DIY

2021年11月 5日 (金)

ミニ(車)の修理

Img_8664s 

 先月、と私がアラバマへ旅行へ出かけた日に、怪獣がミニを運転中に道路標識のポールに助手席側をこすって疵をつけてしまいました。

 普段はがミニ(マニュアル車)、怪獣がSUV(オートマ車)を使っているのですが、旅行先で車中泊をする予定で寝袋などのキャンプ道具を積むためにSUVが必要で、旅行の期間は怪獣がミニを使うことになっていました。
 当日怪獣はボランティアで、自分の運転で行くのは初めての場所に行くと言っていたので、スマホのGPSを見ながら慣れないマニュアル車を運転するのは大変だから誰かに送迎を頼んだら…と、勧めたのだけれど、「大丈夫」と、言って出かけてしまった。

 案の定、GPSを使っていても道に迷って、再設定し直しながら運転していてぶつけてしまった模様。

Img_8664s2

(↑水色の矢印の先:助手席側についた疵・へこみ、ウィンカーレンズ破損、ミラーが完全脱落、疵のついたフェンダーモール)

 自損事故で軽度の疵なので、怪獣と2人で直す事になりました。

手順は、

⓪交換パーツ(ミラー、ドアレバー、ウィンカーレンズ)の注文
①凹んだ板金のうち出し。
②残った凸凹をパテで埋めてやすりで削って修正
③塗装→サンダーかけ→塗装(の繰り返し)
④クリア塗装→水磨ぎ(の繰り返し)
⑤パーツの取り付け

Dsc02235s

(↑地のシルバーの塗装が終わったところ)

 修理はフロントフェンダーは取り外して打ち出し、ドアとリアフェンダーは車内のパネルを外して車内から打ち出し。
注文したドアミラーのカバーは色が違っていた(ネットだったため同じ色だと思って注文した商品の色が少し濃かった)ため、ドアミラーのカバーも塗装しました。

Dsc02237s

(↑フロントフェンダーとドアミラーカバーのクリア塗装)

Dsc02252s

(↑クリア塗装の終わったフロントフェンダーとドアミラーカバー)

Dsc02255s

(↑最後の水磨ぎをする怪獣

Img_8735s

(↑ほぼ修理の終わったミニ)

 ドアミラー、ドアのレバー、ウィンカーレンズの取り付けが済み、現在はフェンダーモールの到着を待っているところです。

 

 

続きを読む "ミニ(車)の修理"

| | | コメント (2)

2021年8月22日 (日)

やっと完成 余り布で作ったブラウス2点

Image1_20210822024201

 2日遅れの更新です。
夏服を作った残りの布でブラウスを作っていたら、1週間があっという間に過ぎてしまいました。

(↑片耳レースボーダーの生地で作ったブラウス)

 片耳レースボーダーの生地ではヨーク切り替えのパフスリーブのブラウスを作りました。

 このブラウスは型紙や製図がなかったので、手持ちのヨーク切り替えのブラウスの身頃に薄紙をあてて型紙を作り、袖は袖ぐりの長さから適当に計算して袖の型紙を作って作りました。
 パフスリーブにしたのは、シャツスリーブと違って袖山と袖ぐりの長さが合わなくても、ギャザでごまかせるからと言う理由もありました。

 一番面倒だったのは、襟ぐりにつけたスカラップのテープ。
ミシンでスカラップを刺繍した後切り抜いてテープを作り、ギャザを寄せて襟ぐりに友布で作ったバイアステープで挟んで縫いました。
細かいスカラップを切り抜くのに時間がかかりました。

Image2_20210822031501

(↑ギンガムサッカー生地で作ったブラウス)

 ギンガムサッカー生地ではラグラン袖のブラウスを作りました。

 このブラウスは似たようなデザインの製図から型紙をおこして作りました。
 襟ぐりはバイアスを縫い付けて中にゴムを通し、袖口はゴムのカタン糸で縫いました。
 襟ぐりも袖口もスカラップで処理、裾のフリルも友布で作ったスカラップのテープを使いました。
 このデザインもスカラップに最も時間がかかりました。

 どちらのブラウスも、ボタンなしで被って着られるゆったりしたデザインにしたのですが、仕上がったのを見ると幼稚園児のスモックかパジャマのようだなぁ…と、思ってしまいました。

 まぁ、部屋着のようなものだからいいか…

(;^_^A ・・・ 

 面倒くさがりの私のこと、余り布のまま箪笥の肥やしになるかと思っていたので、涼しくなる前に仕上がって取り敢えず着れるので良かったです。

| | | コメント (0)

2021年8月 3日 (火)

夏服のソーイング

Dsc02067s

 この間HOBBY LOBBYと言う手芸用品や画材やインテリア小物や製菓材料などを売っているお店に、ステンドグラスクッキーに使うイソマルト・シュガーを探しに行ったら、生地のコーナーで夏っぽい生地を見つけてしまい、一目惚れ。
 値引きになっていたこともあって、ついつい衝動買いしてしまいました。

(↑水色のギンガム柄サッカー生地)

 購入したのは、水色のギンガム柄のサッカー生地と、片耳にレースのボーダー柄の入った青の細かいストライプの生地2種類。

Dsc02065s

(↑片耳レースボーダーの青のストライプ生地)

 今年の夏になって、ホームウエア兼買い物などに着て行ける、ゆったりしたサマードレスが欲しいと思ってたのだけれど、私の好みは流行と一致しないというか、一般の人の好みと少し(もしかしたらかなり?)違うようで、お店に行っても欲しいデザインは売っていないので、自分で作るしかないかも…と、思っていました。

 自分で作るにしても、気に入った生地すらお店に置いていない事も多いので、作る意欲も湧いてこないし、着る服は大体はTシャツとジーンズかハーフパンツで済ませていました。

Image1_20210802021601

(↑片耳レースボーダー生地で作ったワンピース)

 この間見つけた生地は、「これなら、自分の着たい服が作れるかも…」と、思える生地だったので、面倒くさがりの私が珍しくソーイングに取り掛かりました。

 作ったのは、片耳レースボーダー柄の生地ではジャンパースカートのようなウエストをマークしないワンピースと、サッカー生地では20年前くらいに流行っていたストーンとしたラインのエプロンスカートです。
Image2_20210802021701

(↑ギンガムサッカー生地で作ったエプロンスカート)

 本当はサッカー生地では柔らかさを活かして、ティアードワンピースを作りたかったのですが、若くてスキニーだった頃ならいざ知らず、今の私の体型でサッカー生地のティアードは余計に太って見えるので諦めました。
 エプロンスカートにした理由は、ボタンやファスナーのない被って着られる服にしたかったから。

 ワンピースとスカートを作った後、片耳レースボーダーの生地もサッカー生地も余っていて、それぞれブラウス1着くらいは作れそうなので、作る予定ではいますが、面倒くさがりなので、夏が終わる前に出来上がるのか…甚だ疑問です。

 

 

| | | コメント (3)

2020年9月25日 (金)

ラップトップを工場出荷状態に戻す

Dsc01305s

 私が現在使っているラップトップは2年前に、復学した時に購入したものです。
 その前はのお下がりの2012年産のラップトップを使っていたのですが、プリインストールされていたOSがWindows8で、マルウエアに感染してしまって一度デフォルト(工場出荷状態)に戻して、その後Windows8.1にアップグレードして使っていました。

(↑のお下がりのラップトップ)

 工場出荷状態に戻したことで付属で付いていたoffice(多分ライト?)を失ってしまい、ワードプロセッサーワが表計算のソフトが使えずとても不便でした。

 怪獣はプログラミングの講義を取っているにも関わらず、タブレットのみでPCを持っておらず、宿題をするのに必要という事で私のラップトップを貸していたのですが、宿題をするためにダウンロードした幾つかのソフトにスパイウエア?がついていて一緒にダウンロードされてしまったらしく、のお下がりのラップトップは重すぎて使えなくなってしまいました。
 工場出荷状態に戻そうにも、Windows8.1へのアップグレードの期間が過ぎてしまっているためと、前回アップグレードした時の地獄のようなループ作業が嫌だったので、機種も古いので新しく買うことにしました。

Dsc01307s

(↑2018年に買ったラップトップ)

 新しいPCに変えたものの、相変わらず怪獣はPCを持っていなかったため、宿題をするために新しいPCを貸したら同じ事が起こって動きが遅くなっていたのですが、新しい方のPCは使えないほどスローと言うわけではなかったです。
 「そのうち工場出荷状態に戻さなきゃなぁ…」と、思ってはいましたが、データの整理や移し替えが面倒で延び延びになっていました。
ところが、この間のWindows10のパッチの後、動きがあまりにもスローになったので、遂に重い腰を上げてデフォルトの作業をすることにしました。

 恐らくこの記事がUPされる頃は作業中だと思います。
作業を始める前に、いくつか記事を書き溜めて予約で更新できるようにしてはあるのですが、作業中は記事へのコメントへのお返しはできないと思います。
 また、作業が長引いてしまったら更新も暫く休止になります。
作業が終わり次第、元の更新ペースに戻しますので、よろしくお願いいたします。

m(*- -*)mヨロシクオネガイシマス~

続きを読む "ラップトップを工場出荷状態に戻す"

| | | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

キッチンの天井の改装6 トラックライトの取り付け

Dsc00118

 節分の記事を挟んでまたDIYの記事に戻ります。

 キッチンにはダイニング側とキッチンにメインのライトが1か所ずつ、シンクの上に1か所、コンロの上に1か所ライトがついているのですが、キッチン側は調理をするので、もう少し明るい方がいいだろうということで、補助のライトを化粧梁に取り付ける事にしました。

 補助のライトはデザイン性も兼ねてトラックライトにしました。トラックライトはレールにいくつかライトがついていて、ライトの位置がレールに沿って動かせるライトです。

(↑化粧梁にライトの線を通しているところ)

Dsc00114s

(↑化粧梁にライトを取り付けるための穴をあけたところ)

 1月20日に、化粧梁に補助のライトを取りつける作業をしました。

Dsc00115

(↑ライト用の線を通したところ)

1.まず、化粧梁にライト用の穴を開ける。

2.開いた穴からライト用の線を化粧梁の中に通す。

Image1_20200213065901

(↑ライト用のボックス(青)を化粧梁に取り付けているところ)

3.ライト用のボックスに線を通して開けた化粧梁の穴に取り付ける。

Dsc00149s_20200213070401

(↑取り付けの終わったライト用のボックス)

4.ライト用のトラック(レール)を取り付ける。

Image2_20200213070601 

4-1.ボックスに通した線にライトの電源プレートを取り付ける。(上)

4-2.電源プレートとトラックを化粧梁にとりつける。(中)

4-3.取り付け終わったトラックと電源プレート。(下)

Dsc00170s

(↑トラックと電源プレートにカバーを取り付けたところ)

4-4.電源プレートにカバーをつける。

トラック(レール)を化粧梁に取り付けた後、

5.ライト用のスイッチを取り付ける。

既存のスイッチボックスと同じ位置に補助のライトのスイッチを追加することにした。

Image3_20200213071801

5-1.スイッチをつける壁に穴をあけ、電子レンジ用のコンセント(矢印の先)も増設した。①

5-2.既存のスイッチボックスを外す。②

5-3.新しいスイッチボックスに既存の線と補助ライトの線を通す。③

5-4.新しいスイッチボックスを梁に取り付ける。④

Image4_20200213072601

5-5.線の先にスイッチ類を取り付ける。⑤

5-6.切り取った壁の板を戻す。⑥

Dsc00021

5-7.パテで継ぎ目を補修する。(↑真ん中の2つが補助用ライトのスイッチ)

008

(↑キッチン側の化粧梁に取り付けた補助用トラックライト)

009

(↑ダイニング側の化粧梁に取り付けた補助用トラックライト)

6.トラック(レール)にライトを取り付けて点灯のテストをする。

レールにライトを取り付ける時の写真は撮り忘れてしまったので作業の様子は省略します。

006s_20200213073501

(↑取り付けの終わった補助用トラックライト)

 補助用ライトの取り付けの記事でキッチンの天井の改装の記事のシリーズは終了です。
化粧梁に取り付けたスピーカーについては後で記事にするか、追記で書くかもしれません。

 

| | | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

iPhone5c故障事件
死なば諸共修理
→iPone5c初期化

Img_7794s 一昨日、のスマホ(iPhone5c)の電源が入らないという。
スマホを観察したら、(多分落としたか何かなのだろう)スマホの右上の角の所の液晶のパネルが浮いて1㎜くらいの隙間ができていた。

にそれを伝えると、本体のネジを外して浮いている部分の液晶をはめ込み直して、電源を入れるもウンともスンとも言わない。

ホームボタンとスリープボタンを長押しする強制終了(リセット)してみるも何の反応もなし。
マナーモードのスイッチを入れても振動しないし、電話をかけても音もならない

私:「こりゃあ、電源系が(物理的に)逝ってるよ~」
と、言うと、

夫:「電源のどの部分なんだよ」
と、聞いてくる。

私:「そんなの開けてみないとわからないし、開けたって私は素人だからわからんよ~もう、OSもアップデートできなくなってるから、新しいスマホを買ったら?」
と、返事をすると、

夫:「お前の古いiPhone5c使っていないならよこせ」
と、言う。
(私と怪獣は今年の3月にiPhone7に機種変したのでSIMが入っていない5cが2台ある)

私:「WiFiに接続して使ってるけど…」

夫:<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!
  「古いiPhone5cから部品を取って入れ変えてどこが悪いのか確かめる」

(心の声)
  (; ̄Д ̄)なんじゃと?
《私の古いスマホを初期化してのSIMを登録するんじゃないのかよ~
古いとはいえ正常に動いているスマホを分解して部品を取って修理箇所を確認するだってぇ!?
確認して直らなかったらどうなるんだよ?
下手したら動かないスマホ2台が残ることになるじゃん。
『共食い』どころか『死なば諸共(巻き添え)』修理だよ~》

私:ダメダメダメ絶~対ダメ。以前にもコンデジ直すって言ってカメラ2台とも使えなくなったじゃん。」
は以前コンデジのマイナーな故障を直すために同じ機種のジャンク品を買って、『共食い』修理をしたのだが、マイナーな故障が大きな故障になって使えなくなった実績の持主である。)

Img_7796s 壊れたスマホに入っているデータは消えてもいいと言いながら、なぜ使えるスマホを犠牲にするのか?は時々このような非合理的というか、非理論的というような考え方をする。
 の『死なば諸共』的な考え方は、今回に限ったことではない。
「自分だけが損をするのは嫌だから、他人も損しなきゃ納得いかない」と、(本人は自覚していないのだろうけれど)考えるlose-loseのパラダイムの持主なので疲れる~

 今回も私が私の古いスマホを分解させないと言ったら途端に機嫌が悪くなり、
夫:「新しいの買うの嫌だし、会社から支給されてるスマホあるし(私用の)スマホはなくても差し支えないから、(古い携帯をよこさないなら)俺の携帯の番号は解約する。」
と、言いだした。

ε-(ーдー)ハァ~

 が現在私用で使っている携帯の番号は元々は私の番号である。
が仕事を突然解雇になって、就職活動をする時に携帯がないと不便だろうということで、スマホ毎譲って携帯の契約もの名義に書きかえたのである。
 私のも怪獣のもの番号も全部の携帯の家族プランで加入しているので、の番号のみを解約するのはかなり面倒。
 そもそも会社の電話を私用に使うのはどうかと思うし、私用のスマホでオクションとかネットショッピングとかしてるのに、それを会社の電話でするって個人情報とかどうなるのよ?
 また突然の解雇なんてなことになったら(個人情報や私用の連絡先など)どうするんだろう?
 家族の迷惑を顧みず『死なば諸共』修理をしたい理由がさっぱり理解できない。

私:「(古い携帯よこさないと)番号解約するのは脅しですか?」 

夫:「脅しじゃない。」

私:「本気で言ってるの?会社のスマホを私用で使うつもり?(私用の番号を)解約したらどうなるか先のことは考えないの?」

夫:「…」
と、だんまりを決め込んでいる。

 スマホ紛失事件の時もそうだったのだが、何が何でも責任を取りたくないは、責任転嫁先を見つけてからでないと動こうとしない。
 今回も恐らく私が、「(私か怪獣の)古いスマホを初期化して使ったら?」と、提案してくるのを待っているのである。
(提案して来ないと、俺の携帯番号解約しちゃうぞ。と、脅しをちらつかせながら…)
 私がの気にいる提案をして来たら、「じゃぁ、そのようにしておいて」と、私に面倒な作業を全部を押し付けるつもりなのである。
 そしてうまく事が運ばなかったら、提案した私のせいにできる。

 このようなの責任転嫁や面倒なことの押し付け(丸投げ)は、発達障害のせいだと今まで思っていたので、尻拭いや丸投げされた作業などをやって世話を焼いて来たのだけれど、最近、「ハッ∑(゚ロ゚〃)これって発達障害じゃなくて、人格障害の行動パターンじゃね?」って気がついてしまった。
 結婚して25年も気がつかなかった私って…鈍いにも程がある(゚ー゚;

 と、言う事で、今まで発達障害のカテで書いてきた記事の一部見直しをするかも…
 

続きを読む "iPhone5c故障事件
死なば諸共修理
→iPone5c初期化"

| | | コメント (6)

2018年3月29日 (木)

iphone7購入&iphone5cからの内容のコピー

Img_0855s 普段の更新ルーチンから1日遅れの更新です。

 3月17日に、怪獣と私はスマホを機種変するためにアップルストアに行ってiPhone7を買った。

 古いスマホはiPhone5cで、私はメールとテキストと電話くらいにしか使わないので、機種変の必要はなかったのかもしれないけれど、散歩の時に遊んでいるポケモンGOが私の使っている機種をサポートしなくなるし、去年でたios11がインストールできなくなってしまっていたし、SIMロックされていて契約しているキャリア以外では使えないので、そろそろ買い替えてもいいかなぁ…と思い始めていた。

 今年はアメリカで結婚式を挙げて25年目だったので、「銀婚式のプレゼントに新しいスマホを買って~」という事で、スマホを買ってもらうことにした。
(元々の予定は桜ダイヤを買ってもらう予定だったので、スマホは安上がりだったのでは…)

Img_0856s(←私が購入したiPhone7)

 怪獣も自腹で新しいスマホに買い変える予定だったので、最初はネットで購入しようと思っていたけれど、ネットで買ってもアップルストアで買っても値段は15ドルくらいしか変わらない。
 それなら、アップルストアで買った方が保証もついているしいいだろう、という事でお店にいくことになった。

 iPhone7にするか、iPhone8にするかで迷ったけれど、一番安い機種で値段が100ドルの差があったので、7にすることにした。
 色は、怪獣はジェットブラックを選び、私は銀婚式のプレゼントという事でシルバーを選んだ。

 iPhone7を買った時に、アップルストアでデータの移し替えのサービスもあるかどうか聞いたけれど、データ移行のサービスはしていないので、ネットで検索したらやり方がでてくるから、それに従って自分でやってくれということだった。

( ̄ロ ̄|||)ヤッパリ…

 あまり期待はしていなかったけれど、アメリカって顧客サービスって良くないよねぇ…

 自宅に帰って早速データの移行に取りかかった。
ipadも持っている怪獣はiCloudを使ってのデータのバックアップと移行、私はiTuneを使ってのデータの移し替えをしてみることにした。

Image3
まず、iCloudを使ってのデータのバックアップと移行から始めることにした…

1.iCloudに(古い)iPhone5cのバックアップをとる
iPhone5cをWi-Fiに接続する
iCloudにバックアップをつくる
『設定』から、『ユーザー名』→『iCloud』→『iCloudバックアップ』→バックアップをオンにして今すぐバックアップを作成を選ぶ。
バックアップがとれているいかを確認する
『設定』から、『ユーザー名』→『iCloud』→『ストレージ管理』→『バックアップ』とタップ。
バックアップの情報からバックアップを取ったデバイス(iPhone5c)を選択すると、バックアップを作成した時間などの情報がみられるので確認。

2.iCloudからバックアップを(新しい)iPhone7にコピーする
古いスマホからSIMを取りだして新しいスマホに入れて、電源をオンにして起動する。
(今回はSIMフリーの機種で新品を購入したので、)初期設定の画面で設定を済ませたあとAPPとデータの画面になるので『iCloudバックアップから復元』を選択してコピー完了。

iPhone7には指紋認証とパスワード認証の設定があったので面倒だった。
(指紋認証なんか手袋してたら使えないので、いらないのに…)

怪獣のスマホのデータ移行が無事に完了したので次に、私のスマホのデータをiTuneを使ってコピーしてみた。

Img_4136s

1.iTuneに(古い)iPhone5cのバックアップをとる
PCを起動してiTuneを立ち上げ自動同期をオフにする。
(私のPCはWindows8から8.1にアップデートした時に、工場出荷状態に戻してしまっていたためiTuneがインストールされていなかったので、まずiTuneのインストール&設定から始めなくてはならなかったのが面倒だった。)
(古いスマホ)iPhone5cをUSBコネクタで繋げてiTuneに接続する。
③iTuneにデバイスの画面を表示する
iTuneのウィンドウの上部のバーの部分にiPhoneのアイコンが表示されるのでクリックするとiPhoneの内容の画面が表示される
バックアップの囲みの中から、『このコンピュータ』と『iPhoneのバックアップを暗号化』にチェックを入れてバックアップを開始。
パスワード設定のダイアログがでるので、パスワード設定(復元の時に要求されるので覚えておくか、メモしておくといい)する。
バックアップが終了したら『iTune』→『環境設定』→『デバイス』でバックアップを確認する。

2.iTuneにからバックアップを(新しい)iPhone7にコピーする
古いスマホからSIMを取りだして新しいスマホに入れて、電源を入れて起動しておく。
新しいスマホをUSBコネクタで繋げてiTuneに接続する。
新しいiPhoneへようこその画面がでたら、『このバックアップから復元』にチェックを入れて続けるのボタンをクリックする。
バックアップを取る時のパスワードを要求されるので、パスワードを入力して復元を開始。
復元が終了したらiPhoneが再起動して『こんにちは』『Hello』などの画面が表示されるので、ホームボタンを押してパスワードなどの設定の作業を続ける。
「ようこそiPhoneへ」の画面が表示されたら、「さあ、はじめよう!」をタップするとホーム画面が表示されてアプリのダウンロードが開始されるので、ダウンロードが完了したらコピー終了。

Dsc09982s(←左:古いスマホ
右:設定の終了した新しいスマホ)

 怪獣と私の2台ともコピーが終了した後は、あぁ…やっと終わった…という感じでした。
普段からマメにバックアップを取っておけばもっと楽だったんだろうなぁ…

データの移行終了後、怪獣は新しいiPhone7を使いはじめたけれど、私はポケモンGOのアプリがどれくらい使えるのか実験(?)中だったので、SIMを古いiPhone5cに戻して暫く使っていた。

ポケモンGOでiPhone5cが使えなくなって、iPhone7に切り替えたのだけれど、ポケモンGOプラスを使おうと思ったら問題が…

続きを読む "iphone7購入&iphone5cからの内容のコピー"

| | | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

モバイルバッテリーUSBポートの修理

Dsc09963s ポケモンGOはバッテリーの消費が激しいアプリ。
 私のスマホは2015年に購入したもので、購入以来一度もバッテリー交換をした事がなく、最近は電気の減りが速い。
 ポケモンGOをするとフル充電から1時間くらいしか持たないので、モバイルバッテリー(持ち運びの充電器)は必須なのだけれど、この間使っていたモバイルバッテリーが壊れてしまった。
 壊れてしまったといっても、USBポートが壊れただけでバッテリー自体に問題はなかったので、に修理してもらうことにした。

 状態は、USBポートの受け側が遮蔽躯体から外れてしまって断線していて、(多分落とした時か何かの衝撃で外れてしまったのだろうと思う)部品自体に問題はなさそう。
 断線してしまった部分をハンダで繋げば直るだろうと予測はできた。

 手順は、

Img_7623s(↑本体のカバーを外して、基盤の固定ネジを外したところ)

①本体のカバーを外す
私の使っていたモバイルバッテリーカバーに取りつけネジなどは付いていなかったので、カバーの隙間に精密ドライバーなどを差し込んでほぼ無理やり外した。
本体カバーに固定されている基盤のネジを外す

Img_7625s(↑電源のコードを固定しているハンダを溶かしているところ)

作業で回路が壊れるのを防ぐためにバッテリーからの電源コードを(片方だけ)外す
今回の作業をした時は、バッテリーがほぼフル充電だったので通電しないように外したけれど、放電しきっているなら外さなくてもいいかもしれないが、外した方が作業はしやすい。

Img_7629s(↑遮蔽躯体と溶接が外れて断線してしまった部分)

Img_7631s(↑躯体にUSBポートをセットしたところ、ハンダ付け前)

④遮蔽躯体にUSBポート(受け側)をはめ込む

Img_7635s(↑USBポートと基盤の回路をハンダ付けしているところ)

外れてしまったUSBポートと基盤の回路をハンダ付けする
⑥③で外した電源コードと基盤をハンダで継戻す

Img_7647s(↑ハンダ付けを終えて基盤を本体カバーにとめたところ)

Img_7650s(↑修理後の基盤部分の拡大画像)

⑦基盤を本体カバーにネジ止めした後、充電できるかどうかを確認して、本体カバーを組みたてて作業終了

Dsc09966s 本体カバーは無理にこじ開けたので少し傷がついてしまったが、よく見なければわからない程度なので使用には差し支えない。
 モバイルバッテリーの中の電池はまだまだ使えたので、修理でまた使えるようになって良かった。

、( ̄▽ ̄)Vメデタシメデタシ…

| | | コメント (3)

2017年1月 9日 (月)

洗濯機故障、十二夜、そして収納棚作り

1052 年末(12月30日)にフロリダ旅行から帰って来て、大晦日に旅行中に溜まった洗濯物を洗っていたら、突然洗濯機のドラムが回らなくなった。

(←右側:故障してしまった洗濯機
左側:乾燥機)

 脱水機能は使えるのだけれど、洗いとすすぎの時にドラムが回らない。
 水は出るので、汚れた洗濯物が石鹸水に浸っただけの状態に…

Dsc08940s(←替えの新しい部品)

 濡れてしまった洗濯物はそのままにしておけないので、洗いとすすぎを手で済ませて、脱水だけを洗濯機でして、乾燥機に入れて乾かしました。

 が洗濯機を開けて調べたところによると、壊れていたのはソレノイドの水のバルブだったらしいです。

Dsc08949s(←壊れた部品ユニット)

 替えの部品を注文するために、ネットで調べたら水のバルブ単品では売っていなかったので、ユニットごと注文することになりました。
 洗濯機のメーカーで買うと100ドル以上する部品だったけれど、eBayで32ドルで同じ部品を見つけて購入。

 部品が届くまでに約1週間かかって、7日(土曜日)に部品を交換して洗濯機がやっと使えるようになりました。

Dsc08952s(←矢印の先:壊れた部品の個所)

 最初の2回は洗濯機本体のカバーをつけずに動作確認。
 部品交換した後に、水とお湯のホースの繋ぎ間違いがあってホースの取りつけ直しをしたくらいで、問題なく動いたので、本体のカバーをつけてねじ止めして、元あった位置に戻しました。

 旅行の時に出た洗濯物+洗濯機が使えなかった間の2週間分の洗濯物で、土曜日のうちに全て終わらせるのは難しかったので、肌着や普段着などを先に終わらせて、後は次の週に少しづつ洗うことにしました。

Dsc08913s(←片づけ前のクリスマスツリー)

 洗濯機の部品を待っている間に、1月5日の十二夜になったので、クリスマスの飾り付けを片づけました。

 十二夜は公現祭(三人の博士が贈り物をもって、イエス・キリストを訪れたとされる日)の前夜で、クリスマスの飾りを外す日らしいです。
 アメリカでは、公現祭の行事は廃れてしまっているけれど、メキシコでは家族や友人で集まってクリスマスプレゼントを贈りあう習慣があるみたいです。

Image1(↑棒状の飾りと平たい飾りを外したところ)

 今年も飾りの数が多かったので、何段階かに分けて飾りを外すことにしました。

Image2(↑赤のボール状の飾りを外した所)

Image3(↑白や銀のボール状の飾りを外したところ)

 今年のツリーの飾り(オーナメント)の数は、リボンを除いてツリートップの星を合わせると190個でした。

Image4(↑ツリートップの星の周りの造花を外したところ)

 ツリーの飾りだけで190個だったので、リースや他の部分の飾りを合わせたら、ゆうに200は超えていたと思います。
(面倒くさくて全部は数えなかったけれど…)

Image5(↑トップの星を外して、リボンを外しているところ)

 飾りははずしたものの、ツリーは大きくて仕舞えなかったので、暫く玄関ホールに置きっぱなしだったけれど、8日(日曜日)の夜に怪獣とでツリーとミニツリーを仕舞ってくれた。

 クリスマスツリーが片付くとクリスマスのシーズンも終わりだなぁ…と、感じます。

続きを読む "洗濯機故障、十二夜、そして収納棚作り"

| | | コメント (3)

2016年6月 8日 (水)

バンパーの修理
貰い追突事故その3

Img_0187s 去年の冬至の日に追突されて壊れた我が家の車のバンパー
 壊れた個所は右後ろのプラスティク製のバンパーが破損、後ろの金属性のバンパーの右側が歪んでしまっていた。

 私たちの掛けている保険が、車両保険に加入していなかったため、保険屋が事故の原因になった車の持主の掛けていた保険屋に連絡を取ってくれなかったうえに、クリスマスの時期で手続きをしようにも事務所などが閉まっていて修理ができていなかった。

Dsc06301s(←がタイラップを使って応急処置で直したバンパー)

 年明けに、少し遠くまでドライブするために、が割れたバンパーをタイラップ(結束バンド)でとめて、応急処置はしたので、見た目も遠目から見ただけでは破損がわかりにくかったし、(高速でも)走行には問題はなかったため、保険屋の手続きが伸び伸びになっていた。

Dsc06689s(↑結束バンドで補修したバンパー。裏から見たところ。)

 見た目や走行には問題ないものの、応急処置をしたバンパーは、本来のバンパーの役目を果たさない(次に追突されたらボディを守る強度はない)ので、ちゃんと修理しなくてはと思っていたのだけれど、保険の請求の手続きがよくわからない。

 1月の下旬に、(良く食事会を一緒にする)Cさんに相談したら、
「(高校卒業後から数年前までずっと、保険会社で働いた経験があるので、)簡単なので手伝ってあげる」
と、手続きを手伝ってくれた。

Dsc06673s(←新しいバンパー)

 手伝うというよりは、Cさんが主体で動いてくれて、私がやったことといえば、ポリスレポート(事故証明)のお金を払ったことと、書類の本人のサインの必要なところに署名しただけ。

①事故の時に貰ったレシートを提示して、事故証明を発行してもらう。
(私はどこに事故証明を取りに行けばいいのかわからなかったので、Cさんがいなかったらどうなっていたことか…)

②相手の保険会社と請求先を調べる。 (Cさんは、ポリスレポートに書いてある保険会社の名前から電話番号を探して、電話をかけて担当者をきいていた。)

③書類を揃える。 今回必要だったのは、ポリスレポート、自分の保険の証書(車体保険に未加入である事を証明するため)、修理見積り書類(自動車整備店で見積もってもらう)、相手の保険会社に費用を請求する手紙、でした。

④書類を郵送する。 請求の手紙にサインをして、集めた書類全部をコピーをとった後、郵送する。

 提出しなければならない書類を指示したり、請求の手紙の作成はCさんが全てやってくれて、あっという間に請求の手紙の郵送は終わった。
(私がやっていたら相手の保険屋に電話をかけて必要な情報を聞くだけでも、何週間もかかってしまったでしょう。)

Dsc06692s(←左:応急処置したバンパー
右:新しいバンパー)

 請求の手紙を出してから、2週間くらいして、相手の保険会社から、小切手が届いた。
 小切手の額は500ドル+事故証明を取るときにかかった金額で、整備店の見積もりよりも100ドル少し低かった。

 破損したプラスティック製のバンパーはいいとして、金属製のバンパーは去年の夏に、トレーラーのブレーキランプ類のための電気ケーブルを繋ぐソケットをDIYで改造して取りつけたばっかり。
 純正のバンパーにはソケットはついていないので、整備店に修理に出すと折角の改造が無駄になってしまう。

 整備店に出すと自腹で100ドルちょっと負担しなければならない上に、配電用のソケットがなくなってしまうので、がDIYで直すことにした。

Image1(↑修理のためにバンパーを外したところ)

 まず、1.破損したプラスティック製のバンパーをネットで注文。

注文したバンパーが届くまでの間に、2.金属製のバンパーを外して歪んだ部分のペンキをはがして、凹んだ部分を補修。
(大きな凹みはゴムのハンマーで打ち出し、表面を整えるためにパテで形を成形。)

Dsc06685s(←外したバンパー)

3.凹みを直したバンパーを塗装。
最初にプライマー(下地)を塗った後に、乾かして軽くサンドペーパーがけをした後、1回目のペンキを塗る。
必要ならサンドペーパーをかけて、最後に仕上げ塗り(2回目)のペンキを塗る。
(今回はプライマーとペンキはスプレー缶を使った。)

Image2(←塗装の様子)

4.塗装が終わって乾かした後、ナンバープレートや電気コード用のソケットなどを取りつけて、プラスティック製のバンパーと一緒に車に取りつける。

 プラスティック製のバンパーは40ドルくらい、後はプライマーとペンキのスプレー缶の値段で修理ができてしまった。

 DIYをしたおかげで、修理費が浮いたので、保険屋から受け取ったお金のうち50ドルはCさんに手数料として払った。
(Cさんは受け取り拒否をしていたけれど、「後でそのお金でご飯を奢って~」と、言ったら受け取ってくれて、私とハンバーガーショップ巡りをすることになった。)

(↓修理の終わったバンパー)

Dsc07198s

 

 

 

 

| | | コメント (7)