home decorating

2019年2月20日 (水)

バレンタイン2018

Dsc_0049s  今年のバレンタインデーは木曜日だったので、バレンタインの食事は日曜日にする事にしました。

(↑↓バレンタインの食事に使ったテーブル・デコレーション)

Dsc_0055s 今年の食事はプチフールとアペタイザーとクラッカーにしました。

Dsc_0077s(↑プチフール)

プチフールは
・ザッハトルテ
・ブルーベリー・ムース・ケーキ
・ベークド・チーズパイ
・アップルパイ
・ストロベリー・マーブルケーキ
・苺とカスタードのパイ
の6種類でした。

Dsc_0095s(↑アペタイザーとクラッカー)

Dsc_0098s(↑アペタイザーとクラッカーを一人分取り分けたところ)

 アペタイザーは4種類、クラッカーは3種類準備しました。

Dsc_0104s(↑プチフール)

Dsc_0097s(↑苺とカスタードのパイ)

続きを読む "バレンタイン2018"

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

クリスマス2018

Dsc00088s(↑クリスマスの食事に使ったテーブルセッティング)

 今年のクリスマスは、が姑(の母)の手術につき添うために日本に帰国し、は今年の夏に卒業して働きはじめたのですが、クリスマス期間の航空券は高額なので帰ってこないことにたので、怪獣と二人きりのクリスマスでした。

Dsc00089s(←1人分のテーブル・セッティング)

 2人しかいないので、クリスマスディナーを作っても食べきれないだろうということで、どうせ食べるなら食べたいものにしようということで、手巻きずしを食べることになりました。

Dsc_0030s(↑食事を配膳したところ)

Image1(↑すしネタ)

Dsc_0038s(↑お味噌汁)

Dsc_0045s(↑手巻きずし)

Dsc_0050s(↑フルーツケーキ)

 デザートはフルーツケーキを作った。
和風のデザートにする手もあったけれど、折角クリスマスなんだから、クリスマスっぽいデザートにしようということで作りました。

Dsc_0049s(↑一人分のデザート)

 2人分ということで、15㎝くらいの小さな型で焼いたのだけれど、食べきれるはずもなく、もしかしたら年を越してしまうかも…

 

続きを読む "クリスマス2018"

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

サンクスギビング2018

015s 今年のサンクスギビングは、私がターム・ペーパー(レポート)書きに追われていて、お客様を招いての食事会はしなかった。

(↑サンクスギビングのディナーに使ったテーブルデコレーション)

038s(↑食事を並べたところ)

 ディナーのメインディッシュもスロークッカーを使ったローストビーフで手間を省くことにした。

 メニューは
・クリームチーズのスモークサーモン巻き(アペタイザー)
・パン(3種類)
・ローストビーフ(メイン)
・人参グラッセ(サイド)
・ロースト・スナップえんどう(サイド)
・ロースト・オニオン(サイド)
・ローズマリー・ロースト・ポテト(サイド)
・アップルパイ(デザート)

019s(↑クリームチーズのスモークサーモン巻き)

024s(↑パン3種類)

 パンは市販のもの1種類(ブルーベリー)、ベーカリーのもの2種類(シアバター、胡桃とクランベリー)を買った。

036s(↑ローストビーフ)

030s(↑サイド・ディッシュ)

047s(↑一人分に取り分けた食事)

028s(↑アップルパイ)

 デザートのアップルパイも冷凍を買って、オーヴンで焼いた。

049s(↑一人分に取り分けたアップルパイとバニラアイス)

続きを読む "サンクスギビング2018"

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

イースター2018

008s 今年は4月1日がイースターだった。

(↑イースターの食事に使ったテーブルセッティング)

 イースターの直前にダイニングに置いてあった棚がキッチンに移動できたので、ダイニングはすっきりした状態にはなっていたのだが、まだキッチンの改装が完全終わったわけではなく、リビングなどにキッチンのものが一時的に置かれている状態で、お客様は呼べる状態ではなかったので、家族だけで食事にした。

010s(↑一人分のセッティング)

 家族だけで食事なので、簡単なサラダ・ディナーにすることにした。

011s(↑サラダ・ディナーとパンを並べたところ)

013s(↑一人分を盛りつけたところ)

 サラダ・ディナーはローストチキンと、ローストポテトとローストグリーンビーン(インゲン豆)とプチトマトとグリーンオリーブとゆで卵を切ったものを好きなだけ盛りつけて、ハーブの入ったドレッシングをかけて食べるだけのサラダバーのような感じ(サラダバーと比べると品数は少ないけれど…)

022s(↑デザートのチーズケーキのチェリーグレーズがけ)

 デザートはベークドチーズケーキに冷凍チェリーで作ったグレーズをかけたものにした。

025s(↑デザートを一人分に盛りつけたところ)

 今回の食事の準備はデザートを作る時間も合わせて3時間くらい。
(3時間のうちの2時間はオーブンで焼いている時間なので、実際作業していたのは1時間くらい。)
 和食と比べると洋食は準備に時間がかからないから楽だよなぁ…と思ってしまった。

 

続きを読む "イースター2018"

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

ひな祭り 2018

009s 今年のひな祭りはキッチンの改装中のため、お雛様も出さず食事だけでお祝いすることにしました。

(↑ひな祭りの食事に使ったテーブルセッティング)

007s(↑一人分のセッティング)

 今年の3月3日は土曜日だったのだけれど、土曜日はキッチンの壁にペンキを塗りたいという事で、壁塗りをしながら食事の準備は無理そうだったので、翌日の4日に夕食にすることにしました。

016s(↑一人分の食事の盛り付け)

 今年のひな祭りの食事は小鉢&小椀料理でお祝いしました。
メニューは、

・山芋とオクラのサラダ
・カボチャのミルク煮
・アスパラガスの明太子ソース
・白身魚の菜の花焼き
・茶碗蒸し
・ミニかけそば
・キュウリの浅漬け
・ラディッシュの甘酢漬け
・ミニちらし寿司(2種類)
・苺のパルフェ(デザート)
・菱餅型ケーキ(デザート)

でした。

021s(↑山芋とオクラのサラダ)

023s(↑カボチャのミルク煮)

027s(↑アスパラガスの明太子ソース)

024s(↑白身魚の菜の花焼き)

032s(↑茶碗蒸し)

031s(↑ミニかけそば)

029s(↑手前:キュウリの浅漬け
奥:ラディッシュの甘酢漬け)

 キュウリの浅漬けは蛇腹に切ったのを漬け込みました。
(普段我が家では漬物は食べないので)蛇腹キュウリを生まれて初めて見た怪獣が、
「母さん、このキュウリちゃんと切れてないよ」
と、コメント。
蛇腹という切り方なんだと説明したけれど、信用していない様子でした。
(多分未だに、私の失敗だと思っているんだろうなぁ…)

040s(↑小椀ちらし寿司2種)

044s(↑デザート2種)

047s(↑苺のパルフェ)

051s(↑菱餅型ケーキ)

| | コメント (4)

2018年2月 5日 (月)

節分2018

006 2月3日は節分だった。
節分の夕食には大体海苔巻きを食べるので、今年も…と思っていたのだけれど、

(↑節分の食事に使ったテーブルデコレーション)

008(↑一人分のテーブルセッティング)

 前日(2月2日)の夜から私が風邪っぽくて、食事の準備はどうしよう、翌日に延ばそうか…と、思っていたけれど、材料は全部揃っているし、翌日に風邪が治っている保証もなかったので、予定通りに海苔巻きを作ることにした。

010(↑食事を並べたところ)

今年の節分の夕食は、
・海苔巻き、4種類6本
・鮭のみそ焼き
・長芋のチーズ焼き
・カボチャのいとこ煮
でした。

015(↑一人分を盛りつけたところ)

 デザートは去年と同じ小豆クリームのピカーンロールケーキにしました。

019(↑小豆クリームのピカーンロールケーキ)

 2月3日は日本では節分だけれど、アメリカではグランドホッグズ・デーだった。
我が家の住んでいる所では雪の天気だった(「春が早く来る」)のだけれど、ペンシルバニア州のパンクサトーニのグランドホッグのフィル君によると、「もう6週間冬が続く」といういう予報らしいので、暫く寒い日が続きそうです。

 

| | コメント (2)

2018年1月 3日 (水)

2018年、元旦

023s 新年、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

(↑お正月の食事に使ったテーブルセッティング)

019s(←一人分のセッティング)

 今年の年始は、抜きの私と怪獣の家族3人と猫2匹で迎えました。
 が夫の父親が体調が悪く入院したため、年末に急遽実家に帰省することになったためです。

 元日はがいないので家族3人でお寿司とロースビーフと天ぷらで夕食にしました。

Dsc_0013s(↑元旦の夕食)

Dsc_0023s(↑お吸い物)

Dsc_0025s(↑一人分に取り分けたところ)

Dsc_0030s(←デザートのアイスとクッキー)

 食事を作るのに忙しくて、デザートの事はすっかり失念していて作っていなかったので、市販のアイスとクリスマスプレゼントに焼いたクッキーの残りにした。

 翌日2日の朝は、が大学のある他州に戻るため、朝4時起きで空港に送って行った。
 ここの所朝の気温がマイナス10℃台と寒く、外に置いてある車の窓の霜取りをしないと車が出せない事が多かったけれど、2日の朝はマイナス4℃と比較的暖かく、霜が少なかったので霜取りせずに車が出せたのは助かった。

続きを読む "2018年、元旦"

| | コメント (10)

2017年12月22日 (金)

クリスマスの飾り付け2017
ツリー&その他

Dsc_0176s 今年のクリスマスのデコレーションのテーマカラーはピンクとゴールド。
 ツリーもピンクとゴールドで飾りつけをしました。
ゴールドの飾りは3年前のものをそのまま流用、ピンクの飾りも去年のアフタークリスマスセールで買ったものと今年になって買ったものが半々くらい。

Image4(↑今年手作りしたオーナメント
左:透明の球形の飾りにパールのビーズとバラの花びらの造花を入れたもの。
右:透明の雪の結晶にグリッターをつけてピンク色のスノーフレークのオーナメントを作った。)

 ピンクの市販の飾りの種類が少なかったので、2種類ほど既成の飾りに手を加えて飾りを作った。

Image3(↑ダイニングのビュッフェの両脇の小さなツリー)

 ダイニングに置いたミニツリーもピンクとゴールドで飾りつけした。

Dsc_0081s ツリーの飾りつけが終わったら、マダラ猫が日向ぼっこをしに寄ってきた。
 寄ってきたのは猫だけではない。

Img_5997s(←ツリーとポケモンのプラスルのAR画像)

 第3世代のポケモンの一部が出現するようになってすぐにプラスルがうちに出たので、ツリーと一緒にAR画像の撮影をした。
(ポケモンのプラスルはアメリカ地域限定のポケモンらしく、日本では捕まらないらしい。
日本ではプラスルの代わりに、耳?の部分が青いマイナンがでるらしい。)

 ポケモンGOのアプリでの撮影なので、ツリーが少し手ぶれでぼやけてしまっているけれど、プラスルとツリーが何とか収まった。

おまけ:
その他の飾りなど

Dsc_0154s(←ツリーの横のテーブルの上のクッキーとチョコレート)

 今年はツリーの横のテーブルの上に飾るピンクのものがなかったので、シガレット型のクッキーとキャンディー型のチョコレートを置いた。

 テーブルの横を通る時に、時々怪獣や夫がお菓子を食べていくので、量が少しずつ減って来ている。
(クリスマスまで持つのだろうか?)

Dsc_0196s(↑今年のリース)

Dsc_0194s(↑1Fのトイレ)

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

クリスマス・テーブルコーディネート(テーブルセッティング)2017

Image2_2 今年はキッチンの改装中でキッチン以外の部屋にキッチンの荷物が溢れていて、クリスマスのデコレーションをする気になかなかなれなかったけれど、12月に入って重い腰を上げてやっとクリスマスの飾り付けが済んだ。

Dsc_0090s(↑一人分のテーブルセッティング)

 今年のテーマカラーはピンクとゴールド。
 クリスマスというよりは、バレンタインかウェディングの飾りつけっぽい感じがしないでもないが…
 ツリーの飾り付けをピンクとゴールドにしたくて、テーブルのデコレーションもツリーの色に合わせてコーディネートしてみた。

Dsc_0144s(↑全体のアレンジ)

 金色の飾りは3年前のクリスマスのデコレーション(金と銀と白がテーマカラー)や2年前の秋のデコレーションに使ったものの使いまわしが多い。
 金色のナプキンリングはセールで4個98セントで購入。
金色のスプーンやフォークはプラスティックの使い捨て。
金色は1年を通してインテリアやホームデコレーションのコーナーに置いてあるので探しやすかった。

Dsc_0171s(↑ビュッフェの上の飾りつけ)

 ピンクのテーブルクロスはイースターの時に購入しておいたもので、ピンクのナプキンは枕カバーをほどいて作ったもの。
 テーブルの上のバラの形のキャンドルは1ドルショップで買ったもの。
 ピンクはクリスマスに使われる定番の色ではないので、バレンタインのコーディネートに使ったものや春の季節に買ったものを使っている。

Dsc_0087s 一昨年(2015年)のクリスマスにサックスブルーや水色などの青系の色のコーディネートがしたくて、飾りや小物が見つからず、特にツリーのオーナメントはブルー系の飾りがなく手作りしたりで苦労したのだが、今年はどこに行っても水色のオーナメントだらけだった。

 いつもの事なのだけれど、私が欲しかったものは2~3年後にならないと店頭に並ばない。
 この調子で行くと、再来年あたりはピンクのオーナメントが流行るのかしら?

Dsc_0106s(↑一番上の画像の逆方向から撮影した画像。
わざと逆光で撮ってみた。)

| | コメント (2)

2017年11月28日 (火)

サンクスギビング 2017&(日本でも)ブラックフライデー?

017s 今年のサンクスギビングは、お客様を呼ばず、家族3にんだけでこぢんまりとする予定だった。
 というのも、夏からキッチンの天井の改修をDIYでやっていて吊戸棚を外したので、ダイニングに吊戸棚に入っていたものが移動していてお客様をお呼びできる状態じゃなかったから。

(↑サンクスギビングの食事に使ったテーブル・デコレーション)

020s(←一人分のテーブルセッティング)

 ところが、がお客様2人をサンクスギビングの夕食に招いてしまった。
 元々は、11月の最初の日曜日に餃子でカジュアルな食事の予定だったのだけれど、の急な出張が入ってサンクスギビングに延期になったため。
 流石にサンクスギビングに餃子は出せないので、急遽ディナーを作ることになった、という経緯。
 おまけに、怪獣の友達?知り合い?サンクスギビングの前日に来るという。
(食事に来るわけではないので、デザートとハーブティーを出すことに…)

030s(↑前菜サーモンのタルタル)

今年のメニューは、
①サーモンのタルタル:アペタイザー
②クリーミー・トマトスープ:スープ
③ローメインレタスのサラダ:サラダ
④アリスタ・ローストポーク:メイン
⑤ベークドポテト:サイド
⑥アップルパイ:デザート
⑦パンプキンパイ:デザート
⑨洋ナシのジンジャーケーキ:デザート
に、パンとスパークリング・ジュースでした。

024s(↑クリーミー・トマトスープ)

026s(↑ローメインレタスのサラダ)

028s(↑アリスタ・ローストポークとローストポテト)

034s(↑メインとサラダを一人分に取り分けたところ)

021s(↑手前:洋ナシのジンジャーケーキ、
奥:アップルパイ)

036s(↑一人分に盛りつけたアップルパイ:手前と
パンプキンパイ:奥)

039s(↑一人分に盛りつけた洋ナシのジンジャーケーキ)

 サンクスギビングデーの翌日はブラックフライデーで、クリスマスに向けて大規模なセールがある日なのだが、以前は金曜日の早朝6時くらいからセールだったのが、年々開始が早くなって、今ではサンクスギビングデーの前日からセールを始める店も多くなった。
 我が家は、今の家に引っ越してきたばかりの頃は物入りだったので、セールの開店待ちもしたけれど、今年は特に欲しいものもなくセールにはいかなかった。

 日本でも最近ブラックフライデーのセールをする店が出始めたらしいが、日本でブラックフライデーをやってアメリカほど消費が伸びるのだろうか?と疑問。

 なぜなら、アメリカでは買った商品が気に入らないからと言う理由で返品OKなので、ブラックフライデーで「お買い得だ」と、思ったら必要のないものや、複数の商品で購入をどれにするか迷った時にはとりあえず全部買って後でダブったものは返したりする。
 ブラックフライデーの後、数日は返品ラッシュで特設レジが設けられることも…
 また、ブラックフライデーのセールでクリスマスプレゼントを買うことも多いが、ギフト・レシートを貰って置いて、プレゼントされた人が気に入らなければギフトレシートを持っていけば返品してお金を受け取ることもできるので、クリスマスの翌日にも返品の特設レジが設けられる。
 アメリカのブラックフライデーのセールは返品が出ることが前提のセールなのである。
 返品が多くても、中には返しに行くのが面倒だからとそのままの人もいるだろうし、使ってみたら良かったので返品しない人もいるだろう。

 反面、日本では滅多なことでは返品できないので財布の紐も緩みにくいし、買う時にアメリカほど気軽さがなく豪快に買わないので、ブラックフライデーのセールの時に買ってしまったら、代わりに年末商戦の売り上げが減るだけなんじゃないかなぁ?と思う。
 クリスマスにお金をかけてしまったら、お正月の時にかけるお金が減るとかになりそう。
 日本のブラックフライデーのセール、『二兎を追う者は一兎をも得ず』にならないといいのだけれど…

| | コメント (0)

より以前の記事一覧