アメリカ雑感

2022年6月12日 (日)

ガソリンが高い‼( ̄Σ ̄;)ブー

Img_0926s

 ロシアのウクライナ侵攻以後、ガソリン価格が高騰して物価も上がり続けています。

(↑5月14日のガソリンスタンドの価格表示板)

【5月14日】
レギュラー ハイオク
4.319ドル 4.911ドル
e-85 ディーゼル
4.119ドル 5.179ドル

(↑画像では見にくいので表にしました。価格は1ガロン当たりの値段。)

 一時は品不足でお店の棚が空になることもあったのですが、今は品薄感はあるものの棚ごと空になることはなくなりました。

Img_0964s

(↑5月19日のガソリンスタンドの価格表示板)

【5月19日】
レギュラー ハイオク
4.559ドル 5.159ドル
e-85 ディーゼル
4.359ドル 5.199ドル

 ただでさえもガソリンの価格が高騰しているのに、夏季になって揮発を抑える添加剤を加える事が義務化されているため、更に価格が上昇。
 6月に入るとレギュラーが1ガロン(3.7ℓ)5ドルを超えてしまいました。

Img_1362s

(↑6月11日のガソリンスタンドの価格表示板)

【6月11日】
レギュラー ハイオク
5.199ドル 5.999ドル
ミディアム ディーゼル
5.899ドル 5.789ドル

 ハイオクが6ドル‼

ーーーー(  Д ) ゚ ゚ ーーーメダマドコー?ーーー

 6月11日の価格表示板は5月とは違うスタンドの物だけれど、恐らく似たような値段だと思われます。

 あまりのガソリン価格の急騰だったためか、今まで週休二日で週5日出社していたでしたが、5月の第2週から週に3日だけ出社して残りの2日はリモートワークするように通達が来ました。

| | | コメント (2)

2022年4月29日 (金)

あっという間に終わったグリーンカードの更新 その2

Img_0180s

 前の記事からの続きです。

 申請手順が終わって暫くすると登録したメールアドレスにUSCISからお知らせがくるので、申請の時に作ったアカウントにサイインすると自分の手続きの進捗具合を見ることができます。(ちなみにサインインは登録したメールアドレスとパスワードだけではできないようになっています。)

 進捗具合を見ると、(私の場合は)発行までに3か月くらいかかると書かれていました。

Dsc02956s

(↑I-797 Notice of Action 申請手数料受領通知)

 オンライン申請の2日後にはI-797(申請手数料受領通知)が届き、グリーンカードの有効期限が期限切れの日から12か月延長される旨が書かれていました。

C=(^◇^ ; ホッ!
 この書類があれば、手続き中にグリーンカードの有効期限が切れても取り敢えず大丈夫~

Dsc02960s

(↑I-797C Notice of Action)

 I-797の翌日にI-797Cが届き、それによると「指紋と写真は前回カードに使ったものを使うから、USCISの窓口に出頭する必要はないけれど、徴収した指紋採取と写真撮影の手数料(85ドル)は返さないからね」と、言う内容だった。

 怪獣は私たちよりも1日遅れで申請したのだけれど、I-797C(指紋採取と写真撮影の手数料は返金しない通知)の方がI-797(申請手数料受領通知)よりも先(私たちがI-797Cを受け取った日と同日)に届いていました。
 おまけに、怪獣のI-797Cの封筒は糊付けすらされていませんでした。
 「返金しません」通知の方が、「受け取りました。有効期限が12か月延長されます。」通知よりも先に届くなんて(おまけに、怪獣の封筒は糊付けされてなかったし)、「どれだけ返金したくないんだよ~」と、思ってしまいました。

Dsc02963s

 I-797Cを受け取って約3日後に、更新されたグリーンカードが配達されました。
 進捗確認のサイトでは、手続きに3か月かかると書かれていたのに、申請から数日(1週間以内)と、あまりにも早く届いたことと、カードのデザインが変更になっていたので「本物のカードが出来るまでの仮のカードかしら?」と、思ってしまいました。

 他州に住んでいるには、申請から数日後にI-797、I-797C、更新されたグリーンカードが一度に届いて、もまた「仮のカードではないか」と、思っていたようです。

Greendcards

(↑新しいグリーンカードのデザイン。
https://www.immihelp.com/sample-permanent-resident-card-greencard/より引用。)

 

 有効期限が2週間を切ってから申請したので、更新されたグリーンカードが届く前に期限が切れてしまうだろうと思っていたけれど、(アメリカのお役所とは思えないくらい)素早く手続きが進み、古いカードの期限が切れる前に更新が終わってあっけにとられてしまいました。

 因みに私たちの新しいカードの有効期限は古いカードの期限の切れた日からではなくて、更新を申請した日から10年間になっていました。
 有効期限が切れる6か月前から申請出来るけれど、早目に更新の申請すると新しいカードの有効期限も早まってしまうのか、(もしそうなら、有効期限が切れる直前に更新した方がお得?)そこのところはよくわかりませんでした。

 

続きを読む "あっという間に終わったグリーンカードの更新 その2"

| | | コメント (0)

2022年4月26日 (火)

あっという間に終わったグリーンカードの更新 その1

Img_0173

 4月の頭にグリーンカード(永住者カード)の期限が切れるので、先月にオンラインでグリーンカードの更新書類を提出しました。

(↑グリーンカードの更新または再発行のページ。USCISのサイトより引用)

 10年前に永住ビザの申請をした時は、会社の弁護士さんが手続きをしてくれて、家族でまとめて申請してくれたのですが、今回のオンラインの更新では家族単位での申請ができず、個人単位での申請でした。

 オンラインでの提出の手順は、

 USCISのサイトのグリーンカードの更新または再発行のページの青い"File Online(オンライン提出)"のボタンをクリックする。

Img_0176m

(↑サイン・インのページ、)

 個人のアカウントのサイン・インのページが表示されるので、"Create an account"(↑の画像の赤丸で囲まれた部分)をクリックしてアカウントを作る。
 アカウント作成のページに入ったら指示に従って記入していくのですが、その中でパスワードなどを忘れた時のために本人確認のための『秘密の質問』を選択肢の中から複数個選んで答えと共に登録する作業があるのですが、質問の選択肢が沢山(多分50以上)ある中から1つ選んで1つ答えてから次を選ぶと言う作業を繰り返します。
 日本語はローマ字表記で答えるので、ローマ字表記は幾通りかのパターンがあるので、どの表記で答えを記入したかを忘れないために、私は1つの質問に答える度にスクショを撮りました。表記の違いで本人確認ができないとシャレにならない。
 スクショを撮りながらだったためか、この『秘密の質問』の作業が煩わしく感じました。

 おまけに、個人で別々に作業しているのに、が「どの質問を選べばいい?」と、訊いてくるので更に疲れました。(はレストランに入っても注文するものがなかなか決められない優柔不断。)
 訊かれたら、「自分が答えられる質問を選んでください」と、伝えているのに、また、訊いてくる。
 「自分が答えられる…」と、返事すると、「非協力的」だの「不親切」だの「薄情者」だの文句を言われて、ほとほと呆れた。

(・`□´・)もぉ~っ
「本人確認の質問に、本人以外が選んで答えたら本人確認にならないでしょうがっ‼」

 と、怒鳴ったらやっと大人しくなった。

 アカウント作成の時に登録したメールアドレスとパスワードは忘れないように控えておく

 アカウントを作成したら、グリーンカードの更新または再発行のページに戻って、再度"File Online"の青いボタンをクリックして、サインインのページから再度サインイン。申請書類の作成のページに進みます。

 申請書類作成の質問(個人情報やグリーンカードの情報など)に答えていきます。必要事項を記入し終わると、タイプされた申請書類のPDFが表示されるので、記載事項に間違いがないかを確認して次に進みます。

 申請料金の支払い(申請料と指紋採取と写真撮影の手数料を合わせて一人540ドル)を済ませて送信したら手続き終了です。

 

 

続きを読む "あっという間に終わったグリーンカードの更新 その1"

| | | コメント (2)

2022年3月30日 (水)

グリーンカードの更新(小さな冒険?)

Flag_2

 今から15年(と7か月)前のアメリカに留学したての頃は、毎日の生活がちいさな冒険の連続でした。
 子どもたちの学校(公立学校)で毎朝行われる星条旗に忠誠を誓う儀式を不思議に思ったり、医療制度や医療費の高さに驚いたり、コインランドリーの使い方に戸惑ったり、アメリカのカスタマーサービスのいい加減さにげんなりしたり、標準時と夏時間の切り替えに興味をもったり、日常活がハラハラドキドキに溢れていました。

 今年の8月でアメリカでの生活も16年を迎える今は、かつての冒険だったことも平凡な日常の出来事に変わっています。
 そんな中で最近経験したハラハラドキドキは、2012年に取得した永住ビザ(グリーンカード)を更新しなくてはならなくなったことです。

 グリーンカードの更新は今回が初めて。
 永住ビザを取得した時は、会社の弁護士が書類の手続きのほとんどをやってくれたのですが、今回は自力で更新の手続きをしなければならない。

Uscisgreencardnewdesigncomparison_2

(↑USCISのサイトから引用)

 10年前に永住ビザの申請手をした時に、手続きがあまりにも煩雑だったので、有効期限切れが迫って来ていたにも拘わらず重い腰が上がらずにいました。
 去年の秋頃からネットでグリーンカード更新情報を集めてはいたのですが、手順を詳しく解説したサイト等がなくグダグダしているうちに、ビザの期限が4月の上旬なのに遂に3月の下旬になってしまい、「いくら何でも放っておくわけには行かないだろ~」と、慌てて更新の申請をすることにしました。

Img_0173 

(↑USCISのサイトから引用)

 3月27日に私とが、翌日の28日に怪獣がオンラインでの申請を済ませて、申請の翌日には申請受け付けのメールが届きました。
 家族でまとめての申請が出来ずに個人でそれぞれアカウントを作成しての申請だった事、アカウントの作成が少し面倒くさかった事を除いては、質問に答えるだけでフォーム(申請書類)が記入されたので、思ったより簡単でした。
(もう少し細かい申請の手順は後日記事にする予定です。)

 が、申請手数料に一人当たり540ドルも徴収されたのは痛かったです。

 一人当たり540ドルだから、家族4人で2160ドル(1ドル100円換算で21万6千円)‼

アンクル・サム→ (。・∀・。)))/゛  ぅゎっはっはwwwww

 おいしい商売でんなぁ~

 

| | | コメント (2)

2022年3月17日 (木)

デイライト・セービングタイム(夏時間)開始 & 最近のマダラ猫の画像

Image1_20220308115101
 1日遅れの更新です。

 今週の日曜日(3月13日)、デイライト・セービング・タイム(夏時間)に切り替わりました。

Dsc02663s

 スマホの時計は自動で切り替わるのでいいのだけれど、鳩時計、掛け時計、キッチンの電子レンジやオーブンの時計は手動で切り替えなければならないので、少し面倒です。

 時間は"夏"時間に切り替わったものの、まだ冬日(一日の最低気温が氷点下)で、日の出も午前8時。
 まだまだ、夏らしくないのに…と、毎年思います。

 マダラ猫の画像は『続きを読む』から…
 

続きを読む "デイライト・セービングタイム(夏時間)開始 & 最近のマダラ猫の画像"

| | | コメント (0)

2022年3月 3日 (木)

ガソリン価格高騰→物不足→物価上昇

Dsc_0348ss

 のケーキ店でブラウニーとブロンディーの定番商品化を勧めて以来、焼き菓子のイベント毎の盛り付けやラッピングのお店のインスタグラム用の画像を撮ってに送っています。

(↑バレンタインのブラウニーとブロンディーのラッピング)

 私が撮影することになったきっかけは、焼き菓子はギフトやプレセントの需要が多いので、イベントがない時は定番のラッピングで、イベントの時はイベントに合わせたラッピングで販売したいと言う事でしたが、2人態勢でお店を回しているので、も共同経営者の友人も商品を作るのに忙しくて撮影まで手が回らないと言う事でした。

Image1s_20220303022601

(↑定番のラッピング)

 私は写真の勉強をしたことはないので、プロが撮影するように綺麗に撮れないですが、インスタグラム用だし商品の画像が全くないよりはマシなのではないかと…
 送った画像を使うかどうかはたちの判断に任せています。

 バレンタインも終わったので、2月の終わりにセント・パトリック・デー(3月17日)とイースター(今年は4月17日)用のお菓子のラッピングの材料を買いに行きました。

ところが…

Img_9841s

(↑ウォルマートの季節商品の棚)

 例年ならこの時期に棚一杯に並ぶはずのイースター商品が全然ない。
 イースターはクリスマスの次に物をが売れる時期なので、どこのお店もイースター商戦には力を入れるのに、今年はどこのお店に行っても季節のイベントコーナーの棚がガラガラ。

 どうやら2月24日に起こったロシアのウクライナ侵攻で原油価格が上がり、原油価格の上昇でガソリン価格高騰、ガソリン価格の高騰で物流に影響が出て配送が遅延、店頭で品不足が発生、という流れらしい。

 店頭に物がないだけではなく、物の値段も上がって来ていて、牛乳やタマゴなどの日配品は2割~3割上がっています。

 近年、再生可能エネルギーや環境に考慮したエネルギーへの転換に注目されて来てはいるけれど、アメリカは依然として石油依存の経済なんだなぁ…と思いました。

 

| | | コメント (2)

2022年2月22日 (火)

COVID-19陽性後の隔離生活② COVID-19騒動27

Dsc02476s

 『COVID‐19陽性後の隔離生活について』の続編です。

 30日(症状が出てから4日目)に検査を受けて陽性が判明して以降、本格的な隔離が始まった私。
 症状が出て以降は、半分隔離を始めてはいたので、それに加えて外出と食事の準備を止めて極力隔離部屋(寝室)で過ごすようにしました。

 問題なのは私や怪獣(感染者)と(感染していない)とは寝室も別、トイレも洗面所も別だったのですが、シャワーだけは別にできなかった事です。(夫婦の寝室のバスルームの改装中でシャワーが1か所しか使えないため。)
 なるべく時間を分けてシャワーをする(連続で入らない&感染者が後に入る)や私はシャワーの頻度を減らして2日に1回にするなどしましたが、もしが感染するとしたら、シャワーから感染する可能性が高いです。

 陽性確認後は、ペット(マダラ猫)の世話もがすることになりました。(が感染していなくて良かった~)
 は家族が感染したので会社に出勤できず、怪獣の発病以降はリモートワークをしていました。

 私の本格的な隔離が始まった頃には、時々咳が出る以外は症状はなくなっていて、普通に生活は出来る状態だったのですが、何しろ私自身がウイルス製造機状態なので、大人しく隔離部屋で過ごすことにしました。

Image5s_20220207103701

(↑1月31日撮影)

 隔離部屋にいても特にすることはないので、ラップトップやデジカメなどを隔離部屋に持ち込んで、PCで時間を潰していました。

 1月31日(5日目)には、アウトドア用の折り畳みのテーブルやテーブルクロスや食器類を寝室に持ち込んで、バレンタインの飾りつけでクッキーの撮影を、2月3日(8日目)にはブラウニーの撮影をしました。

Image4s_20220207104701

(↑2月3日撮影)

 撮影後はスタンドアローンのWindowsXPマシーンを使って、撮影した画像の編集をしていました。

Img_1513s

 食事もドアの近くにトレーテーブルを置いて、上げ下げの時に直接顔を合わせなくても済むようにしました。

Dsc_0343s_20220207113201

(↑2月3日の夕食)

 私が本格的な隔離になってからは、夕食の支度はがしてくれました。
が陰性で本当に良かった~)
 今はネットの動画で料理の作り方が上がっているので、かなり助かったようです。

Dsc_0346s_20220207121901

(↑パフェ?サンデー?by怪獣作)

 2月1日(6日目)には、怪獣が検査で陰性になり、それ以降は夕食は怪獣の二人で作っていました。

 怪獣の陰性が判明した後は、怪獣のトイレは引き続き私と共用でしたが、私が用を足した後は便座、水洗ボタン、バスルームの電気スイッチやドアノブなど、私が触ったものはアルコール消毒しました。
怪獣は感染&発症することはないけれど、私が触ったものに触れてウィルスを運んでまき散らす可能性はあるので)

Img_9515s

(↑スマホの抗原検査の予約の画面)

 CDCのガイダンスによると、隔離は次の注意事項を守って終える事が出来るようです。

※症状が出た日を0日目として数える。

・症状の発症後5日目までは隔離、6日目に解熱剤を使わずに熱がない状態が24時間以上で、(味覚障害と嗅覚障害を除く)その他の症状が改善している場合。
・6日目~10日目まではマスク着用が義務。マスクをつけられない場合は隔離期間を10日目まで延長すること。
・10日目までは、重症化リスクの高い人のいる場所は(マスクをしていても)避けること。
・6日目以降も熱があったり、(味覚障害と嗅覚障害を除く)その他の症状が残っている場合は、症状が改善するまで隔離を続ける。
・マスクを着けられない場所(スポーツジム、レストランなど)に行ってはいけない。他の人との食事は10日目までは避ける(11日目からはOK)

隔離後のCOVID-19検査について

・隔離後に検査を受ける場合は、抗原検査が最適で、5日目が終わってから受けることができる。
・6日目以降も平熱になってから24時間以内や(味覚障害と嗅覚障害を除く)症状が残っている場合は、10日目まで待つ。
・隔離後の検査で陽性だった場合、10日目まで隔離期間を延ばす。
・隔離後の検査で陰性だった場合は隔離を終えることができるが、他の人が周りにいるところではマスクを着用する(10日目まで)
・陰性だった場合でも旅行や移動(出張など)は10日目までは避ける。

 CDCのガイダンスでは、発症後6日目には隔離後の抗原検査ができると言う事でしたが、早く行ってまた陽性だと10日目まで隔離期間が伸びるだけなので、2月7日(11日目)に抗原検査の予約を入れました。

 も会社に出勤するためには、検査で陰性が出たことを提示しなければならないので、私が検査を受ける日と同じ日に検査の予約をしました。

 そして…

 

続きを読む "COVID-19陽性後の隔離生活② COVID-19騒動27"

| | | コメント (2)

2022年2月10日 (木)

COVID-19陽性後の隔離生活について COVID-19騒動26

Dsc_0344s_20220205012601

 1月30日のCOVID-19抗原検査で陽性が判明した私。
陽性判明直後から、自宅の寝室でほぼ完全隔離の生活が始まりました。

 CDCのガイダンスによると、隔離(Isolation)はCOVID-19に感染が確定した人や、感染が疑われる人を、感染していない人と分けるために行うもので、感染拡大を防ぐことが目的。

 方法は、
・隔離下の人は自宅にいて、他の人に感染させる恐れがなくなるまで外出禁止。
・自宅内では一つの部屋に隔離し、他の同居人が周囲にいる場合はマスクを着けること。
・隔離者は病室にとどまるようにして、出来れば風呂や洗面所やトイレ等も別にする。
・症状が出てから(症状がない人は陽性反応が出た日から)最低で5日間は隔離。(症状が出た日や陽性確定の日を0日として数える)
・6日目以降10日までは自宅や公共の場でマスク着用する。
・症状がある場合はワクチン接種を終えていてもそうでなくても隔離をする。(症状があって、検査結果を待っている場合も含む。)

 隔離中は
・症状を観察して重症化の兆しがみえたら救急か病院を探す。
・他の同居者とは別の部屋で過ごす。(もし可能ならば)
・トイレや風呂は他の同居者と分ける(可能なら)
・2か所以上の窓やドアを開けて換気する(窓やドアを開けても安全なら)、換気扇やエアクリーナーを使う
・隔離者は他の同居者やペットとの接触を避ける。
・隔離者とタオル、コップ、食器(スプーンやフォークなど)を共用しない。
・他の同居者が周りにいる時は隔離者はマスクを着用する。

Dsc02477s

 我が家の場合は怪獣が感染者と接触している可能性があった事、の部下が感染していた事が分かった事などから、怪獣が発病したあたりからは寝室は分けていたし、食事も個食でした。

 私は左手を火傷していたため、食事を作る時はいつもゴム製の使い捨ての手袋着用していましたし、私に風邪っぽい症状が出て以降は寝室を出る時はマスクとゴム製の手袋をつけていました。

Dsc02478s

 私の症状が出たのは1月26日。前日までは全く症状がなく、いきなり寒気と頭痛、喉の痛み、関節の痛み、怠さ等が出て寝込んでしまいました。
 熱もあるかと思ったのですが、熱はなく、味覚異常も、嗅覚異常もなし、ワクチン接種後の副反応に似た症状でしたが、2回目の接種後の副反応よりは軽い症状でした。(0日目)

 症状の出た翌日(27日)は喉の痛みと怠さは残っているものの、頭痛や関節痛などはなくなっていて、代わりに咳が出始めました。
 0日目は寝込んでいましたが、1日目は不快な症状は残っているものの、普段と変わらず動けるようになりました。(1日目)

 28日(2日目)は、喉の痛みはなくなってきたものの咳が酷くなってきました。咳が酷いと言っても横になっている時のみで、寝る時に咳が出て少し睡眠不足でした。COVID-19の検査の申し込みをし、30日に検査の予約が出来ました。はこの日(2日目)にPCR検査で陰性の結果が出ました。 

 29日(3日目)は、咳もほぼ収まって来たので、とスーパーに食品や日用品の買い物に出かけました。感染の恐れがあったので、本当は行きたくなかったのですが、色んなものが切れていて、に頼んでも恐らくちゃんと買って来られないだろうと思ったので、マスクに手袋パーカーのフードを被って目の周り以外は覆って出かけました。レジもセルフ会計のレジを使い、人と接することなく買い物を済ませました。

 30日(4日目)にCOVID-19の抗原検査を受け、陽性が判明。ここから、本格的な隔離が始まりました。

 長くなったので、続きは次回へ…

| | | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

COVID-19検査(抗原検査)に行ってきた COVID-19騒動25

003s_20220201071001

(↑抗原検査の予約画面)

 1月24日に怪獣のCOVID-19の検査結果が陽性だと言う事が判明して2日後、私にも頭痛、喉の痛み、体の怠さや節々の痛みなどの風邪っぽい症状が出てきました。

 症状が出た当日は結構辛かったのですが、翌日には体が楽になって来て、代わりに咳が出るようになりました。
 COVID-19の特徴といわれる「味覚や嗅覚がなくなる」事はなかったけれど、怪獣も味覚も嗅覚もあるのにCOVID-19陽性だったので、私も検査に行った方がいいだろう…と、思ったのでスマホで最寄りのドラッグストアにCOVID-19検査の予約をしました。

 予約のサイトで一番早く検査が受けられるのは日曜日(1月30日)だったので、日曜日の一番早い時間に予約を取りました。

 検査の予約を取った直後に確認のテキストが送られて来て、検査の2日前と1日前にも確認とキャンセルする場合のリンクがテキストで送られてきました。

Image1_20220201092501

(↑↓検査直前に送られてきた検査の手順の動画)

 検査の1時間前には検査の手順の動画のリンクが「検査を受ける前に観るように」と、メッセージ付きで送られてきました。

 動画では、検査に持ってくる持ち物と、検査の手順が説明されていました。

・持ち物(写真入りの身分証と保険証)

・手順1:検査するスタッフの支持に従ってください。

・手順2:身分証明と保険証を提示してください。

・手順3:検査スタッフが綿棒を渡します。

Image2_20220201094301

・手順4:自分で綿棒を使って検査します。

  ・綿棒を鼻の穴に1インチいれます。

  ・15秒間、2回綿棒を回します。

  ・同じ手順をもう一方の鼻の穴でも繰り返します。

Image3_20220201095201

・手順5:綿棒を検査スタッフに返して、手の消毒をします。

Img_9433s

・(検査後は)車で待ってください。

 動画を視聴後、いよいよ検査へ出かけました。

Img_9437s

(↑検査をしたプレハブ?コンテナ?)

 検査はほぼ動画のとおりの手順で進みました。
 検査を受ける前の本人確認が思ったより厳しかったです。
 違ったのは最後に車で待機と言うところくらいで、検査が終わったら「終わったので帰ってください。約1時間後に検査結果のリンクが送られるので、結果をチェックしてください。」と、言われました。

 検査の結果は1時間後に…と、言われましたが、結果のリンクのテキストは30分くらいで送られてきました。

 結果のリンクに入って本人確認を済ませると、結果を見ることが出来ました。

 そして、結果は…

 

 

 

続きを読む "COVID-19検査(抗原検査)に行ってきた COVID-19騒動25"

| | | コメント (2)

2022年1月26日 (水)

遂に家族にCOVID-19感染者が…(TдT) …COVID19騒動24

Dsc02334s

 「アメリカの新規感染者の99%はオミクロン株」と報道されるくらいオミクロン株が猛威を振るう中、我が家にも遂にCOVID-19の感染者が出てしまいました。

 感染したのは怪獣
 怪獣は去年の3月から臨時のバイトをしていたのですが、去年の秋ごろには臨時も終了になり、その後は生活困窮者に食料を配布する地域の施設で無給のボランティアをしていました。

 去年のクリスマスの翌週に、怪獣が運転する車が雪で滑って事故を起こしてしまって車が使えなくなったので、同じ施設で働くS.C君の車に乗せて貰って通っていました。

 1月17日に、S.C君から「風邪っぽくて具合が良くないので送迎できない。(もしかしたらCOVID-19かも)」と、連絡があり、その週の木曜日くらいから、怪獣も喉が痛くなり、金曜日には熱も出て体がだるくて辛そうでした。
 症状が出始めた木曜日に、COVID-19の検査を受けるようにネットで予約して、その翌週の24日に検査に行くことが決まりました。

Dsc02336s

※ 去年の暮れにバイデン大統領がCOVID-19の検査を無料にする事、希望者には自宅で検査できるキットを無料で配布する発表をして以来、各州で検査を無料で受けられる機関が増え、風邪の症状が出たり、COVID-19の感染者と接触した場合は検査を受けるように強く推奨されています。

 24日に最寄りのドラッグストアに検査を受けに行ったのですが、検査は数分で終わり、結果はスマホにテキストで知らされることになりました。
 検査を受けて1時間くらいで、怪獣のスマホに「陽性でした」と、連絡がありました。

 ( ̄Д ̄;) ガーン

つ、遂に家族にCOVID-19の感染者が出てしまった。

Dsc02390s

 怪獣が検査を受ける前日にS.C君のお母さんとたまたま会って、S.C君の様子を聞いたら、「喉の痛みと熱があったけれど、風邪薬を飲んで寝てたら4,5日で治った。」と、話していて、検査には行っていないと、言う事だった。
「今は(S.C君の)妹が風邪っぽい症状で寝込んでるけど、地下室に隔離してる。」と、言っていた。

 ヾ(-_-;) オイオイ...

 検査に行けよ~

 おまけに、S.C君は(検査に行ってもいないのに)「僕はただの風邪だったから、もし怪獣が検査で陽性だったら、他から移ったのだろうから、これから送り迎えはしない」と、言っているらしい。

(ヾノ・∀・`)イヤイヤ

 送り迎えはともかく、検査を受けて陰性だったならただの風邪だろうけれど症状が怪獣と一緒なんだから、怪獣が陽性ならどう考えてもS.C君も陽性でしょ。

 に、S.C君は検査に行っていないみたいだ、と、話したら、
「S.C君のお父さんは工場勤務で、家族に感染者が出たら仕事に行けなくなってしまう(仕事に行けないと収入もなくなってしまう)から、検査が無料でも受けに行かないんじゃないか?」
と、言っていました。

 確かに、アメリカは雇用主に都合のいい法律になっているから、COVID-19感染者に接触して働けない事が分かったら、当日解雇もありうるよなぁ…
 感染者に接触していても検査に行かず、「ただの風邪」と、言い張って働き続けて周りに感染者を増やしてるケースもあるんだろうなぁ…
 今回の感染騒動で、アメリカの社会の闇を見てしまった気がした。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧