ランタン用のパンプキン)

 ハロウィン直前にジャック・オ・ランタンを作るのは、早目に作ってしまうとカビが生えたり萎びてしまったりするためです。
 多分今年もカービングするのは、ハロウィンパーティーが29日なのでパーティーの当日になるのではないかと思います。
 今年は何を彫ろうかなぁ…

Img_6118s

(↑DIYのお店のハロウィンのデコレーション)

 

 

続きを読む "ハロウィンの季節"

| | | コメント (0)

2023年8月28日 (月)

ミシガン湖畔(ウィスコンシン)ツーリング3 Two Rivers Northern Pier Lighthouse

Dsc_0445s_20230822124201

 Two Rivers Northern Pier Lighthouseはツー・リバースの北埠頭に1928年に建設された灯台で、1969年に廃止されロジャース・ストリートにあるFishing Village Museum(フィッシング・ビレッジ・ミュージアム)の敷地内に移設されました。

Img_6243s

(↑ミュージアムの前にあった彫刻) 

 フィッシング・ビレッジ・ミュージアムは開館は5月の最終月曜日~10月15日まで、午前10時~午後4時(火曜日を除く週日)正午~午後4時(週末)、火曜日は休館。
 料金は大人5ドル、16歳以下の子ども2ドル(2023年8月現在)でした。
 ツアーもあって塔に登る事も出来るらしいですが、私たちは(ついた時刻が3時半頃で閉館時間が迫っていて)入館しなかったのでツアーの様子は分からないです。

Dsc_0441s

 ツー・リバースの灯台をみたあとに、市内のデイリークィーンで軽めの昼食を食べながら、2日目の宿泊先を探しました。
 2日目の宿泊先は3日目の長距離移動を考えて、シカゴエリアのホテルに滞在することにしました。
 シカゴはイリノイ州にあって、ウィスコンシンよりも売上税が高いので避けたかったのですが、3日目の移動距離を考えたら多少多めにお金を出した方がいいだろうと言う事になったためです。

| | | コメント (0)

2023年8月 1日 (火)

パスポート更新

Dsc04147s

 今年の7月にと私のパスポートの期限がきれたので、期限が切れる前に更新してきました。

(↑パスポートのオンライン申請の案内のパンフレット:外側)

 は他州に住んでいるのですが、最寄りの領事館まで飛行機の距離でホテル代等を考慮すると、我が家に帰省してきて更新した方がホテル代がかからない分安くなるのでは?と、考えてと一緒に更新することにしました。
 初めは申請も受け取りもと一緒に行く予定だったのですが、(前回2013年に更新した時は、発給に1週間で遠方の場合は即日発給可能だったのに)申請から受け取りまで2週間くらいかかると言う事だったので、はそんなに長く仕事が休めないため、受け取りのタイミングだけ合わせて申請は別々にすることになりました。

Dsc04148s

(↑パスポートのオンライン申請の案内のパンフレット:内側) 

 遠隔地からの申請は郵送とオンラインがあったのですが、郵送の方は受取日が領事館で指定されてしまいこちらの都合で受け取り日を選ぶ事ができなかったので、発給日以降6カ月以内の営業日に受け取れるオンライン申請をは選びました。

 私もオンラインで申請は出来たのだけれど、オンライン申請に必要な在留届に問題があって、期限切れも迫っているので直に来館で申請した方が早いだろうと言う事で、私は領事館に行って申請しました。

Img_5966s

(↑領事館の入っているビルのエレベーターからの眺め、カナダの山火事の煙の影響で霞んでいる。)

 25日にが帰省してきて、25日に受け取りの予約を入れて、翌日の26日に新しいパスポートを受け取りました。

 以前は申請も受け取りも予約なしでOKだったのに、今回は来館には予約が必要になって不便になりました。
(もしかしてCOVID19以来、来館者がいない場合はリモートで仕事しているのか?と、思ってしまいました。)

| | | コメント (0)

2023年7月26日 (水)

荒天による停電

Img_5911m

 1日遅れの更新です。
 7月20日の午後に急な雷雨と大風で嵐のような天気になりました。

(↑電力会社の停電エリアのマップ。
2289世帯が停電、8割の供給世帯が7月21日の昼間の終わりころに復旧見込み、7月18日午後2時から風による損害が原因…
と、書かれている。)

 強風と雷雨が始まってすぐに停電。
 1時間弱で荒天は収まったのですが、停電は復旧しないままでした。

 私たちの住んでいる地域では停電は頻繁に起こっていて、このブログでも最低7記事は停電について書いたことがあるくらいです。
 今までの停電で最長は4日間でした、今回の強風はその時ほど酷くなかったので、長時間の停電になることはないだろう、と、おもっていたのですが…
 荒天が収まってから1時間以上経っても復旧しませんでした。

 停電になると当然のように全ての電化製品が使えなくなります。
 コンロは以前電気だったものからガスに交換しているので調理は出来るのですが、冷蔵庫が開けられなくて材料が使えない。
 夕方6時頃になっても復旧しないし、電力会社の停電に関するお知らせを見たら翌21日の夕方くらいの復旧見込みだったので、職場にいるに帰り道で晩御飯を買ってもらおうと電話したら、

夫:発電機を使えばいいだろう」

私:「ガレージの修理中で動かない車や荷物の山に埋もれていて、取り出して使えないよ。」

夫:「仕事が一段落したら帰宅して発電機を動かすから、それから夕食を作れば?」

私:「わかった、夕食遅くなるけどいいのね。」

 と、言う事で、が帰るのを待つことに…

 が帰って来たのは午後7時を回っていて、それから発電機を発掘して屋外に出して、コードを屋内まで配線して、冷蔵庫を少し移動して発電機に繋がっているコードに繋いで、冷凍庫、WiFiルーター、を繋ぎ、スマホなどの充電を始めました。
 炊飯器を使おうとお米を炊く準備をしていたら、発電機を繋いで20分くらいで電気が復旧しました。
 復旧してもまた停電になったら困るので、更に20分くらい発電機を回して様子を見てから、元の電源に戻しました。

 電気が復旧したのが8時くらいだったので、5~6時間くらいは停電していたことになります。
 その後、私が夕食の準備、怪獣が発電機を片付けて、夕食を食べたのは午後9時半くらいでした。(ちなみにその日の夕食は鶏のそぼろといり卵ときざみオクラの3色丼でした。)

 今回の停電で助かったのは、その日の最高気温が28℃と真夏日ではなかった(クーラーなしで乗り切れた)事と、復旧した時間が日没前(日没は午後9時ごろ)で明るかった事です。
 
 

  

| | | コメント (0)

2023年7月10日 (月)

インデペンデンスデー2023

Dsc_0430s_20230705115701

 7月4日はインデペンデンスデー(独立記念日)です。

(↑知り合いのアメリカ人からもらったインデペンデンスデーのギフト
ギフトはアメリカンチェリーなのだけれど、トレーと紙皿とリボンを結ぶだけで独立記念日っぽいギフトに…)

 今年のインデペンデンスデーは火曜日で、の職場は土曜~火曜日まで4連休でしたが、月曜日がお休みにならない仕事もあったようです。

7月2日のBBQ

Dsc_0434s_20230705120701

 我が家はインデペンデンスデーは大体DIYで家の修理や改装をするので、2日の日曜日にのバイク仲間を招いてBBQでもしようか?と、話していたのですが、バイク仲間は走行会に行くとのことで都合が合わず、Iさん家族と我が家の6人でのBBQになりました。

 屋外でBBQの予定だったのですが、生憎の大雨で屋外で食べることが出来ず、肉とトウモロコシだけ屋外のBBQグリルで焼いて、焼きおにぎりと玉ねぎとピーマンの炒め物とスイートポテトはキッチンのコンロとオーブンで焼きました。
 お肉は豚のスペアリブ、鶏もも肉、牛テンダーロインの3種類焼きました。

Dsc_0437s_20230705122201

 デザートはIさんが知り合いのお店で買ったあんみつと、うちで用意したスイカを食べました。

 飲み物はノンアルコールのシーブリーズです。

 

インデペンデンスデーの夕食

Dsc_0438s_20230705122601

(↑インデペンデンスデーの夕食)

 インデペンデンスデー当日の天気はほぼ快晴で最高気温31℃の真夏日でした。

 予定通りDIYでキッチンのシンクの窓の修理と掃除と、2日前に使ったBBQグリルの掃除、プランターの枠の作成などで1日過ごしました。

 DIY三昧だったインデペンデンスデーだけれど、せめて夕食くらいはアメリカっぽいものと言う事でハンバーガーを作りました。
 ハンバーガーとBBQの残りの豚のスペアリブと枝豆とスイートポテトのオーブン焼き、トルティーヤチップスとピーチサルサ、飲み物はノンアルコールのシーブリーズでした。

Dsc_0447s

(↑苺とブルーベリークリーム入りカップケーキ)

 デザートには苺の赤とブルーベリーの青とホイップクリームの白で星条旗カラーのカップケーキをつくりました。
 赤いカップライナーのケーキには苺クリーム、星条旗模様のライナーのケーキにはブルーベリークリームが入っています。

 

 

| | | コメント (0)

2023年7月 7日 (金)

カナダの林野火事の影響

Img_5678s

 と私が日本に帰国している間に、カナダの林野火事でアメリカ東部まで煙が到達しているとニュースを聞いたのだけれど、私たちが戻ってきた時はある程度収まっていたのか、ニュースで聞いたような煙はみられませんでした。

(↑煙で霞んでいる道路)

 6月27日の朝起きたら、屋外が靄がかかったように霞んでいた。
 朝方は霧や靄が出やすいので霧かな?と、思っていたけれどお昼過ぎても霞んだままだったので霧でない事がわかりました。

Image1_20230630063401

(↑スマホのお天気アプリの大気汚染警報と汚染度のマップ)

 どうやら6月25日にカナダのケベック州で林野火事が新たに発生して、その煙がアメリカ東部にまで流れてきているもよう。
 シカゴ(イリノイ州)、デトロイト(ミシガン州)、クリーブランド(オハイオ州)などの都市の汚染が特にひどく、私たちの住んでいる地域でも警報が出ました。
 屋外の活動を控えて、窓は閉めて煙が屋内に入らないようにし、MERV-13以上の等級のフィルターを使ったエアコン使うなどの勧告がされました。

 
 
 

続きを読む "カナダの林野火事の影響"

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧