ポケモンGO&地域

2020年8月25日 (火)

日帰りツーリング2 South Heaven Lighthouse

Dsc_0128s_20200820114501

 前回からの続きです。

(↑ダウンタウンと灯台の間の公園)

今回のツーリングではSt. Joseph Lighthouseの他にはSouth Heaven Lighthouseを訪れました。
この灯台も以前にも行った事があったのですが、ある目的があって再度訪れました。

Dsc_0129s_20200825024401

 South Heaven LighthouseはSouth Heavenのダウンタウンから近く、間にある公園を通っていく事ができます。
灯台の近くにはビーチがあり、ここも灯台の近くの駐車場は遊泳シーズンのため有料だったので、ダウンタウンの裏手の道路(3時間以内は駐車OK)に路上駐車して公園を抜けて灯台に行くことにしました。

Dsc_0136s

Dsc_0144s

Image1_20200825033201

(↑South Heaven Lighthouse近辺のポケモンGOの地図画像とジムの画像
ここも、埠頭と灯台の付近は電波が弱くプレーしにくかった。)

 以前に訪れたことがあるので、灯台の撮影はそこそこにお目当て達成のためにダウンタウンに戻りました。
お目当ては↓コレ

Dsc01196s

(↑左から、ピーチバルサミコ酢、ブルーベリー・チポトレBBQソース、クランベリー・ペア―バルサミコ酢)

 Olive Cartというオリーブオイルとバルサミコ酢の専門店で、以前に行った時に試しに買ってみたのが気にいったのだけれど、店舗がSt. JosephとSouth Heavenにしかないし、ネットで買うのも面倒で買えずにいました。
 St. Josephの店舗は灯台近くになかったけれど、South Heavenの店舗は灯台から近かったのでSouth Heavenの方で買い物をすることにしました。

Image1_20200825033101

(↑ダウンタウンの土産店で買ったTシャツ)

 バルサミコ酢の他には、ダウンタウンにあるお土産店の一つでTシャツを2枚買って帰途につきました。

続きを読む "日帰りツーリング2 South Heaven Lighthouse"

| | コメント (2)

2020年8月21日 (金)

日帰りツーリング1 St. Joseph Lighthouse

Dsc_0097s_20200820105701

 先週の週末に日帰りでツーリングに行ってきました。
今回行ったのは、以前行ったことのあるSt. Joseph LighthouseSouth Heaven Lighthouseに行きました。

Dsc_0109s

 以前に行った時はSt. Joseph Lighthouseはキャットウォークの工事中で灯台に近寄れなかったので、埠頭を歩きたくて行きました。
が、埠頭が濡れていて結局途中までしか行けませんでした。

Dsc_0115s_20200820111101

 埠頭の近くにはビーチがあって、季節柄泳ぎに来た人が一杯でした。

Dsc_0116s

(↑↓埠頭の近くのビーチ)

Dsc_0119s_20200820111601

 湖だけれど、結構波が荒かったです。

 灯台の写真を撮って、駐車場に戻ったら…
パトロールの警察がバイクのナンバーを控えていました。
何だろう?と思ったら、
警官:「駐車券は買ったか?」
と聞かれたので、
夫:「いいえ、(駐車券を買う必要があるとは)知らなかった」
と、返事。
警官:「まだ(暫く)ここにいるのか?」
と聞かれたので、
夫:「いや、もう帰るよ」
と、答えた。
警官:「じゃあ、今回は違反切符は切らないから、次は駐車券を買って」
と、言って放免してくれた。

 以前に来た時は4月で遊泳シーズンじゃなかったので、駐車料金を取られることはなかったけれど、夏場はどうやら有料で時間制限もあるようでした。

おまけ:

Image3_20200820113901

(↑灯台付近のポケモンGOの地図画像と、地図画像を撮影した位置から撮った写真)

 ポケモンGOのジムやポケストップもあったのですが、電波が弱くてプレーすることはできませんでした。

| | コメント (2)

2019年12月30日 (月)

Frankenmuth(フランケンムス)6 

Img_9122s

 12月28日に帰省しているのリクエストでフランケンムスに行ってきました。
冬なので、あまり北の方へは行きたくなかったのですが、ドイツ風のお土産を買いたいということで行くことにしました。

Img_9159s

(↑ソーセージ専門店)

 フランケンムスは2年10カ月ぶりで、変わっていないところもあれば、変わっているところもありました。

Img_9165s

(↑移転して新しくなったチーズハウス)

Dsc_0004s

(↑2017年3月、移転前のチーズハウス)

Img_9167s

(↑旧チーズハウスの建物に新しく入ったお土産屋さん)

 フランケンムス・チーズハウスは広場を挟んだ隣の敷地に新しい建物ができて、移転していました。
店内も大きくなって買い物しやすくなっていました。

Img_9148s

(↑タフィー屋さんの中にあるキッチン。
ポップコーンのお菓子を作り終わって乾かしているところ)

 旧チーズハウスの建物の隣にあるタフィー屋さんは前回に行った時と変わらず、店内も変わらずでした。

Img_9161s

Img_9174s

(↑ババ―リアン・インとメインストリート)

Img_9176s

(↑メインストリート近くにある噴水。
水が抜かれてクリスマス用の飾り付けがされていた。)

 

続きを読む "Frankenmuth(フランケンムス)6 "

| | コメント (2)

2019年10月24日 (木)

Hell(ヘル)からの帰還

061s 

 Hell(ヘル)訪れた後は、ヘルから南に車で20分位の所にあるチェルシー市に昼食を食べに行きました。

(↑チェルシーのランドマークのクロック・タワー)

024s

(↑クロック・タワーの内部)

 ダウンタウンにはクロック・タワーがあって、歴史的な建物なので中はどうなっているのだろう?と思って入ってみたのだけれど、会社や事務所が何件か入っている普通のビジネス・ビルでした。

Image1_20191022110201

(↑昼食に食べた地中海風料理)

 昼食は地中海風の料理の店(レストランとファストフードの中間のような感じの店)で食べました。

022s_20191022112301

(↑ファースト・ユナイテッド・メソジスト教会)

 昼食を食べた後はダウンタウンを少し歩きました。

005s_20191022113001

(↑ファースト・コングリゲーション教会)

006s_20191022113201

(↑ヴィクトリアン・イン)

 ダウンタウンは古い建物が残っていて、(歴史的建物はポケストップになっていることが多いので)ポケモンGOのポケストップもジムも沢山ありました。

Image2_20191022113701

(↑左:クロック・タワーのジム
右:ファースト・ユナイテッド・メソジスト教会のポケストップ)

 ダウンタウンを散策した後は、帰途についたのだが…

 

続きを読む "Hell(ヘル)からの帰還"

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

Hell(地獄)へ…

Image4_20191019115201

 コミュニケーションのクラスのレポート提出の翌日に、息抜きにミシガン州のHELL(ヘル)という町にツーリングに行きました。

(↑左:ヘル周辺の道路
右:ヘルで買ったマグネット。ヘルの位置とパラダイスの位置がわかる。)

 ヘルという町はミシガン州の南部にある小さな町。
お店が3件、小さなダム(水門というような感じ)があるだけの本当に小さな町でした。
 以前にアッパーペニンシュラにあるパラダイスという町にいったこともあるのだけれど、そこも店が数件あるだけの小さな町でした。

044s

(↑Screamsお土産店の内部)

 町に唯一あるScream(スクリーム)というお土産店にはヘル・グッヅが沢山置いてありました。o
お店に入ると、「Welcome to Hell!(地獄へようこそ~!)」「どちらから来られたんですか?」と、店員さんや町の人がにこやかに挨拶してくれました。
(パラダイスの店員さんはヘルの店員さんほど愛想よくなかったです。)

Image1_20191020083201  

(↑Screamsお土産店の内部)

 スクリームお土産店の名物はスクリーム・アイスクリームらしいのだけれど、私たちが行ったのは最高気温17℃という日で(おまけにバイクで風にあたってかなり涼しすぎたので)、アイスクリームを食べたいという気分になれなかったので食べませんでした。

Image2_20191020083701

(↑お店内の従業員用トイレ)

Dsc00022s_20191020083801

(↑ヘルで買ったTシャツとナンバープレートのレプリカ)

 商品を持ってレジへ行くと、店員さんが会計を済ませて「無事に出られるように、Exit Visaを入れておくわね」
といって、赤い名刺のようなカードを袋に入れてくれました。
Dsc00023s_20191020084901

(↑貰ったExit Visa)

 店を出る時に店員さんが、「ダムとか教会とか周辺も見ていくといいよ~」といって、店の裏の広場のようなところまで案内してくれました。

Image3_20191020084001

(↑左:アメリカで最も短いリバー・ウォークのサイン
右:ダム)

Image5_20191020085701  

(↑広場にあった記念撮影用の顔出しボード)

072s

(↑ヘルの教会。↓教会のそばにあった記念撮影用顔出しボード)

073s

「ヘル(地獄)で始まった結婚は(どん底なので)、後は上がるしかない」と、いうことでヘルにある教会で結婚するカップルもいるらしいです。
詳しい情報はこちら(英文)…で、

  

続きを読む "Hell(地獄)へ…"

| | コメント (3)

2019年8月21日 (水)

Frankfort North Brakewater Light(灯台50)

Img_dsc_0142s.jpg

 Manistee Lighthouse を見た後は、州道22を北上してFrankfortへ向かいました。

(↑近くのビーチからみた灯台)

Img_dsc_0129s.jpg

(↑防波堤と灯台)

 Frankfort North Brakewater Lightはフランクフォートの港の北の防波堤の先端にある灯台。
最初の灯台は、木製の桟橋に木製の四角錐型の塔と木製のキャットウォークと全て木製で、初稼働が1873年。

Img_dsc_0119s.jpg

 1912年に木製の桟橋の先にコンクリートの土台を作ってその上に鋳鉄製の四角錐の塔(現在の塔)が建てられ、1919年に電化。
1930年に港にコンクリート製の南防波堤と北防波堤が建設され、1932年に桟橋から北防波堤の先端(現在の位置)に塔が移された。
 2010年のコーストガードの灯台整理縮小に伴い、2011年には灯台の所有がフランクフォート市に移転され、現在はフランクフォート市が管理している。

Img_img_6803s.jpg

 現在の塔は北防波堤の先端にあるのだけれど、防波堤の高さと水面の高さがほぼ同じで、防波堤は打ち寄せる波で濡れた状態でした。

Img_dsc_0125s.jpg

 桟橋の先の塔の手前数メーターの所は、防波堤が完全に水没していました。

 

続きを読む "Frankfort North Brakewater Light(灯台50)"

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

Manistee Lighthouse(灯台49)

Img_dsc_0080s.jpg

 8月16日は、が有給を取ったのでバイクでツーリングに出かけました。
 今年の夏はどこにも旅行に行っていなかったので、家族でドライブ旅行の予定でしたが、飼い猫のうちシロ猫の調子が暑さと高齢のため食慾がなく、自力で食べられないため給仕する人が必要なので、怪獣が残ることになりました。
 2人で行くなら、バイクで行こうという事になり、ツーリングになりました。

Img_dsc_0088s.jpg

 今回行ったのはミシガン湖畔にある2か所の灯台です。
ミシガン湖の灯台を選んだ理由は、2017年秋のミシガン湖岸ツーリング旅行で近くまでいっていたけれど、日没後で訪れることができなかった灯台だったからです。

Img_dsc_0093s_20190818114601.jpg

 最初に訪れたのは、Manistee Lighthouse。
 現在のManistee Lighthouseはマニスティ―市にある灯台で鋳鉄製。
 最初の灯台は1870年に稼働をはじめたが、1871年の火事で焼けてしまい、1872年に再建。
1875年にマニスティー港にある2つの桟橋のうち南の桟橋に移動。

Img_dsc_0095s.jpg

 1927年に北の桟橋に鋳鉄製の現在の灯台が建設され電化されるとともに、鉄製のキャットウォークを設置、その後オートメーション化されたが現在もキャットウォークの残っている数少ない灯台(ミシガン州では4か所のみ)。

Dsc_0101s

(↑現在南の桟橋の先端にある塔)

 北の桟橋に塔が移ると、南の桟橋にあった灯台守の住宅付きの灯台は取り払われ、代わりに南の防波堤の先に塔が作られた。

Img_6785s

(↑近くのビーチからみた灯台)

 

 

続きを読む "Manistee Lighthouse(灯台49)"

| | コメント (2)

2019年5月24日 (金)

マウント・ラシュモア&Urgent Care訪問顛末記

Img_dsc_0115s.jpg

 フィールド・オブ・ドリームスのロケ地(アイオワ州)を訪れた後は、サウス・ダコタ州にあるマウント・ラシュモア(4人の大統領の顔が山に彫られた場所)に行くことにしました。

(↑アベニュー・オブ・フラッグズ)

Img_img_4650s.jpg
 

アイオワ州の北西の角はサウス・ダコタ州に接しているのだけれど、お隣同士とは言えフィールド・オブ・ドリームスののロケ地はアイオワ州の南東でマウント・ラシュモアはサウス・ダコタ州の西側にあるので、750マイルくらい、移動に11時間くらいかかります。
 ノンストップの11時間なので、給油やトイレや食事などの時間も考えると12時間くらい。
移動だけで丸1日かかってしまうので、その日のうちに観光までは無理だろうという事で近くのラピッド・シティーに1泊して翌日マウント・ラシュモアに行くことにしました。

Img_dsc_0110s.jpg

 マウント・ラシュモアはラピッド・シティから南西に車で30分くらいの場所にあります。
入場料金は無料でしたが、駐車料金に10ドルかかりました。
(詳しい情報はナショナル・パークのサイト(英語)を参照してください。)


Img_4648s

(↑↓グランドビュー・テラスの下にあるビジターセンター)

Img_4654s

 エントランスを入ると通路を進むとインフォメーションセンターとトイレ、次にギフトショップとカフェ(カフェでは名物のトーマス・ジェファーソンのアイスクリームを売っています)、アベニュー・オブ・フラッグズ(アメリカ50州の州の旗がかかげられている)、グランドビュー・テラス(テラスの真下がビジター・センター)、テラスの奥の下にひな壇式の屋外劇場があります。

Moruparkmap2018marketplace2

(↑施設のマップ
マウント・ラシュモア・ナショナルパークのサイトより引用)

Image2_7

(↑マウント・ラシュモアのポケモンGOのジム)
Image3_4

(↑↓マウント・ラシュモアの彫刻とポケモンのAR画像)

Img_4642s

 私たちが訪れた日は、前日と当日と翌日に雪が降ったりやんだりの風の強い日でかなり寒かったので、名物のアイスクリームは食べませんでした。
 もう少しゆっくり見て回りたかったのだけれど、旅行以前から耳が痛いと言っていたが旅行中に更に痛みが悪化して観光どころではなくなって、近くのUrgent Care(緊急外来?)に行くことにした。

 

続きを読む "マウント・ラシュモア&Urgent Care訪問顛末記"

| | コメント (3)

2019年5月21日 (火)

映画『Field of Dreams』ロケ地2

Img_4581s

(↑室内ツアーの入り口になっているキッチン側の出入り口お勝手口?)

 室内のツアーはキッチン側の入り口からスタートします。
入り口で靴を脱ぐか、靴カバーを着けて室内に入ります。
Img_4580s

(↑お勝手口から入ってキッチンとの間にある洗面台)

Dsc00080s

(↑主人公のレイが畑で声を聞いて戻って来たシーン。
キッチン側からお勝手口にかけてのショット)

 映画の中で主人公のレイが畑で声を聞いた後、家に戻ってくるシーンで↑の洗面台を使っているのですが、映画ではキッチンからのショットで洗面台が写っておらず、ツアーに訪れた多くの人が、「ここに本当に手洗い場があったんだ」(映画では写っていないので手を洗う演技をしているのかと思っていた人も…)とコメントするそうです。

Img_dsc_0062s.jpg

(↑キッチン)
Dsc00088s

(↑映画のシーンの中のキッチン)

Img_img_4572s.jpg

(↑ダイニング。
キャビネットやダイニングセットやラグが映画の撮影当時とは違っているがほぼ忠実に保存されている。)

Image1_11

(↑映画の中でのダイニングのシーン)

Img_dsc_0058s_1.jpg

(↑リビングからダイニングをみたところ
勝手口からダイニングの入り口のところ(画像の左より)にガイドさんが写っている)

 ツアーのガイドさんは映画のゴーストプレーヤーが着ていたのと同じデザインの野球のユニフォームを着て案内してくれる。
私たちがツアーに参加した時のガイドさんは地元ダイアーズビルの出身で、映画が公開された1989年にはまだ生まれていなかったのに、映画やロケについては良く知っていて、ツアー客の質問などにもよく答えていたのには感心しました。

Img_dsc_0060s_1.jpg

(↑2階に続く階段)

Dsc00090s

(↑ボストンに行くかどうかで口論になった階段でのシーン)

 ツアーは1階のみで、2階部分は現在事務所になっているので見ることはできませんでした。

Img_img_4567s.jpg

(↑リビングの出窓からみた球場)

Dsc00091s

(↑リビングの出窓のシーン)

Img_4584s

(↑ポーチのブランコ
映画撮影時に比べると植木などが大きく育っている)

Dsc00078s_1

(↑映画の中のポーチのシーン)

Img_4579s

(↑ダイニングに飾られていたゴーストプレーヤーの写真とサイン。
ゴーストプレーヤーたちは皆ダイアーズビル出身で、元野球選手だった方たちだそうです。)

Img_dsc_0067s.jpg

(↑リビングのソファーとテレビ)

 ツアーは30分くらいの長さで、ガイドさんによると訪れる外国人は日本とオーストラリアからの観光客が多いらしい。
ツアーのお値段は大人一人20ドルと高めだけれど、映画撮影時のトリビアやロケ地その後の話などがきけるので、参加する価値はあると思います。
 特にフィールド・オブ・ドリームスの映画のファンなら、ガイドさんに質問も色々できるので、ぜひツアーに参加するのをお勧めします。
私たちも、「あのシーンはこのアングルで撮影されたのか」とか、「あの窓はあのシーンに使われていたなぁ…」「ダイニングの窓は球場とは反対側を向いていたんだ…」とか、映画のシーンを思い浮かべながら回りました。
旅行から自宅に戻った後、もう一度DVDを見直して、リビングとダイニングはどう繋がっていたのかとか、キッチンとダイニングの位置関係とか、撮影時には冷蔵庫のマグネットや子どもの絵などもっと沢山の小道具が置いてあったとか、キッチンのキャビネットの中がシンクを挟んで右と左で逆になっていたとか、色々細かいことなども確認しながら観られて面白かったです。

 今年は映画が公開されて30周年記念という事で、6月、7月、8月、9月にかけて特別イベントが開催されるそうです。
詳しい情報はフィールド・オブ・ドリームス・ムービーサイト(英語)で見ることができます。

 

続きを読む "映画『Field of Dreams』ロケ地2"

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

3月のポケモンGOプレイ  ポケモンGO 66

Img_2196s 冬学期が終わり、の大学の卒業式に参加するために、以前に住んでいた州に旅行に行っていたので、暫くブログの更新をお休みしていました。

 旅行の記事は画像が整理されていないので、でき次第徐々にUPすることにして、今回と次回はまだ記事にしていなかった3月と4月のポケモンGOのプレイについて書こうと思います。

3月の伝説レイド(ディアルガ)

 3月の伝説レイドのポケモンは『ディアルガ』でした。
期間は2日~28日までで、私は5回レイドに勝って4匹捕獲に成功、怪獣は4回レイドに勝って3匹捕獲できました。

Image1_3

(↑ディアルガ・レイドの様子)
Image2_1

(↑ディアルガ捕獲画面とAR画像、ステータス画面)

バトルウィーク

Image1_4 (↑バトルウィークのお知らせ)

 3月5日〜3月12日までバトルウィークで格闘タイプのポケモンが出やすくなっていて、バトルウィークの特別なリサーチ・タスクや『ワンリキ』と『マンキー』の色違いが実装されましたが、学校が忙しくてあまりプレーできなかったので、どちらの色違いも捕獲できずに終わりました。

ランチタイム・レイド&レックウザ・レイド

 バトルウィークの終了後すぐの13日の12時~13時まで、ランチタイム・レイドのイベントがあり、EXジム以外のジムは殆どすべて伝説レイドのディアルガのレイドになっていましたが、私のクラスの都合で参加できませんでした。

 また、15日の夕方~18日の夕方までレックウザのレイド・ウィークエンドが開催されていましたが、こちらも1度も参加することなくイベントが終わってしまいました。
Image1_5

(↑春分の日のイベントのお知らせ)

 レックウザ・レイドと入れ替わりで3月19日~3月25日まで春分の日のイベントがスタート。草タイプのポケモンが多く発生しイベントに合わせたフィールドリサーチもでていました。特に新しい色違いの実装もなく、盛り上がりに欠けるイベントでした。

3月のコミュニティーデー(キモリ)

Image1_6 (↑コミュニティーデーのお知らせ)

 春分の日イベントの期間中の週末の23日にコミュニティーデーのイベントが開催され、今月は草タイプのポケモン『キモリ』が大発生し、色違いも実装されました。
Image3 (↑大量発生したキモリとキモリ関連のフィールドリサーチのタスク) 

今回のコミュニティーデーは世界のどこでもタイムゾーンに関係なくローカル時間の23日の15時~18時の間に開催されました。

Image2_2 (↑色違いのキモリ)

 色違いのキモリは私のアカウントで7匹、怪獣のアカウントで10匹捕獲できました。

天候リサーチ

Image2_3 (↑色違いのハスボー)

 コミュニティーデーの1週間後の土曜日(30日)には、フィールドリサーチのタスクを達成するとハスボーが出る天候リサーチのイベントがありました。
Image1_7 (↑達成するとハスボーが出るタスク)

 今までの『ヒンバス』や『パールル』のフィールドリサーチのイベントでは、開催時間が3時間でしたが、今回は11時~20時までの9時間と長い期間だったので、開催中ずっとプレーするのではなく、買い物のなどの合間にポケモンGOをプレーできて、負担が少なかったのが嬉しかったです。
 色違いのハスボーが実装されるということだったので、ポケストップを回して70以上のタスクを達成しましたが、色違いは私が2匹、怪獣が3匹のみでした。(ヒンバスは0なので、それに比べればまだマシかも…)
Image3_1 (↑色違いのポワルン)

 イベント期間中は通常フォームのポワルンも大発生、こちらも色違いが出るということだったので、見つけたら片っ端からタップして確認して、色違いだったら捕まえるを繰り返して私は19匹、怪獣は13匹捕獲に成功しました。

ギラティナ・レイド

 ディアルガ・レイドとほぼ入れ替えで、去年のハロウィンの頃に登場した『ギラティナ』のアナザー・フォルムが伝説レイドに戻ってきて、4月2日には、新たにオリジン・フォルムが登場しました。
 アナザー・フォルムは捕獲済みだったので、レイドには参加しませんでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧